運営者 Bitlet 姉妹サービス
3145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-05 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第5日目) 本文 2019年03月05日開催 そういう中から具体的に申し上げますと、行政の全般が今、人口減少社会においてというところで申し上げたのにつながっていくわけでありますけども、その中でわかりやすい形で申し上げるのがあるとすると、スモールビジネスやコミュニティビジネスを促進する企業チャレンジ支援事業や医療人材確保のための准看護学校の支援、DMOによる起業、創業の相談・支援、介護福祉分野の人材確保事業やシルバー人材センターなどの高齢者の就労支援 もっと読む
2019-02-28 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 2019年02月28日開催 産業振興の拠点では、企業による会議の開放、そういうこともしてございます。それから、スポーツの拠点としては、今、投てきの競技場ということで、昨年、事業に基づいて整備したところでございます。一応これに基づいてしていますので、今後について、さらにということになりますと、公共施設等総合管理計画をもとにした考え方でいかないと、財源的にもちょっと無理があるというふうには考えております。   もっと読む
2019-02-27 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催 もう一つの条件は、企業債残高と給水収益との関係がございますが、そちらのほうでは該当しているんですけども、もう一つの条件である全国平均の水道料金と比べた場合に、水道料金が低い場合は該当しませんので、うちは全国平均よりも低いですので、水道料金をせめて全国平均並みに上げさせていただくということができれば、現在、水道管路緊急改善事業というのがございますので、その採択基準に入ります。 もっと読む
2019-02-22 伊佐市議会 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催 また、家畜防疫対策としては、県や関係企業とも連携しながら、農家の防疫対策の徹底を働きかけていきます。  生産基盤となる農業水利施設などについては、長寿命化のための適切な維持管理に努め、県との連携のもと、計画的に補修や更新を進めてまいります。   もっと読む
2018-12-21 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第7日目) 本文 2018年12月21日開催 また、当事者であります職員組合が、この勧告による条例改定の受け入れを決定したこと、さらに、公務員の給与の引き上げは、最低賃金の引き上げや民間企業における賃金上昇に波及する効果があり、市内の中小企業などの労働者の給与を引き上げていくことにもなります。  現在、非正規雇用の拡大により賃金格差が広がり、格差と貧困を広げています。 もっと読む
2018-12-07 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 2018年12月07日開催 社会動態の増減の場合、その年の事業所の増減など、要素により大きく変わる部分がありますので、市内立地企業の側面的な支援、増設への助成などや最大の雇用を抱える医療福祉分野の事業実施や要望活動なども必要と考えております。特に県立北薩病院や准看護学校等に対する支援の要望等もその一つであると捉えております。  そこで、何人改善できたかについて、参考程度ですが、ちょっと説明したいと思います。   もっと読む
2018-12-06 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催 3番目に、都市部の企業向けに伊佐・さつまエリアのプロモーションを行い、団体旅行が実現していますですね。参加された方々の反応はいかがだったでしょうか。 もっと読む
2018-12-05 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催 また、都市部の企業向けに伊佐・さつまエリアのプロモーションを行い、団体旅行の呼び込みを行い、幾つかの商談成立により、団体旅行が実現しているとのことでございます。団体旅行を行った業者からは、担当者を含め、参加者から、曽木の滝すら知らなかったという、こんなよい場所があったのかと非常に感動したという意見が多かったとの報告を受けております。   もっと読む
2018-11-30 伊佐市議会 平成30年第4回定例会(第1日目) 本文 2018年11月30日開催 市内企業ガイダンス事業において、説明会の回数や参加人数を増やす工夫が必要と思われるので、より一層の取り組みを求める。空き家バンク創設活用事業について、制度の周知及び効果的な情報発信に今後も継続して取り組むよう強化してほしい」、また、教育関連として、「フューチャースクール推進事業において、タブレットなど高額な支出により購入されたICT機器を有効活用して学力向上推進を図るよう求める。 もっと読む
2018-10-04 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-10月04日−06号 (3)民間企業等への職員派遣については、職員が派遣先で奮起しており、人材育成につながることが期待できるため、引き続き同派遣を行い、職員の資質向上につながるよう取り組まれたい。  以上で報告を終わります。 ○議長(新原春二) ただいま委員長の報告がありましたが、これより質疑に入ります。   もっと読む
2018-09-21 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2018年09月21日開催 本件につきましては、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成29年度決算における各公営企業の資金不足比率にかかわる状況を監査委員の意見をつけてここに報告するものであります。  平成29年度決算において、本市の公営企業である水道事業会計、簡易水道事業特別会計及び農業集落排水事業特別会計は、いずれも資金不足額を生じておらず、資金不足比率は算定されませんでした。   もっと読む
2018-09-07 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 2018年09月07日開催 また、成人になった後のことになりますと、雇用機会を増やす、それは企業誘致もありますし、地元の事業所や会社などへの働きかけ、できるだけ地元に就職して、地元で家庭を持っていただいてお子さんが増えていただくという、そういうことに力を注ぐ、そのためには住宅政策への支援や、あるいはイベント等を通じて活力のある若者が好む、そういう場所をつくっていくということも人口対策の一助じゃないかなと思っております。   もっと読む
2018-09-04 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 2018年09月04日開催 企業じゃないですけど、企業側には時期変更権、その日は休めないのでこの日に休んでくださいというのはあると思うですが、市長が段取りをちゃんとつかんでいないから有休をとっちゃいけないよとか、そういうのを言うのは間違っていると思うんですが、もう一度、見解をお伺いいたします。 もっと読む
2018-08-31 伊佐市議会 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 2018年08月31日開催 次に、資本的収入及び支出の収入において企業債及び工事負担金に追加の措置を講じ、資本的収入の総額を8,160万円とし、支出において建設改良費に追加の措置を講じ、資本的支出の総額を2億4,828万4,000円とするものであります。   もっと読む
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 企業振興につきましては、先月12日、企業間の連携の更なる強化と各種事業の推進を目指して「事業協同組合薩摩川内市企業連携協議会」が設立され、これまで任意団体であった組織が法人化されました。市といたしましては、これまで進めてきた技術提携や共同開発など各種事業の展開が、より一層強化・高度化され、拡充されることを期待するものであります。   もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号 次に、委員間の自由討議を行い、「国内・国外において廃炉作業に取り組んでおり、原子力関連企業の廃炉技術も進んでいる」、「本市に養成学校を設置しても実地での研修ができないことから、廃炉が決定したところに設置した方が技術者の養成になる」といった意見が述べられました。  その後、本陳情の取扱いについて協議し、継続審査を求める声がなかったことから討論に入りました。   もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 次に,陳情第1号,生産性向上特別措置法に基づく導入促進基本計画の策定及び固定資産税の特例措置についての陳情書について,執行部から,国は,6月6日に施行となった生産性向上特別措置法に基づき,2020年度までの3年間を生産性革命・集中投資期間と位置付けて,中小企業の生産性革命の実現を目指している。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 人手不足対策の一つとして、市内学校新卒者の地元就職促進とU・I・Jターン促進の取り組みを行うことで、市内企業の働き手不足を解消しようとすることで考えております。産業支援センター、それから市の定住支援センターを中心に、企業連携協議会、ハローワーク川内と一緒に取り組んでいるんですが、先日も紹介しましたとおり、このキャッチフレーズを川内商工の学生に、生徒さんに考えていただきました。   もっと読む
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 本市の閉校跡地を人材育成や雇用創出の場として企業様に利活用していただき、地元地域の皆様と交流を図っていただけることは、大変喜ばしいことだと思っております。  そこで、まず、(1)受け入れ団体について、この企業や監理団体等の会社概要について説明を求めたいと思います。 ◎総務部長(田代健一) 閉校跡地利用の今回、一般会計補正予算に係る受け入れ団体、企業団体等の会社概要について御説明いたします。   もっと読む
2018-06-22 伊佐市議会 平成30年第2回定例会(第5日目) 本文 2018年06月22日開催 主な質疑として、「今回、大企業の中から選任されるということは、国保の目的あるいは現状を知っていただき、運営を円滑にしていくという考えなのか」と質され、「国保運営のあり方は、社会保険の方の運営にとっても影響がある。お互いに国保運営協議会の中で理解し合いながら、新たな委員を加えてさまざまな視点、切り口で議論を深めていただきたい。国保運営協議会の健全な運営を期待する」との説明です。 もっと読む