2398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿屋市議会 2053-12-11 12月11日-04号

このようなことから、様々な事業の中から「市民のニーズ」や「その事業がもたらす効果」、及び「財政的な影響」等を総合的に勘案しながら、事業の取り組みについて検討してまいりたいと考えております。

鹿屋市議会 2025-06-25 06月25日-03号

高齢者の尊厳の保持と自立生活支援目的とされており、それに向け、介護保険制度ではさまざまな事業があります。その中に、住宅改修費助成事業介護福祉用具購入費助成事業があります。この事業は、要介護・要支援の方が住みなれた自宅で生活が続けられるように、住宅改修日常生活における自立支援、また、介護者負担軽減を図るための事業で、利用者の所得に応じて1割から3割の自己負担利用ができます。 

鹿屋市議会 2023-12-10 12月10日-03号

次に、住宅のリフォームや耐震化推進高齢者孤独防止など、安全で快適な環境づくりとして、工事の一部を補助する事業経済効果もあり、多数の申し込みがあることから、好評継続意見を聞いております。 かかる観点から、(4)安全で快適な住環境づくり好評支え愛ファミリー住宅改修応援事業の実績を示されたい。また、本事業継続・拡充する考えはないか。 

鹿屋市議会 2021-09-30 09月30日-05号

次に、議案第65号 令和年度鹿屋介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について申し上げます。 本案は、歳入歳出予算総額に、歳入歳出それぞれ90万円を追加し、予算総額を110億9,931万9,000円とするものです。 説明によりますと、住宅改修支援事業を再開するために要する経費を、今回追加補正するとのことであります。 

鹿屋市議会 2021-06-26 06月26日-04号

(1)学校給食充実と効率的な事業推進に向け、鹿屋学校給食運営基本方針を位置づけているが、学校給食費について保護者意見にどのように向き合い、事業推進しているのか。(2)学校給食費地域間または調理方式によって価格差が生じているが、具体的にどのような理由が考えられるのか。また、公平な受益者負担となるよう運営できないか。

鹿屋市議会 2020-12-09 12月09日-02号

また、財務書類をさらに細分化して、事務事業評価と連動させた形で事業別・施設別財務書類を作成することができることから、事業別財務書類では、現金支出を伴わない減価償却費などを含むフルコストを把握できるようになり、事業の廃止や縮小の判断に有効利用できる。また、施設別財務書類では、受益者負担比率の把握により、施設利用料金が適正であるか分析し、使用料の見直しに活用できる。 

鹿屋市議会 2020-09-19 09月19日-04号

本市の港にクルーズ船観光客の受け入れが実現できれば、港周辺はもとより、地域活性化にもつながることが期待されますので、解決すべき課題の整理関係機関事業者等と連携した実証運行を含めた調査検討を進めておりますが、今後、さらにハード整備やソフトの充実について、県や大隅地域4市5町、株式会社おおすみ観光未来会議鹿屋市漁協を初めとした関係事業者などと連携を行いながら、推進してまいりたいと考えております。

姶良市議会 2020-09-18 09月18日-06号

予算の前に事業目的がある。何もしないことはその目的まで手放したような気がする。特に子どもの未来を育てるための事業については、縮小してでも事業を実施してほしい。 コロナ禍の中、市民の有志が花火を上げていた。行政も減額だけではなく、工夫をして気運を高めるような事業ができないかなどの意見がありました。 

鹿屋市議会 2020-09-17 09月17日-02号

[東 秀哉議員 登壇] ◆議員東秀哉議員) 最後に、4、生活雑排水対策事業について質問します。 本市生活雑排対策事業は、生活雑排水対象地域に張りめぐらされた管渠を通じて汚水処理センターに集め、浄化して一般河川に放流する集合処理前提公共下水道事業並びに集落排水事業と、一般家庭などの汚水発生源で浄化して一般水路に放流する個別処理前提小型合併処理浄化槽設置整備補助事業の両建てになっています。

鹿児島市議会 2020-09-16 09月16日-06号

関連する事業は、吉野第二地区土地区画整理事業でございます。 以上でございます。   [平山タカヒサ議員 登壇] ◆(平山タカヒサ議員) 答弁いただきました。 同貯留施設整備吉野第二地区土地区画整理事業に伴うことが明らかとなりました。 続いて伺います。 第3に、稲荷川水系水路整備概要についてお示しください。 第4に、施設水路周辺の住民に対する説明は、いつ、どのように行われるか。 

鹿児島市議会 2020-09-15 09月15日-05号

本市といたしましては、これらで得られた情報等を参考にするとともに、4月の緊急事態宣言、7月のクラスター発生などによる経済活動への影響等を考慮する中で事業継続を下支えするため事業継続支援金事業を拡充したほか、各種支援策を実施しております。今後ともこれらの支援策を十分に活用していただけるよう、より一層の周知・広報に努めてまいります。 以上でございます。   

鹿児島市議会 2020-09-14 09月14日-04号

まず、市事業継続支援金事業について伺います。 この事業の当初の対象は3次産業小売業でありましたが、多くの事業者からの要望や議会での議論等も踏まえ、同支援金対象を全ての業種に拡充するほか、地方創生臨時交付金を活用した新たな支援策についても実施していきたいと考え方を答弁されています。私自身もなぜ3次産業小売業だけなのかと多くの疑問を持っておりました。

鹿児島市議会 2020-09-09 09月09日-03号

新型コロナウイルス感染症に伴う事業者への支援につきましては、7月の専決処分により事業継続を下支えする支援策として6月から8月の売上げ減少に対して事業継続支援金を拡充して給付するとともに、県の休業要請に協力した事業者への休業協力支援金固定費負担軽減を図る家賃支援金従業員雇用維持を図る雇用維持支援金給付等を実施することとしております。

姶良市議会 2020-09-08 09月08日-05号

について日程第16、議案第91号 令和年度姶良介護保険特別会計介護サービス事業勘定歳入歳出決算認定について日程第17、議案第92号 令和年度姶良農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算認定について日程第18、議案第93号 令和年度姶良農林業労働者災害共済事業特別会計歳入歳出決算認定について日程第19、議案第94号 令和年度姶良市水道事業会計決算認定について                                  

鹿児島市議会 2020-09-08 09月08日-02号

次に、産業振興に係る新型コロナウイルス感染症対策支援事業について伺います。 国、県の事業に加え、新たな支援事業費が計上されておりますので、以下伺います。 第1点、新規・拡充事業数と事業の変遷及び事業概要。 第2点、事業を実施するに当たっての根拠。 第3点、事業効果と見解。 次に、プレミアム付商品券発行支援事業について伺います。