267件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

決算特別委員会において,登校の報告がありました。全ての児童生徒の皆さんが,明るく,元気,活力に満ちた学校生活を送っていただくことが理想であります。教育現場においても,日夜努力を重ねておられることとお察しを致します。そこで伺います。登校の実態と,その解消に向けた動きについてお示しください。学校教育の充実を図り,社会を生き抜く力を養うために,キャリア教育の授業の実施があります。

伊佐市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 2019年02月27日開催

平成29年度でのトータルサポートセンターでの児童及び妊婦、登校等を合わせた全相談件数が140人、延べ相談件数が414件でございました。その中でケース会議として開催した件数が32回で、54人の対象者について会議を開いております。このうち児童相談所への対応依頼件数は延べ11件となっております。  

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

学校でも問題児扱いされ,登校になったり,社会に出たときに生きづらく感じてしまう場合があります。一方で発達障害を公表している有名人も多く存在し,活躍しているのも事実です。先日,発達障害の息子さんを持つお母様とお会いしました。この方は,他市より転入してこられたのですが,霧島市の発達障がい児に対する支援はとても手厚いとのうれしい言葉を頂きました。

伊佐市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催

次のいじめ登校対策について、教育長にお伺いしていきたいと思います。  全国の国公私立の小・中・高・特別支援学校が2017年度に認知したいじめは、前年度より9万1,235件増の41万4,378件で過去最多を更新したということが、文科省の問題行動・登校調査でわかったとされていまして、これが新聞にも掲載されておりました。  

伊佐市議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会 目次 2018年11月30日開催

……………………………………………52   1 本日の会議に付した事件 ……………………………………………………………………52   1 開  議 ………………………………………………………………………………………53   1 一般質問     (1) 8番 森田 幸一 議員  ……………………………………………………………53      ア 自治会組織への支援について      イ 「いじめ」「登校

霧島市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5日目 9月14日)

先ほどから出ております増田先生ですけれども,増田先生によりますと,登校の子供の3割は生活習慣の乱れからということだそうです。そのほとんどの場合,ネットゲームで夜更かしをしているというのが原因だそうです。登校のきっかけは,友人や先生とのトラブルで休んでしまったのかもしれませんが,そこからゲームに逃げ込み,完全な登校になる子が少なくないということだそうです。

霧島市議会 2018-09-13 平成30年第3回定例会(第4日目 9月13日)

一問目に,登校児などの切れ目ない支援についてお伺いします。霧島市では登校の子供を現在,どのように支援しておられますか。現在,義務教育諸学校における登校児童・生徒の人数,年次の推移はどのようになっておりますか。2問目に,義務教育諸学校の教材整備及び管理へのクラウド活用についてお伺いします。義務教育諸学校における教材整備計画について概要をお示しください。

伊佐市議会 2018-06-05 平成30年第2回定例会(第3日目) 本文 2018年06月05日開催

いじめの実態調査につきまして、各学校においては学期1回以上のアンケート調査を行っているほか、定期的に開催する生徒指導委員会や心の教育推進委員会において全職員が情報交換や実態把握を行い、毎月末にいじめや問題行動、登校等の月例報告を市教育委員会に提出してもらっております。

伊佐市議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 2018年03月05日開催

登校、いじめは学校内だけでは解決できないけれども、地域との情報交換、協力体制で必ず解決できると自信を持って話されましたですね。  また、九州工業大学の教授であられた方も、玖珠町に住まわれたんですけれど、まさか中学校とかかわりを持つということは考えてもいなかったけれども、今、それで生きがいを感じているということで補習学習等をされているようであります。  

伊佐市議会 2018-02-28 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 2018年02月28日開催

◯教育長(森 和範君)  教育相談事業等の実態把握と今後についてですが、生徒指導における教育相談事業では、特にいじめと登校等についてのことを教育相談でやっております。家庭における学習状況等調査においては、全国学力調査等でしておりますので。いじめについては、年々減少傾向にありますが、児童生徒の登校については、その数が増加しております。

霧島市議会 2017-10-06 平成29年第3回定例会(第8日目10月 6日)

「隼人中学校を拠点校に,スクールソーシャルワーカーや別室指導支援員などの配置とあるが,現在の人数と今後どの程度増やすのか」の質疑には,「全市的な登校対策として,スクールソーシャルワーカーを2名配置しているが,今回隼人中学校に常駐するワーカーを1名増員する。加配教員については,4月から既に配置されているので,今後1名の別室指導支援員を配置し,学校のチーム体制を構築していく」との答弁でした。

霧島市議会 2017-09-06 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日)

まず,いじめ・登校の現状といじめ問題対策室の対応について伺います。一つ目,霧島市の過去3年間のいじめの現状はどうか。二つ目,いじめの内容はどのようなものがあるのか。三つ目,いじめによって登校等になったケースはあるのか。四つ目,登校児童の現状と登校児童に対して,教育委員会はどのような手立てを講じているのか。五つ目,いじめ問題対策室は,これまで寄せられた相談に対してどのような対応をしたのか。

伊佐市議会 2017-09-05 平成29年第3回定例会(第2日目) 本文 2017年09月05日開催

ほんの一部の子どもではございますけれども、登校になったり、また家庭における親と子の人間関係、そして社会における市民同士の人間関係、これらをどううまくつなぎ合わせていくのかということが一番基本のところになってくると私どもは考えております。  学校においては、基本的には小さい世界でございますが、学級づくりというところでございます。

霧島市議会 2017-06-14 平成29年第2回定例会(第3日目 6月14日)

現段階で考えております具体的な取組として,一例として御説明したいと思いますけれども,本市の教育上の課題に登校対応がございます。これに関しましては,その対応が家庭訪問であったり,個別の学力保障など,担任など関わる職員の負担を大変大きくしているところでございますが,その対応を組織的に行ったり,あるいは専属の加配教員を配置する,そういった方法により改善していくことによって,教職員の負担を軽減できると。

霧島市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第2日目 6月13日)

そしてまた,中学校は26名中に22名の特認生,永水小学校が21名中9名の特認生でありまして,この特認校制度というのは,人口増を打ち出して私どもいろいろ取り組んでいる中では,非常に山間部で学習をさせたいとか,または登校で非常に悩んでおられる中学校の保護者の方が,木原中学校に通わせるようになったら登校できるようになったとか,いろいろ良い状況が聞こえてまいります。

鹿児島市議会 2017-03-01 03月08日-09号

また、本市の教職員は、部活動、学習指導など、全ての教育活動や、いじめ、登校への対応等に真摯に取り組んでいただいていると考えております。本市の教育活動がさらに充実するよう、教職員の定数改善等については、今後とも、全国市長会を通じ国に要望してまいりたいと考えております。   [森山きよみ議員 登壇] ◆(森山きよみ議員) 答弁いただきました。