265件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

○3番(松枝正浩君)  滞納整理等の実施及び進行管理で,督促,差押え訴訟,徴収停止,不納欠損,消滅時効など,債権ごとに異なるルールを,本部で取り扱っている債権の担当部署である収納課,子育て支援課,建築住宅課が,自分のところはどのような種類の債権で,どのような時期,方法で督促し,差押え訴訟,徴収停止,不納欠損,消滅時効基準などをしっかり把握できているのかお伺いいたします。

霧島市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第2日目 9月10日)

大きな例として,これは有名なお話で,埼玉県のさいたま市で保育所の利用調整に当たり,申請の優先順位や兄弟同時入所希望などの市の割当てルール学習したAIが,組合せを点数化して,得点の高い組合せを瞬時に導入することにより,自治体職員保育所利用調整業務を省力化,1,500時間掛かっていたものが,僅か数秒でできるようになったということで,結果のほうがこちらに書いてございますけれども,1,500時間掛かっていたものが

霧島市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日目 6月21日)

合併後の共生・協働のまちづくりの歩みは,2008年3月に策定された第一次霧島市総合計画において,まず七つの政策の一つに取り上げられ2010年3月にはその一定のルール化として,霧島共生・協働に関する指針が策定され,また2018年3月に策定された第二次霧島市総合計画においても,市民とつくる協同と連携のまちづくりとして六つの政策の一つに掲げられており,10年以上にわたり機運の醸成が図られてきたところであります

霧島市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第3日目 6月19日)

これはもちろんお互い一定のルールを作らないといけないんです。個人情報の問題がありますから。それでも,情報共有していければ,安心・安全もそうですけれども,新しい時代の教育の扉が開かれるのではないかと。お互いにいろいろな子供たちへの関わりが,今まで5であったのが10,15,20と倍の勢いで進んでいくのではないかと,私はこれを強く思っているんですけれども,課長もそのように思われますか。

霧島市議会 2019-06-18 令和元年第2回定例会(第2日目 6月18日)

このような中,ごみ排出に当たり,ごみ袋を指定すること自体は,市が適正なごみ処理を確保するために定める,ごみの排出に係るルールの範疇に属するものであり,同項に規定するような義務の賦課,又は権利制限には当たらないものと考えています。なお,平成25年4月に環境省が示した一般廃棄物処理の有料化の手引きによれば,有料化とは,市町村が一般廃棄物処理についての手数料を徴収する行為を指す。

伊佐市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日目) 本文 2019年06月06日開催

◯15番(柿木原 榮一議員)  そのほうが無難かなと思いながら、先ほどの視察に行きました富士河口湖町のところも、ある建設業者が購入されて、大会があるときにはその業者に設置をしていただくというような話もされておりましたが、先ほど判定の話がありましたが、カヌー競技ルールがあると思いますが、審判判定に写真判定を導入ということですが、ビデオとか、そのようなものまでしていかれるのか、お伺いさせてください。

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

○25番(前川原正人君)  やはり,正規職員と同等にというのは,確かに地公法があったりとかで,法律の一つのルールがありますので,難しさはあると思うんですけれども,やはり市民サービスを向上させるという点では,正規職員でも非正規職員でも変わらないわけであって,やはりそれに伴う労働報酬,若しくはその処遇改善というのは,当然よりよくなっていくべきであるし,するべきだと,そういう認識でよろしいですね。

霧島市議会 2018-12-26 平成30年第4回定例会(第6日目12月26日)

予算流用については,必要に迫られているということだけを強調され,それが実際のルールとして,議会側にも目を向けて対応するという気持ちがあったのかと感じる。しっかりと執行部にもルールを守ってもらいたいということを,この機会にしっかりと要請したいとの意見がありました。議案処理に入り,反対討論として,予算流用について,このこと自体を否定するものではない。

伊佐市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目) 本文 2018年12月07日開催

学校の空調設備設置と3番目の補正予算の小・中学校の空調設置についてでございますけども、2番のほうは確かに一般質問として9月に教育長が答弁したことに対しての、それが再び一般質問の場で取り上げられるのもそうだろうかなというふうに今の質問と答弁を聞いていて思いましたけども、3番目の補正予算につきましては、この12月議会で出しているのについて一般質問で今のような質疑応答があるというのは、これは議会質問ルール

霧島市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目12月 6日)

しかしながら,中山間地域の市営住宅への転居を可能とすることにより,自然豊かな環境子育て希望する方々などの住宅が確保されるとともに,定住人口の確保及び地域の活性化のほか,住宅有効利用にもつながることから,一定のルールの下で運用できないか検討してまいります。 ○建設部長兼まちづくり調整監(堀之内毅君)  次に,2点目にお答えします。

伊佐市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催

◯市長(隈元 新君)   登  壇  三つの自治体の対応がそれぞれ少しずつ違うということで、質問なさるとしましても大変やりにくいというのはよくわかるような気がするわけですが、まず前提としまして、地方自治体の場合はそこの自治体がやはり施策において最終的な決定をするということがルールでありますので、私どもが二つのまちにつくるかつくらないかということを相談して決めなければならないということにはなりませんので

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

供給力が電力需要を上回るような場合には,電力広域的運営推進機関があらかじめ定めた優先給電ルールによって,九州エリア内全ての火力発電の出力抑制や九州以外への送電等が行われますが,それでもなお,需要と供給のバランスが図られないと見込まれる場合には,バイオマス発電についで風力発電及び太陽光発電の出力制御が行われることになります。

伊佐市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催

学校教育におきましては、小中学校における情報モラル教育は、子どもの発達段階を考慮しながら、国語科、社会科、技術家庭、そして総合的な学習の時間にネット社会ルールマナー責任などについて学習しております。また、道徳では、ネット社会に潜む危険を回避しようとする態度や、相手の立場に立って考えることの大切さ等を学ばせております。  

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

それともう一点は,天降川小学校の関係及び全ての学校,7校で影響があって,それに対する予算ということで理解をするわけですけれども,この天降川小学校の屋内運動場,これは大体10年弱,9年程度が経過をしているというふうに認識を致しておりますが,この災害自然災害ではありますが,その瑕疵担保責任,これは施工業者に対して,大体引き渡してから,10年間の瑕疵担保責任というのもひとつの協定というか約束ごとでルール

伊佐市議会 2018-09-21 平成30年第3回定例会(第6日目) 本文 2018年09月21日開催

これにより個人情報についてのルールは何ら変わるものではなく、あくまでも法令上の定義である」との説明でした。  質疑を終わり、討議はなく、討論もなく、採決の結果、「議案第54号」は全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。  次に、「議案第55号 伊佐市農業委員会委員等の定数に関する条例の一部を改正する条例の制定について」報告します。  

霧島市議会 2018-09-14 平成30年第3回定例会(第5日目 9月14日)

3,本市では,市P連等の提案で夜9時以降スマホ等は使わないとのルールがありますが,どこまで守られているのでしょうか。帰宅してから夜9時までゲームをしているのであれば,何の意味もありません。子供たちにどこまで浸透しているとの御認識でしょうか。市としてもう一歩踏み込んで,使用時間の制限を設定,啓発してはどうでしょうか。4,増田院長のもとに治療に連れてこられる子供のうち,回復が見られるのは僅か数%。

霧島市議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会(第3日目 9月12日)

解体後の跡地利活用につきましては,このような土地市民の貴重な財産であることから,まず,公有財産としての活用ができないか庁内で協議し,利活用が見込めない場合は,民間への売却も含め,公有財産処分のルールのもとで計画的に処分を進めてまいります。 ○13番(前島広紀君)  それぞれ答弁を頂きましたので質問席からの質問を引き続き行います。