32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

霧島市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第3日目 2月26日)

その中で外国人を今受け入れている農家も霧島市の中でもたくさんあるわけですが,受入れの段階で今,例えばベトナムに行って日本語の研修をさせて,それから6か月ぐらい掛かって来ているわけですが,そこら辺の制度もまた,いろいろ勉強をしながら霧島市でもそのような取組ができないか,ぜひ,検討を進めていただきたいと思います。労働者を受け入れるわけですが,今度は住む家に大変苦慮されているところであります。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

先日の新聞報道では,鹿児島県内の外国人労働者は2012年に2,000人台に乗り,2017年には5,500人を超え,国籍別では最多時には1,900人で約6割を占めていた中国人が減少し,2012年には約69人しかいなかったベトナム人が2,000人を超え,中国人を逆転し,全体の36%を占めているとありました。霧島市内でも複数の企業でベトナム人を雇用していると伺っております。

垂水市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号

この人材派遣会社ソビエルは、フィリピンやベトナムなどを中心に日本に住む外国人を介護職員として育成し、介護施設にヘルパースタッフを紹介しておられました。  日本の医療福祉現場では、今、深刻な課題になっている人材不足に対応する人材確保の一つの手段として、10年前から国内在住の外国人の採用に着目し、これまでに350人以上の外国人介護士・看護師の育成に取り組んでおられます。  

霧島市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日)

また,2017年3月,千葉県松戸市では,見守る側の保護者会会長がベトナム国籍の小学3年生の女児を登校中に連れ去り,殺害,死体を遺棄した罪で逮捕されるという信じられない事件が実際に起きています。霧島市安心安全まちづくり条例では,市の責務として,第4条第4項に,犯罪事故等の防止にすぐれた環境及び公共施設の整備をうたっています。

姶良市議会 2016-06-21 平成 28年 6月定例会(第2回)-06月21日−03号

そして、既にこの間の議会でも述べましたけど、ベトナムから14名来ているわけです。そしてまた、ほかにも来ているということですが、どこの会社に来ていらっしゃるんですか。 ◎企画部次長兼商工観光課長(宮田昭二君) お答えします。  九州新進さんのほうへ5月から6名いらっしゃいます。 ◆5番(堂森忠夫君) ぜひ、こういった末端の労働者で会合に呼んで交流を図ってもらいたい。これ交流です。

伊佐市議会 2015-12-11 平成27年第4回定例会(第4日目) 本文 2015年12月11日開催

TPP交渉には、アメリカ、日本とともに、カナダ、メキシコ、ペルー、チリ、ブルネイ、オーストラリア、ニュージーランド、ベトナム、シンガポール、タイの12カ国が参加し、関税分野とともに貿易にかかわるルールを全面的に見直し、域内の貿易の拡大を図ることを目的にした交渉が行われました。  大筋合意では、国会決議で聖域とした重要5品目での関税撤廃などが含まれており、決議違反であることは明らかです。

鹿屋市議会 2015-09-29 平成 27年 9月定例会-09月29日−05号

そして、ベトナム戦争があり、この日本から米軍機がどんどん出撃していきました。その時代より、今が、安全保障環境が悪化しているというふうに思われるのか。思っておられるのだったら、その根拠は何か、お聞きします。 ○議長(下本地隆君) 柴立議員、個人的な考えは討論で行ってください。福岡議員。

鹿屋市議会 2015-09-14 平成 27年 9月定例会-09月14日−02号

中国や、あるいはベトナム、フィリピン、あるいはシンガポール等へ企業が進出して、その企業がメリットがなくなったために国内回帰している。これは、これからもどんどん、まだ進むと言われております。そのために、今、国内では、昨年でいいますと、立地件数で1,021件が地方へ進出して、移転しております。

霧島市議会 2015-09-09 平成27年第3回定例会(第3日目 9月 9日)

お茶の輸出もどんどん進んでいますけれども,これはジェトロ(日本貿易振興機構)が入ったり,商社が入ったりしてやっていますけれども,霧島の中でも民間ベースで香港とかベトナムとかいろいろなところに店を持っていってやっていらっしゃる方もたくさんいるわけです。

鹿児島市議会 2015-06-01 07月01日-06号

ベトナムでは一八四七年、フランスの侵略が始まりました。 ほかにもカンボジア、ラオスはフランスに、インドネシアはオランダに、マレーシアはオランダ、そしてイギリスに、ビルマ(ミャンマー)はイギリスに、このように侵略者は、好むと好まざるとにかかわらずやってきました。当然、激しい戦闘もありましたが、戦力面から勝負になりませんでした。そして、従属的奴隷、その後、長い独立の戦いです。 

霧島市議会 2015-02-25 平成27年第1回定例会(第3日目 2月25日)

また,海外でのお茶の流通状況を把握するための市場調査等も必要になりますが,昨年は7名の生産者が自らアメリカ・ドイツ・ベトナムに出向き基準調査,市場調査等を実施されました。その他,27年度からは輸出サプライチェーンを通じた県茶市場での販売に取り組む予定でございます。また,海外展開するに当たっては,日本での霧島茶商標登録が重要になるため,今回JAと連携して,地域団体商標登録を計画しております。

姶良市議会 2014-10-10 平成 26年 9月定例会(第3回)-10月10日−08号

我が国を取り巻く安全保障は一層厳しさを増しており、集団的自衛権の行使を可能にすべきだという話でありますが、米国は第二次大戦以降、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争を戦い、また、チリ、グレナダ、ソマリア、ハイチなどの米国の武力介入を行ってきました。圧倒的戦力を背景に、アメリカの平和を、繁栄を推し進めてきました。

姶良市議会 2014-09-10 平成 26年 9月定例会(第3回)-09月10日−03号

東南アジアに関しては、今のところ特に考えておりますが、県下の市町村ではカンボジアとかマレーシアとかベトナムとか、そういったところに派遣しているところもございますけれども、今のところ、私どもとしてはそういった英語圏で勉強させたいというのが、まず第一の大きな理由でございました。 ◆20番(鈴木俊二君) 英語圏、大体理解をいたしました。  

鹿屋市議会 2013-09-30 平成 25年 9月定例会-09月30日−05号

そうなった場合、ベトナム等への移転も考えざるを得ないなどの意見等もあったことから、引きとめ策の一つとして、新たに助成するものとのことであります。  なお、今年度は4件を考えており、一企業に対して生産強化と環境整備の2件について助成できるように考えているとのことであります。  次に、商工観光課の商工業振興費について申し上げます。  

垂水市議会 2012-08-29 平成24年  9月 定例会(第3回)-08月29日−02号

現政権が掲げております成長戦略として、原子力発電所の輸出を推進、ベトナムでは日本メーカーの原発建設が内定しているところであります。  原発を他国には売るが、自国は原発ゼロでは国際的に信用を得られないと思料するものであります。  脱原発を決めれば、技術者は育たず、これから先の経年化に伴う国内原子力の廃炉等を考えるとき、技術者育成は必要不可欠であると考えます。

  • 1
  • 2