4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

伊佐市議会 2020-03-04 令和2年第1回定例会(第3日目) 本文 2020年03月04日開催

ほかにも、社会に出てから、人間関係の悩みや過重労働、職場でのパワーハラスメント会社をやめたり、病気によって休職するのがきっかけとなりひきこもる人も多いようです。さらに、障がいを持った方が、仕事を続けるのが難しくなるということもあるようです。そして、この問題に該当せずとも、知り合いの方や友人が、この問題に直面しているかもしれません。  

霧島市議会 2017-12-18 平成29年第4回定例会(第2日目12月18日)

さらに,正職員,臨時職員であろうとも,庁内でのパワーハラスメントなどを防止するための対策をどう取り組んでいるのか,答弁を求めるものであります。以上,4項目について質問を致しました。明快な答弁を期待して,私の壇上からの質問を終わります。 ○市長(中重真一君)  前川原議員から4問につきまして御質問がありました。

鹿児島市議会 2014-03-01 03月05日-09号

厚生労働省の調査によりますと、二〇一〇年三月に大学を卒業して就職した若者のうち、三一・三%が三年以内に退職していたことが判明し、職業別では宿泊や飲食業の離職率が最も高く五一%とのこと、また、厚生労働省は、離職率の高い企業などに立入調査を行った結果、五千百十一事業場のうち、八二%に当たる四千百八十九事業場でサービス残業、名ばかり管理職、賃金不払い、職場のパワーハラスメントなど、労働基準関係法令の違反が

伊佐市議会 2011-12-14 平成23年第4回定例会(第4日目) 本文 2011年12月14日開催

しかし、上司からのパワーハラスメントに本当に耐えられない。そういう環境の中でどうやって頑張ればいいんですか」、そういう相談も受けます。何とかしてあげたい。そういう人たちが、じゃあ、地域のためにやりましょうということで残りの時間を生かして頑張ってくる。やはりそういう人たちに何とか報いるような伊佐であってほしい、そう願っています。そうなってほしいんです。  

  • 1