188件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

伊佐市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3日目) 本文 2019年06月13日開催

また、高齢者の利用が多いため、バリアフリー対応を含めた万全な安全対策に努めるとともに、大型施設であるため、利用状況を分析しながら複合化・共有化を含めた効率的な施設の運用方法を検討していきます。特にまごし館は、入浴施設を伴うため維持管理費用の抑制については具体的方策を早急に検討します」としておりました。それに基づきまして、検討した結果が建てかえるということでございます。  

霧島市議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第7日目 3月28日)

「JR隼人駅バリアフリー化促進事業は,いつの完成を目指しているか」との質疑には,「平成31年度に設計し,2020年度に工事予定としている」との答弁。「光ブロードバンド整備計画策定に伴う市地域情報基盤整備事業への名称変更の背景や第1期のサービス開始時期,補助金等の財源確保の見通しはどうか」との質疑には,「光ブロードバンド基盤整備がメインとなった,市地域情報基盤整備事業への事業名の変更となった。

鹿児島市議会 2019-03-01 03月20日-10号

次に、今回、船舶事業の運営に必要な最小限度の運賃改定といったことなどを考慮されたとのことであるが、船舶局としては、これまでどのように経営の健全化に向け取り組んできたものか伺ったところ、船舶局においては、船舶事業経営計画に基づきさまざまな取り組みを進めており、そのうち乗客サービスの向上策として、桜島港フェリーターミナルの建てかえによるバリアフリー化のほか、支払い手段の多様化に対応するため、クレジットカード

霧島市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第5日目 2月28日)

霧島市でも市民の皆様がすごく使い勝手がいいようなコーナーの作り方の工夫がしてありますけれども,例えば,車椅子で見えた方が座ったまま書類が書けるように低いテーブルが置いてあったりとかしてあって,ちなみに昨日も,久保議員が若干語調の強い質問をした中でも,終わってから霧島市の職員の皆さんは心のバリアフリーを学ぶユニバーサルマナーの講習を2月に受けられたりして,本市は市民ファーストの精神に満ちあふれているというふうに

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

要旨1,バリアフリーに対する本市の見解について。2項目,バリアフリー観光マップについて問います。西郷どん村のバリアフリー対策について問います。要旨2,ユニバーサルマナーを推進する考えはないか問います。最後に,通学路における安全対策について問います。要旨1,日当山橋線の歩道改良,小学校入口の信号機設置は早急な課題と考えます。見解及び今後の見通しについて問います。

霧島市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目12月 5日)

いわゆる,よく耳にされると思いますけれども,教科書バリアフリー法。これに関して,発達障害の中でLD学習障害。中でも読み書きが苦手とされているディスレクシアと呼ばれる症状というのがLDの中心的な症状とよく言われております。

霧島市議会 2018-10-09 平成30年第3回定例会(第6日目10月 9日)

乗車もだが,観光地のバリアフリーも大切になってくる。このバスについては貸切り運行ではなく,通常の路線バス運行と同じであるが,車いすは,下のほうに必ず載せるようにしている。また,着いたところに階段があったりするので,介助ができる方に一緒に乗っていただくこと等もお願いした。

霧島市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日)

今,心のバリアフリーという言葉が叫ばれております。昨日の鹿児島県議会でヘルプカードの導入が決定いたしました。これは心のバリアフリーを形として表す象徴的なカードになってくると思います。前回だったと思いますけれども,同僚の鈴木てるみ議員がこの霧島市議会でヘルプカードの件を取り上げさせていただきました。

垂水市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−01号

専決処分の理由は、地方税法等の一部を改正する法律等が平成30年3月31日に公布されたことに伴い、法人の市民税における内国法人の外国関係会社等に係る所得の課税の特例措置及び納期限の延長があった場合の延滞金の計算期間の見直し、固定資産税における再生可能エネルギー発電設備に係る特例措置の見直し、バリアフリー改修が行われた劇場や音楽堂に係る税額の減額措置の創設並びに土地の負担調整措置の延長その他所要の規定の

霧島市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日)

それと正面の出入口のバリアフリー化は考えていないか」との質疑に,「樹木については,適切に処理したい。バリアフリー化については,正面から入って両サイドにスロープがあるが,下りた所が土になっているので,スムーズに入れるように,早急に検討したい」との答弁。ほかにも質疑がありました。

霧島市議会 2017-12-20 平成29年第4回定例会(第4日目12月20日)

○危機管理監(德田 純君)  議員が言われます乳幼児に対する配慮というのが,どういうイメージかとちょっと分かりかねるところがあるんですが,一応,福祉避難所に指定する所につきましては,バリアフリーとか部屋が仕切られているというような保健福祉センター等をイメージしておりますけれど,そういう所を割り当てていきたいというふうに考えております。

伊佐市議会 2017-12-05 平成29年第4回定例会(第2日目) 本文 2017年12月05日開催

御質問のスロープにつきましては、平成25年5月7日、新曽木小水力発電事業による地域貢献、観光振興及び教育啓発活動の支援内容についての申し出書に基づきまして、日本工営株式会社が新曽木発電所建設の際に使用した工事用の仮設道路をスロープとしてバリアフリー化して整備していただいたものでございます。  

鹿児島市議会 2017-03-01 03月21日-10号

また、整備に当たっては、観光客等が鹿児島中央駅から歴史ロード“維新ふるさとの道”に入り、左岸緑地を通って同跡地へ至るまでの流れをつくりたいと考えているが、現状においては、同緑地の高麗橋側のエントランス部分に人を引き寄せるような魅力が足りないと認識していることから、当該箇所を整備するとともに、バリアフリーの観点から園路等についても改修することとしている。 

鹿児島市議会 2017-03-01 03月07日-08号

次に、市営住宅のバリアフリーの考え方と今後の展開についてお伺いいたします。 質問の一点目、鹿児島県の福祉のまちづくり条例等を踏まえた本市の市営住宅建設の基本的な考えをお示しください。 以上、答弁願います。 ◎建設局長(鮫島健二郎君) 本市では、お触れの条例のほか、公営住宅の整備基準等を踏まえ、障害者などに配慮した住戸の整備を進めているところでございます。 以上でございます。   

鹿児島市議会 2017-03-01 03月08日-09号

路面電車観光路線の電停のバリアフリー化も含めた路面電車の環状線化への見解をお示しください。 答弁願います。 ◎企画財政局長(秋野博臣君) 路面電車観光路線における電停のバリアフリー化やルートにつきましては、今後、導入連絡会議や基本計画策定等の中で検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。   [徳利こうじ議員 登壇] ◆(徳利こうじ議員) 答弁いただきました。 

霧島市議会 2017-02-21 平成29年第1回定例会(第2日目 2月21日)

「霧島しごと維新」』と銘打ったキャリア教育・進路指導推進事業を,「暮らしやすい,暮らしたくなる地域づくり」として,霧島市地域公共交通網形成計画推進事業やJR国分駅バリアフリー化促進事業などの実施に要する経費を計上いたしております。

霧島市議会 2017-02-14 平成29年第1回定例会(第1日目 2月14日)

また,JR九州が行うJR国分駅のエレベーター設置などのバリアフリー化促進事業を支援し,お体の不自由な方や高齢者,ベビーカー利用者などの利便性と安全対策の向上につなげてまいります。消費者行政につきましては,市民の皆様が安全に安心して暮らせる地域社会づくりを目指し,引き続き,県消費生活センター等の関係機関との連携を深めながら,悪質商法を排除するとともに,自立した賢い消費者の育成に取り組んでまいります。