運営者 Bitlet 姉妹サービス
2160件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-08-22 垂水市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-08月22日−01号 かごしま国体につきましては、開催まで800日となった先月26日、広く市民に国体開催の周知を図るとともに、開催に向けた気運を醸成するため、市内循環路線や定期路線で運行されるバスに競技種目や日程などのラッピングを施した「国体ラッピングバス」の出発式を実施いたしました。 もっと読む
2018-07-06 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-07月06日−05号 市内循環バスや路線バスなどに国体の開催と本市開催競技についてのラッピングを施し、多くの方々に目にしていただき、国体への関心を喚起し、市民全体で国体開催に向けた気運を盛り上げていこうというふうに考えております。  ことしは、平年より5日、昨年より11日早く梅雨入りしたところであります。また、7月3日には、台風7号が本市に最接近し、雨と風をもたらしました。   もっと読む
2018-06-29 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第6日目 6月29日) 「丸岡公園の緑地広場の整備について今回の駐車場整備は,どれくらいの規模か」の質疑に,「約7,000㎡を予定しており,大型バス30台,普通車100台程度を見込んでいる」との答弁。「隼人駅,東西自由通路と駅前広場の整備計画について,イメージとしては,国分駅の東西自由通路と西口の駅前広場のようなものか」の質疑には,「自由通路の長さは違うかもしれないが,基本的には国分駅のようなものを考えている」との答弁。 もっと読む
2018-06-26 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月26日−04号 床にバスタオルを敷いたりしながら、水分を取っているんですが、今度はそのバスタオルが敷いてあるのにひっかかったりしますので、とても危険な状態で、調理室は使いにくいです。床を取りかえていただけないかという要望であります。お願いいたします。 もっと読む
2018-06-15 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第5日目 6月15日) これではいけないというので,今,霧島しごと維新ということで,高校生になってから幾ら言っても高校の進路指導というのは,どんどん大企業に行くようにシステム化されていますので,中学生にやらないと意味がないということで,去年から中学生の挑戦,霧島しごと維新で,地元の企業をバスで夏休みに見にいかせたり,保護者にまず分からせないといけないということで,学校の先生と保護者で去年は実施しました。 もっと読む
2018-06-14 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第4日目 6月14日) それから,最近の事件においては,防犯カメラの映像が犯人の逮捕の決め手になったり,長期逃亡者の犯人の足取りを防犯カメラの映像で捉えて,指名手配犯の逮捕につながったり,タクシーや新幹線の車内,電車,バスなど,公共交通機関にも導入し始めていることは承知のとおりです。全国的に駅や商店街,道路,公園といった公共空間にも防犯カメラが設置されるようになってきました。 もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 隼人駅,国分駅などの9駅においては,路線バスやふれあいバス等によって,地域住民の交通手段の拠点の一つとなっております。JR国分駅におきましては,西口駅前広場及び総合待合所,東西自由通路の整備を行い,平成19年6月から供用を開始しております。 もっと読む
2018-06-12 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第2日目 6月12日) 過去においては,例えば霧島市を考えたら,バス路線なんていうのに税金をつぎ込んで,その補完を市がやるっていうことなんか考えられなかったわけです。民間の企業が,バス路線は全面的に利益を出しながらやっていたわけです。それを市が,ばくだいな税金を投じながら巡回バスを回したり,通学のためのバスを回したりしなければならない。一方では,鹿児島市は市営の電車を民営化しようという話もあるやに聴いております。 もっと読む
2018-03-22 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月22日−11号 次に、第一二三号議案 交通事業特別会計予算におきましては、質疑経過を踏まえ、意見の開陳を願ったところ、委員から、「二十九年十月のバスダイヤの改正に伴い、北営業所管内の路線において減便が行われたとのことであるが、管理の受委託により市民サービスや雇用環境の低下が懸念されるということをこれまでも指摘してきたことから、本件については賛成しがたい」という意見等が出され、意見の一致を見るに至らず、採決の結果、本件 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 西郷銅像周辺にはセラ六〇二を初め民間の普通車用の駐車場があり利用されておりますが、観光バスの乗降場につきましては不足する状況が生じていることから、県を初め関係機関と協議を行っているところでございます。  次に、西郷隆盛蘇生の家につきましては、国道十号からの進入道路で過去に死亡事故が起き、現在も車両の進入が制限されていることから駐車場は設置しておりません。 もっと読む
2018-03-07 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第6日目 3月 7日) 「路線バス支援事業の1,387万2,000円の減額の理由は何か」との質疑には,「予算は,過去3年間の平均増減率を平成28年度の予算計上額に乗じて算出している。しかし,バス事業者の赤字額が,平成29年度は平成28年度とほぼ変わらなかったために予算の執行額が予算額より低くなっているという状況である。今回の補正が高額となっているのは,実績額と予算額との乖離が生じたためである。 もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 移動のためのバス台数や輸送経路の確認等、関係機関とのさらなる連携と受け入れ体制の強化がますます重要になりますので、遺漏なき対応方を要請いたしておきます。  そこで、これまでの根拠となる今回の官民連携による国際クルーズ拠点港湾の選定における概要と今後の取り組みについて伺ってまいります。   もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回定例会(2・3月) 資料-委員会審査報告書 記 番  号件     名審査の結果陳情第二五号鹿児島中央駅東口バス乗り場の改善について不採択と すべきもの  平成三十年二月二日              総務消防委員長  大 園 たつや     市議会議長 殿 ─────────────────────────────     産業観光企業委員会審査報告書  本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第百十一条の規定 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年 第1回定例会(2・3月) 資料-請願・陳情審査結果一覧表 本件に対する当局の考え方や対応状況等について伺ったところ、鹿児島中央駅東口バス乗り場については、平成十六年三月に供用開始され、二十八年度の調査によると、現在二十三のバスバースに、到着便を除き一日当たり約二千三百便の路線バスが乗り入れている。 もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 どうか…………79      ②巡回ルートを基本とする理由及び発着、所要時間、運行間隔などの考え方………79      ③新たな魅力ある電車の新規導入費用の概算と必要台数………………………………79      ④計画決定から供用開始までの所要年数(見込み)……………………………………79    (三)観光路線基本方針に基づく選択肢として路面電車観光路線に加え、二階建ての      真っ赤なロンドンバス もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月01日−06号 二点目、二十九年度、協議会に入っていなかった県バス協会との協議も必要との指摘がありますが、具体的にどのように協議していくのか。  次に、鉄道事業者であるJR九州の考え方はとても重要であると考えますが、磯新駅設置についてどう考えておられるのかお示しをください。   もっと読む
2018-02-28 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月28日−05号 舗装維持管理計画は、調査結果を踏まえ、早急に修繕を必要とする区間を重点的に路線の位置づけやバス路線の有無などを考慮しながら、計画的かつ効率的に維持管理することを基本方針として補修、修繕を行うこととしたものでございます。   もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 のオープントップバスなどの展開もあわせて調査研究してはいかがですか。   もっと読む
2018-02-23 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第5日目 2月23日) ただ,ここの高速バスの利用者のための退避所につきましては,道路管理者としては,高速バス事業者等の関係機関とも協議をして進めていく必要があると考えております。 もっと読む
2018-02-22 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第4日目 2月22日) 本市では,高齢者等の健康保持と福祉の増進を図ることを目的に,はりきゅう・温泉保養券支給事業を実施し,平成23年度からは,従来のはりきゅう,あん摩マッサージ,温泉への利用に加え,外出支援として乗合バス等にも利用することができるように事業を拡充し,事業の名称をいきいきチケット支給事業に変更したところでございます。 もっと読む