18件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

霧島市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第4日目 2月27日)

溝辺のナシ,ブドウであったりしても,またシイタケであったりしても,霧島市でそういったすばらしい農産物が作られているということを御存じない市民の方々もまだ多うございます。その中で,例えば霧島茶,この給茶機を利用して市民にPRする部分と,また企業の方々の御協力を頂いて,企業にお客さんが来られたときに,霧島茶を出していただくと。

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

ニンニク,ブドウ,ナシ,モモ,シイタケ,水稲,茶,キンカン等,13品目,17認証団体,18件の登録となっております。それから,JGAPにつきましては3件,これはお茶のみということになっております。合わせましてASIAGAP,これが10件,これもお茶のみとなっておりまして,国際水準企画でありますグローバルGAPについては,本市においての取得はございません。

霧島市議会 2018-03-27 平成30年第1回定例会(第7日目 3月27日)

主な質疑では,「選定意見に,霧島市の農産品,特産品等の販売促進や販路開拓・拡大を踏まえた考え方を評価したとあるが,具体的な内容は何か」との質疑に,「周辺のよこでーろやよいやんせなどとかぶらない形で,ナシ,ブドウ,お茶,特産品協会の加工品など,そこに行けば霧島市内のものが買えるような品揃えをしていきたいとのことであった」との答弁。

鹿屋市議会 2018-03-07 03月07日-04号

また、ゼクシィの調査でも、式や披露宴を行わない「ナシ婚」がふえつつあるとしています。 そんな中、婚姻届を提出されたカップルに対して、市役所で簡素な結婚式を提供する自治体が出てきました。市役所を思い出の場所にしていただくことで、地域への愛着につながればとの思いからだとのこと。すてきな発想だと思いました。 

霧島市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会(第4日目 9月 7日)

がおっしゃっている七つの現在やっていらっしゃるところなどの農産品というのが,例えばニンジンとかサツマイモあるいはブドウ,リンゴ,キンカン,それからお茶,黒酢,鶏,そういったものがあるわけでございますが,それ以外の農産物では,先ほど課長が申しましたものも当然ございますが,意向調査を行ったわけではないのですが,栽培の面積とかあるいは生産量,そういったことから判断いたしますと,ダイコンでございますとか,ナシ

霧島市議会 2015-02-25 平成27年第1回定例会(第3日目 2月25日)

○農政畜産課長(桑木治夫君)  K-GAPの認証につきましては,振興会とか協議会とか団体で取られておりまして,17団体で,中身についてはお茶・ゴーヤ・トマトゴボウ,果樹でイチゴ・ナシ・ブドウ,それからしいたけというのでK-GAPを取られているみたいです。お茶は茶業振興会で取っていらっしゃるわけですが,その中に14工場あるということでございます。 ○12番(松元 深君)  米はなかったですか。

霧島市議会 2014-06-12 平成26年第2回定例会(第4日目 6月12日)

その中で,農林漁業体験メニューの主なものにつきましては,お茶農家体験,ブルーベリー・ナシ・ブドウの果樹農家体験,乳牛農家体験,炭焼体験,川釣り体験,イカ釣り体験,船釣り体験等がございます。また,このほかにも旅行会社とか学校から,例えばサツマイモなどの収穫体験をしたいというような要望があった場合はその都度,農政等と連携をしながら,可能な農家等を探して,受入れを実施しているところでございます。

霧島市議会 2012-12-25 平成24年第4回定例会(第6日目12月25日)

また,田・畑・山林の状況は,基盤整備がほとんど終了しており,地域住民は稲作ナシ,ブドウの果樹を中心にした農業や自然を生かした現状を望んでおり,都市計画区域指定の必要がほとんどないと思っている。その表れが2,495名の署名である。都市計画税は取らないと話しているが,やがてはどうなるか分からない。

霧島市議会 2012-09-13 平成24年第3回定例会(第4日目 9月13日)

春山地区には,答弁にもありましたように観光農園がありますので,その加工施設とかそういう大きなことではなくても構いませんけれども,せめて管理事務所の入り口横辺り,人が出入りするその周辺に,例えば20坪程度の農産物の直売所を造れば,この地域ではナシとかブドウとかイチゴ,そういった農産物がたくさん生産されておりますので,1,000人以上の人が来られるのであれば,少しの販売も可能ではないかなというふうに私は

霧島市議会 2012-06-13 平成24年第2回定例会(第3日目 6月13日)

○農政畜産課長(緒方祐二君)  春山の観光につきましては,ナシ,ブドウをはじめ,様々な形で観光農園が占められております。今回,スポーツ施設ができるということで,農家の方も非常に期待をしているところでございます。今までしていた所より規模の大きなのが一つ新しくできているような,そういうところが,また推進をしながら伸びてくれるのかなと思っております。

南九州市議会 2011-11-21 11月21日-01号

また,市有林管理費につきましては,ふるさとの森林再生事業として整備しています基幹作業道シナシ線の延長増に伴う経費を増額するものでございます。 次に,商工費につきましては,瀬平公園,番所公園等のトイレ修理に係る経費を増額補正するものでございます。 

霧島市議会 2009-12-18 平成21年第4回定例会(第5日目12月18日)

それからナシ園もブドウ園もたくさんあります。そこ辺のその時期は大変いい,例えば前もって契約なりやっていればその場でもできるんじゃないかなと思います。例えば,茶工場に急に行かれても,普通の民間の茶工場ではとても対応できない。来たら迷惑がられるのがおちだと思うんですが,せっかくJAも工場を持っております。JAには女の職員事務職員もいます。十分説明もできる態勢はあると思います。

伊佐市議会 2009-09-25 平成21年第3回定例会(第3日目) 本文 2009年09月25日開催

果物につきましては、ナシを利用しております。  それから、食材の購入方法はということですけれども、現センターにおける食材の購入は、物資納入希望者の募集から行っているところです。毎年2月に指定条件を明示し、「広報いさ」にて募集を行い、同時に市商工会に依頼し、また、前年度指定業者には個別に通知をしております。指定願書の提出により運営委員会にて審議し、業者を選定しています。

霧島市議会 2008-12-02 平成20年第4回定例会(第1日目12月 2日)

また,10月10日から3日間の日程で「霧島市移住体験研修」を実施いたしましたところ,東京,大阪,鹿児島市から3組6人の参加があり,稲刈り・かけ干し農業体験やナシ狩り,陶芸体験及び森林セラピーロード散策等を通して,霧島市の魅力を十分に満喫していただき,本市への移住について手ごたえを強く感じたところでございます。

  • 1