152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

霧島市議会 2020-05-01 令和 2年第1回臨時会(第1日目 5月 1日)

先生と生徒のコミュニケーションはどのようにとっていく予定か。また,家庭にあるデジタルデバイスも柔軟に活用していくよう,文科省通知で触れられていたが,各家庭の状況の把握やタブレット等の支援,通信費の助成などをする予定があるか。6点目,保育園等や学童保育の人員確保や保育従事者への感染対策など,運営に関する支援はどのように行っているか。

霧島市議会 2020-02-28 令和 2年第1回定例会(第5日目 2月28日)

コミュニケーションがよくとられるようになり,また,風通しのよい職場環境となり,その結果仕事の効率も上がって,市民へのサービス向上につながっているとお聴きしました。また,上司からの評価だけではなく,部下が上司を評価している双方向評価,そして双方向に加え,同格者からの評価を加えて,360度評価をしているところもあります。

霧島市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日目12月12日)

制度知識に加え,コミュニケーション技術も求められます。市民に質の高い行政サービスを提供するためにも有資格者の配置は必要と考えます。そこで1点目,市は,社会福祉士社会福祉主事の必要性についてどのように認識して採用,配置を行っているのかお尋ねします。2点目,昨日の新聞報道で,福祉部門の専門職の不足の記事が出ておりました。

霧島市議会 2019-09-13 令和元年第3回定例会(第5日目 9月13日)

このため,現在,外国語による表示も施した避難所誘導・避難所表示看板を設置することに加え,言語の違いに影響されることなく意思疎通ができるコミュニケーションボードを避難所に設置するなど,外国の方がスムーズに避難でき,また,円滑に避難生活を送ることができるよう取り組んでいるところです。次に,5点目にお答えします。

霧島市議会 2019-09-11 令和元年第3回定例会(第3日目 9月11日)

あいさつとは,人間人間のすばらしいコミュニケーションツールの一つだということはよく分かっています。1人で取り組むあいさつ運動もすてきなことですが,たくさんの人で取り組むことでより大きな結果を得ることができます。来年,2020かごしま国体,全国障がい者スポーツ大会が開催されることになっております。

霧島市議会 2019-07-05 令和元年第2回定例会(第6日目 7月 5日)

具体的には,自治会のみこしの担ぎ手の募集,不要になったベビーカーなどの譲渡,近所でのお勧めの病院などの情報交換で活用され,地域住民が情報共有コミュニケーションが図られている。以上,2事業所については,同じような取組が行われていて,行政との連携を行いながら,地域のまちづくりに,SNSの活用を進めていました。

霧島市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第2日目 2月25日)

特に鹿児島県においては,外国人労働者依存率の増加率が全国で高まっていることから,本市においても外国人居住者に対しても市民サービスを適切に届けるために,コミュニケーションの向上に努めることが必要ではないかと思います。先日,母子保健の現場において,訪問の際に,お互いにコミュニケーションで苦労したという声を聴きました。

伊佐市議会 2019-02-22 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 2019年02月22日開催

そして、明確な目的意識を持つことで、コミュニケーション能力と広い視野を身につけながら仕事を進めるようになるのです。  私の率先垂範と、全職員が高い志を持つことを掲げながら、全ての市民の皆様に御理解と御協力をお願いしたいと思います。  以上、平成31年度の施政方針といたします。  次に、「議案第7号 平成31年度伊佐市一般会計予算」について、歳出から順次説明申し上げます。  

霧島市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第5日目12月 7日)

このうち,自閉症等は,相互的な対人関係の障害,コミュニケーションの障害,興味や行動のこだわりなどの特徴を,注意欠陥多動性障害は,発達年齢に見合わない多動・衝動性あるいは注意,不注意又はその両方が現れるなどの特徴を持ちます。また,学習障害は,全般的な知的発達には問題がないのに,読む,書く,計算するなど特定の行動,活動等についてのみ著しい困難を示す状態をいいます。次に,2点目にお答えします。

伊佐市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第4日目) 本文 2018年12月06日開催

この後、懇親会も行いまして、参加者は自分が興味を持つ共栄会の経営者へ直接話をして深くコミュニケーションをとり、とても刺激になったとの感想が聞かれたとのことです。また、本市の特産品であります焼酎メーカーである大口酒造の視察、意見交換もされております。このほか、市の体験住宅、それから菱刈カヌー場を視察されまして、移住者の増加、スポーツによるまちづくりについての検討の資料とされております。  

伊佐市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 2018年12月05日開催

そして、ふだんから近所とコミュニケーションをとるように呼びかけられ、町長自身も間一髪で助かったことなどを話されました。  大変に感銘を受けたすばらしい講演でございました。まことにありがとうございました。  それでは、議長のお許しをいただきましたので、さきの通告に従いまして質問させていただきたいと思います。  まず1項目めの自治会組織への支援について質問をいたします。  

霧島市議会 2018-12-04 平成30年第4回定例会(第2日目12月 4日)

休日出勤でございましても,そういうところで,その休日出勤が本当に必要であるのか,業務の進捗状況のマネジメントでありましたり,それからその職員とのコミュニケーション,本当にその仕事が大事な仕事であって,日曜日にやらなければ終わらないんだというのをちゃんと話して,時間外命令を発することができるように,管理職としてマネジメントできるよう研修に努めてまいりたいというふうに考えております。