運営者 Bitlet 姉妹サービス
668件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-22 垂水市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−02号 介護士の考え方について自立できるように、2年間で言葉の問題やコミュニケーションの取り方、段階的に資格取得を目指し、生活の安定とともに介護職に自信を持たせているということでした。  実際に、ソビエルの外国人介護士の79.2%が最初に受け入れていただいた介護施設で継続的に勤務し、定着した人材となって活躍しているということでありました。   もっと読む
2018-06-13 霧島市議会 平成30年第2回定例会(第3日目 6月13日) 要旨5,災害時用コミュニケーション支援ボードの設置についての見解を問います。最後に,定住移住の促進施策についてお伺い致します。お隣姶良市では,中山間地域である北山地区の北山小学校存続の児童増対応策及び若年層の定住促進と地域活性化を目的とした定住促進住宅4棟を建設。 もっと読む
2018-03-08 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月08日−09号 職場環境が悪いとコミュニケーションが不足し、人間関係の悪化で仕事でのミスが増加し、やりがいを持って行政サービスができないという本市の市民サービスに差し支えることになります。 もっと読む
2018-03-07 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月07日−08号 私がプランの参加者に状況等を伺ったところ、昨年末にチームのさらなるコミュニケーションを向上させる取り組みや、実現かつ持続可能なプランにするために再度、ユニットマスターの皆さんとブラッシュアップに取り組まれているそうです。オーナーさんとの協議も進められていますが、物件によっては大規模な改修も必要となるなど、資金繰りの面での課題もあるようです。   もっと読む
2018-03-06 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-03月06日−07号 次に、聴覚障害者のコミュニケーション手段の状況についてお示しください。  御答弁願います。 ◎健康福祉局長(上之園彰君) 聴覚障害者のコミュニケーション手段の状況としましては、平成十八年の国の調査結果によりますと、複数回答で主なものは、補聴器や人工内耳等、六九・二%、筆談・要約筆記、三〇・二%、手話・手話通訳、一八・九%となっております。  以上でございます。     もっと読む
2018-03-01 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-目次 348      ①国の動向……………………………………………………………………………………348      ②本市の今後の対応…………………………………………………………………………348   五 聴覚障がい者等への支援について……………………………………………………………348    (一)本市の聴覚障がい者数及び中途失聴者・難聴者数……………………………………349    (二)聴覚障がい者のコミュニケーション もっと読む
2018-02-27 鹿児島市議会 平成30年第1回定例会(2・3月)-02月27日−04号 進路指導担当教員や就職支援員によりますと、市内企業においては、地元を愛し地元に貢献したいという強い意思や、どんな場面でも上手に対応できる高いコミュニケーション能力等を求めているとのことでございます。  どのような企業に就職するかについては、生徒と保護者の考えが異なることもあると考えております。 もっと読む
2018-02-21 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第3日目 2月21日) 心肺機能や骨格を形成する時期である幼児期は,生涯にわたって健康を維持する上で大切な時期であり,スポーツを含む幼児期における遊びを中心とする運動は,これらの身体形成に寄与するのみならず,その後の児童期,青年期においても,スポーツ等に親しむ資質や能力の育成につながり,さらには,意欲や気力の増強,コミュニケーション能力の向上など,心の発達にも良い影響を及ぼすものと考えております。 もっと読む
2018-02-20 霧島市議会 平成30年第1回定例会(第2日目 2月20日) 市議時代にラグビーのトップリーグ,サントリーサンゴリアス,そして県議時代には,NTTコミュニケーションズシャイニングアークス。誘致に関係したというよりも正直,直接引っ張ってきた張本人と言ったほうが合っているかもしれません。キャンプにはこれまでどっぷりと携わってまいりました。 もっと読む
2017-12-14 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月14日−05号 この質問の最後に、教職員の勤務環境の改善がなされることで児童生徒とのコミュニケーションの時間が確保されるほか、教職員は自身の指導力を向上させる取り組みにも専念でき、結果として生徒指導上の問題解決や児童生徒の学力の向上など、あらゆる面で影響を及ぼし、本来の教職員としての業務を全うできるのではと思います。  そこで、学校における働き方改革に対する教育長の決意をお聞かせください。   もっと読む
2017-12-14 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月14日−05号 この質問の最後に、教職員の勤務環境の改善がなされることで児童生徒とのコミュニケーションの時間が確保されるほか、教職員は自身の指導力を向上させる取り組みにも専念でき、結果として生徒指導上の問題解決や児童生徒の学力の向上など、あらゆる面で影響を及ぼし、本来の教職員としての業務を全うできるのではと思います。  そこで、学校における働き方改革に対する教育長の決意をお聞かせください。   もっと読む
2017-12-11 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月11日−02号 ◎建設局長(水元修一君) お触れのドッグランの内容は、主催者によると、愛犬と飼い主が安心安全に利用し、しつけやマナーなどの情報交換、コミュニケーションの場として活用できる常設公共ドッグランの設置を目指し、仮設ドッグランで利用者のニーズや情報収集を行うとのことであり、当日の入場数は三百八十名、二百二十四頭とお聞きしております。   もっと読む
2017-12-11 鹿児島市議会 平成29年第4回定例会(12月)-12月11日−02号 ◎建設局長(水元修一君) お触れのドッグランの内容は、主催者によると、愛犬と飼い主が安心安全に利用し、しつけやマナーなどの情報交換、コミュニケーションの場として活用できる常設公共ドッグランの設置を目指し、仮設ドッグランで利用者のニーズや情報収集を行うとのことであり、当日の入場数は三百八十名、二百二十四頭とお聞きしております。   もっと読む
2017-10-01 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-目次  消防行政について…………………………………………………………………………135    (一)急増する高層建築物への消防体制の強化………………………………………………135    (二)必要装備と訓練……………………………………………………………………………136    (三)女性職員の管理職登用に対する見解……………………………………………………136    (四)外国人の安全確保という観点からコミュニケーション もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 次に、お年寄りや十八歳以下の子供たちを私たちは守れるのかという観点から、きょうはこちらに「東京防災」という名前の、議事録のために大きさをと思って参考に、コンビニのレジの横等に売っている漫画本を一冊持ってまいりましたけれども、漫画本より少し大きい程度のもので、こういったコンパクトなハンディなサイズで、記載内容につきましては、ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会による認証も受けている極めて老若男女読 もっと読む
2017-09-19 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月19日−04号 次に、お年寄りや十八歳以下の子供たちを私たちは守れるのかという観点から、きょうはこちらに「東京防災」という名前の、議事録のために大きさをと思って参考に、コンビニのレジの横等に売っている漫画本を一冊持ってまいりましたけれども、漫画本より少し大きい程度のもので、こういったコンパクトなハンディなサイズで、記載内容につきましては、ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会による認証も受けている極めて老若男女読 もっと読む
2017-09-13 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 第四点、外国人の安全確保という観点からコミュニケーション環境の整備の必要性。  第五点、市民局で進めている地域コミュニティー形成の観点からの分団管轄区域の見直しの必要性。  次に、消防団員の処遇問題について伺います。  第一点、中核市における処遇の位置づけ。  第二点、女性分団員の増減。  第三点、分団後援会を持つ分団数。  第四点、分団員の年齢構成と充足率。  以上、答弁願います。   もっと読む
2017-09-13 鹿児島市議会 平成29年第3回定例会(9・10月)-09月13日−03号 第四点、外国人の安全確保という観点からコミュニケーション環境の整備の必要性。  第五点、市民局で進めている地域コミュニティー形成の観点からの分団管轄区域の見直しの必要性。  次に、消防団員の処遇問題について伺います。  第一点、中核市における処遇の位置づけ。  第二点、女性分団員の増減。  第三点、分団後援会を持つ分団数。  第四点、分団員の年齢構成と充足率。  以上、答弁願います。   もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 1点目,資源エネルギー庁発行の太陽光発電に関する事業計画策定ガイドラインの解釈について,企画立案の地域との関係構築の項には「太陽光発電設備の設置に当たっては,関係法令及び条例を遵守し適切に土地開発等を実施した場合においても,事前周知なしの開発行為の実施や地域住民とのコミュニケーション不足等により,地域住民との関係が悪化することがある」「配慮すべき地域住民の範囲,説明会の開催の要否などの具体的なコミュニケーション もっと読む
2017-09-06 霧島市議会 平成29年第3回定例会(第3日目 9月 6日) 1点目,資源エネルギー庁発行の太陽光発電に関する事業計画策定ガイドラインの解釈について,企画立案の地域との関係構築の項には「太陽光発電設備の設置に当たっては,関係法令及び条例を遵守し適切に土地開発等を実施した場合においても,事前周知なしの開発行為の実施や地域住民とのコミュニケーション不足等により,地域住民との関係が悪化することがある」「配慮すべき地域住民の範囲,説明会の開催の要否などの具体的なコミュニケーション もっと読む