37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿屋市議会 2018-06-18 06月18日-02号

中心市街地活性化につきましては、商店街等で組織する町のにぎわいづくり協議会中心に、リナフェスタ冬華火inクリスマスフェスティバル、食と暮らしのマルクトなど、にぎわいの創出に向けた取り組みに加え、市民協働ショップ「キタダサルッガ」による回遊性の向上や創業に向けたチャレンジができる環境づくりを一体的に行っているところです。 

鹿屋市議会 2017-12-14 12月14日-05号

審査の過程で、隣接している県の鹿児島アジア太平洋農村研修センターとの連携は図られているのかとの質疑があり、これについては、本施設との連携は必要であることから、毎月1回は協議の場を設けているほか、両施設来館者をふやす取り組みとして、イングリッシュキャンプや世界のクリスマス会などさまざまなイベントの協力を行っているとのことであります。 

南九州市議会 2017-03-08 03月08日-03号

今,県下のお母さんたちとお医者さんや保健婦さん,保母さんらを中心に,子ども医療費ひとり親家庭医療費重度心身医療のこの3つの安心をつくる会の皆さんが運動を広げて,既に県知事宛てに1万5,000筆以上の署名を集めて,三反園知事に昨年の暮れはクリスマスプレゼントで届けたニュースもありましたが,子育て支援はどこでも強い願いであります。

姶良市議会 2016-11-28 11月28日-02号

教育長小倉寛恒君) 主に単位子ども会での活動が困難になっている、小規模の子ども会の場合では、市の校区コミュニティの中の青少年育成部で取り組んでいるということでございまして、これまで単位子ども会で実施しておりました6月灯でございますとか、あるいは敬老会、十五夜、そういった地域的な行事、あるいはクリスマス会、お別れ会、こういったことなども含めて校区コミュニティ青少年育成部で実施しているという例はございます

鹿児島市議会 2016-03-01 02月29日-04号

第三は、平成二十八年度以降の開催については、クリスマスからバレンタインデーの間の開催時期及び期間も含めて要望もあるようですが、今後の考え方を示してください。 次に、鹿児島マラソン二〇一六について伺います。 鹿児島マラソン二〇一六は、いよいよ来週の日曜日の開催ということで準備作業も最終盤を迎えていると推察します。同時に、参加者及び本市市民皆様方もどういう大会になるのか期待もあることから伺います。 

姶良市議会 2015-12-01 12月01日-04号

クリスマスイルミネーションの光も点灯し始めました。来年のえとは猿ということで、不幸や災難が去るようにという願いを込めて、今、デパート等で、赤い下着がプレゼント用に非常に売れ行きがいいそうでございます。 全国トップ生活困窮の先進地、秋田県藤里町、社会福祉協議会菊池まゆみ会長の言葉が心にしみて残っております。我が町から、一人の不幸も見逃さない。私たち姶良市から一人の不幸も見逃さないと。

姶良市議会 2015-09-08 09月08日-03号

例えば年末に多くの方々は家族でクリスマスケーキを買って、「きよしこの夜」を歌い、そして除夜の鐘を打ち、そして次の日には初詣でに行って神社や仏閣に詣でると。そして、お盆になると先祖を敬うと。そういう宗教観というのは、日本独自のものであろうというふうに思うところであります。 

鹿屋市議会 2015-03-05 03月05日-04号

食べ盛りの子供に十分な食事を与えられず、クリスマスにおにぎり1個。学校現場では給食以外満足な食事を得られない子。夫のDV被害から逃れた28歳の母親と3歳の息子が餓死するという痛ましいニュースが報道されました。貧困イコール飢餓という話は、発展途上国の話ではありません。 また、児童虐待問題が貧困問題と深い関連性を持っていることは、近年、専門家の間ではかなりのコンセンサスを得られています。 

伊佐市議会 2013-12-12 平成25年第4回定例会(第5日目) 本文 2013年12月12日開催

また、今月の23日、クリスマスのあれで伊佐ラグビーフェスタをまた計画されていると聞いております。  このようにラグビーに親しみを持つ子どもたちのために、新しくできる大口中央中学校ラグビー部を検討できないでしょうか。先ほど、教育長は、ほかの学校にあるかとか、中体連で認められるとかいうことをおっしゃいました。中学校ラグビーがあるのが玉龍中学校ラ・サール中学と聞いております。

鹿屋市議会 2013-12-10 12月10日-03号

この取り組みの一つとして市街地中心地区の元気が鹿屋の元気へと発展するよう、鹿屋の顔・大隅の顔となるべき中心市街地活性化を図るためまちにぎわいづくり推進協議会を設置してリナフェスタやぶらり京町横丁イルミネーション点灯式新酒祭り秋祭り歩行者天国クリスマス市民パーティーなど市民地元関係者中心となってまちづくり活動を展開する体制を整えてまいりました。

鹿屋市議会 2013-03-06 03月06日-03号

さらには七夕や夏休み、クリスマスなどの季節にあわせたイベントを行うなど、ばら祭り開催期間以外の誘客促進を図っていくほか、提携する九州の6カ所のばら園スタンプラリーやポスターの相互展示を行う九州バラ回廊や、九州を代表する七つのばら園が博多駅に一堂に会して各ばら園の魅力を紹介するローズマルシェなど、九州各地ばら園連携したイベントを行い、誘客促進を図ってまいります。 

  • 1
  • 2