82件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南九州市議会 2020-12-22 12月22日-04号

次に,新型コロナウイルス感染症対策事業費は,南九州園芸農家畜産農家等緊急経営支援補助金実績に伴い減額し,サツマイモ販路流通改善支援補助金は,でん粉用サツマイモへの用途変更に対する補助金を減額するとともに,新型コロナウイルス感染症拡大及びサツマイモ基腐病の発生拡大影響により,収入が減少したサツマイモ農家及び次年度でのサツマイモ生産を維持継続する農家支援する目的の補助金を追加するものであります

鹿屋市議会 2020-12-17 12月17日-05号

そして、栄養豊富なでん粉をはじめ、焼酎原料青果用加工用などに利用されている。 この病気の発生以来、生産現場では国などの支援を受けながら拡大防止に向けて、発病イモの除去、苗消毒土壌消毒圃場排水対策など、できる限りの対策を実施している。しかしながら、いまだに原因究明には至っておらず、被害拡大している現状であり、生産者はもとより関連産業にも大きな影響を与えている現状である。 

南九州市議会 2020-12-10 12月10日-03号

農政課長櫛下町浩二)  今,議員のほうから,コナイシンについての話があったところでございまして,このコナイシンにつきましては,現在でん粉の主であるシロユタカに代わって,このコナイシンを県も奨励品種ということで推奨しております。 今年度も2,000ヘクタールの種芋を確保する計画であったところですが,なかなか現実としてはいかなくて,1,000ヘクタール分ぐらいしかできていないと。

南九州市議会 2020-12-09 12月09日-02号

焼酎は,例えば麦やソバをはじめ,でん粉を含むものであれば何でも原料となるわけでございます。サツマイモ原料とする焼酎を私なりに調べてみましたが,何といっても一番よく使われているのが黄金千貫です。みんながよく知っている森伊蔵,魔王,村尾,佐藤などのほかに,近隣の焼酎もほとんどがこの黄金千貫で造られています。

南九州市議会 2020-12-08 12月08日-01号

次に,農林水産業費農業振興費は,サツマイモ焼酎用からでん粉用へ用途変更して出荷した農家に対する補助金に見込まれる不用額を減額し,新型コロナウイルス感染症影響により収入の減少したサツマイモ生産農家に対し,サツマイモ生産を維持継続するための補助金を計上するほか,環境と調和した農業推進事業において,原料用サツマイモ圃場土壌改良に対する補助金を計上いたしました。 

鹿屋市議会 2020-09-16 09月16日-04号

でん粉用サツマイモについては、気候風土に適合した作物から生産者先人たち努力知恵情熱たまものによってでん粉を製造する産業発展し、日本一でん粉工場が確かな産業シンボルとして竣工されました。 また、焼酎原料サツマイモについても、これまで原料を安定的に供給してきたことにより、地域焼酎産業発展に寄与してきました。 

鹿屋市議会 2020-09-14 09月14日-02号

それに、もう一つ、串良川に注ぐ荒谷川について、護岸整備等がされていなくて、いつも越水して、葛でん粉工場が水害に遭っている。県と協議の上、整備をするべきと考えるが、どうか。ここも串良川合流地点に二十数年前から福岡から来ている廣久葛製造工場がありますが、何回も水没しても再開しても頑張っておられますので、見ていて気の毒に思い、何回も話もしましたが、季節だけの工場だから、場所的にここでいいと話された。

南九州市議会 2020-09-11 09月11日-04号

委員から,さつまいも流通改善支援事業補助金について質したところ,今年度焼酎用さつまいも栽培面積が減少し,焼酎用からでん粉原料さつまいもへの用途変更・出荷を余儀なくされ,数量は増加する見込みで,生産農家の大幅な減収が見込まれる。本市に居住する生産農家に対してキロ当たり単価差の30%を補助するものであるとの答弁でありました。 

南九州市議会 2020-09-02 09月02日-02号

先ほど茶業のほうのコロナの関係もありまして,サツマイモはどうなのかということなんですが,これにつきましても,先に国の高収益次期作事業,反当5万5,000円があったわけなんですけれども,サツマイモにつきましては,でん粉用,それから,焼酎用,このサツマイモにつきましては,この高収益事業には該当にならなかったところでございます。 

鹿屋市議会 2020-03-04 03月04日-03号

この国の分析によりますと、本市で多く生産されている、でん粉原料用サツマイモ、これにつきましては、糖価調整制度が現行どおり維持され、引き続き安定生産が確保されることから、特段影響は見込みがたいというふうにされているところでございます。 また、お茶につきましても、オーストラリアやベトナムからの輸入実績はあるものの、国産との品質差が大きいことから、特段影響は見込みがたいとされております。 

鹿屋市議会 2018-12-11 12月11日-03号

また、美容と健康によいといわれるカライモ焼酎でん粉原料になるコガネセンガンやシロユタカが、最近のしっとり系、ねっとり系という蜜芋ブームに乗って、安納芋やベニハルカも需要が伸びてきております。 特に、鹿屋特産のかのや紅はるかの需要も増加し、鹿屋農高の生徒さんが6次産業化を目指して、大隅加工技術研究センターで干し芋づくりをされているとも聞いております。 

鹿屋市議会 2018-12-10 12月10日-02号

また現在では、焼酎用として20年前ごろから、「黄金千貫」や、でん粉が多く含まれるとされる「シロユタカ」、「大地の夢」などが有名になり、大隅半島では、台風の被害にも強く、戦後七十数年にもなるが、栽培をされてきております。 ある農家が「つる枯れが畑の中でひどいんですが。」と農林水産課電話をしたら、「畑の消毒をしなさい。」と言われて一方的に電話を切られたそうです。

鹿児島市議会 2017-06-01 06月22日-05号

それでも原料鹿児島産のサツマイモだから、鹿児島農家のためになっていると思っていましたが、鹿児島農政でん粉用芋の確保に偏っているのが実情で、極端な焼酎用原料芋の不作で焼酎業界原料調達に困窮しても、あるいは米こうじの原料調達に苦しんでも無関心、産業行政からはかけ離れているような気がするという声も聞かれます。 

南九州市議会 2017-03-08 03月08日-03号

これまで続いてきたブロックローテーション方式による転作ということで,特に,川辺地域では集落営農による大豆の生産,それから,頴娃・知覧地域においては,でん粉カンショあるいは加工用あるいは青果用ということで,畑作物転作作物として生産がされてきたわけですけれども,これが崩れるとなると,非常に用水の不足と,それから非常に水を嫌う作物もあれば,転作作物でありながら水を必要とするものということで,非常に混作