20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高松市議会 2018-12-20 平成30年第5回(12月)定例会-12月20日−07号

次に、効果的な周知については、ホームページ等での周知に加え、「広報たかまつ」に、随時、掲載するとともに、たかまつホッとLINEやフェイスブックなど、さまざまな媒体を通じて情報提供・共有ができるよう、調査研究したいとの報告がありました。  それでは、以下、審査の過程で特に論議のありました点、及び要望事項等について申し上げます。  

高松市議会 2018-12-10 平成30年第5回(12月)定例会-12月10日−02号

本市では、各種健康増進に関する情報を「広報たかまつ」や本市ホームページを初め、情報発信ツール──たかまつホッとLINE・たかまつ労政だよりなどで発信しておりますほか、市民健康の日、喫煙・受動喫煙防止などの各種キャンペーンを、中央商店街や瓦町FLAG8階のIKODE瓦町等で実施し、その内容を広く周知しております。  

高松市議会 2018-09-14 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号

平成22年から5年間で子供自殺率が全国ワーストとなった長野県では、その対策として、昨年8月にLINE株式会社と、LINEを利用した子どものいじめ・自殺対策に関する連携協定締結。9月10日から23日の2週間にわたりラインの相談専用アカウントにおいて、県内の中高生の悩み相談を受け付けました。  

三豊市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月11日

また、保護者に対しても、PTA総会や懇談会LINE、ユーチューブ動画などの啓発、ノーメディアデー、有害サイトのフィルタリングの設定などを呼びかけています。  また、議員御指摘のように、思考力の低下、コミュニケーション力の低下、読解力の低下などが心配されています。こうしたデメリットを克服する方策として、言語活動の充実を図りたいと考えています。

高松市議会 2018-06-19 平成30年第3回( 6月)定例会-06月19日−05号

今後におきましても、県や企業・関係団体等との連携の強化を図ってまいりますほか、「広報たかまつ」や、昨年5月から運用を開始しております情報発信ツール──たかまつホッとLINEなどを活用し、市職員を含めた本市の独身男女に対し、積極的な婚活イベントなどの情報発信に努めるなど、未婚化・晩婚化対策に取り組んでまいりたいと存じます。  

高松市議会 2018-03-23 平成30年第1回( 3月)定例会-03月23日−07号

そのほか、健康福祉局関係では、障害者の就労支援に関連し、障害者雇用に苦慮している企業がある一方で、一部の企業においては、障害者雇用に成功している事例もあるとして、そのノウハウなど企業に対する情報提供を求める発言、また、子育て世代から高齢者まで幅広く利用しているラインを活用し情報提供を行う、たかまつホッとLINEについて配信されている情報は有益で充実していることから、さらなる周知を求める発言、さらに、

高松市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日 教育民生常任委員会-03月15日−01号

LINEいじめなどは、ようやく学校でも指導してくれるようになりましたが、もっと踏み込んだところで指導をしていかないといけないと思っています。ツイッターも、1回アカウントに鍵をかけられてしまうと、大人も見ることができなくなります。見ることができなくって、子供だけの世界がどんどん広がっていってしまうので、そのことに対する考えを教えてください。

高松市議会 2018-03-12 平成30年第1回( 3月)定例会-03月12日−04号

また、ソフト面におきましては、本市におきまして、引き続き、事業所等を対象とした禁煙・受動喫煙防止出前講座を実施するほか、世界禁煙デーに合わせたパネル展や「広報たかまつ」・ホームページを初め、情報発信ツール──たかまつホッとLINEを活用するなど、さまざまな手法で周知啓発を行ってまいりたいと存じます。  次に、屋外における喫煙場所についての考えであります。  

高松市議会 2017-12-14 平成29年第5回(12月)定例会-12月14日−05号

また、市民の皆様に対しましては、このセンターや、その取り組みについて紹介するパンフレットを、子育て支援課窓口や総合センターなどで配布するとともに、本年5月から新たに運用を開始した情報発信ツール──たかまつホッとLINEを活用し、広く情報発信をしているところでございます。  

高松市議会 2017-09-13 平成29年第4回( 9月)定例会-09月13日−04号

また、最近、「たかまつホッとLINE」というのがありますけれど、昼休みに見ると、いいねの件数は10件以下です。もっと効果的で有効な方法を考えなければ、届かなければならない人のもとへ情報は届かないのではないでしょうか。もう少し具体的な周知、そして、広報の方法も含めて、再度お伺いをいたします。  当事業について予算を減額することなく、事業の周知・広報の徹底を行っていく考えについてお答えください。

高松市議会 2017-09-11 平成29年第4回( 9月)定例会-09月11日−02号

今後におきましても、香川県結婚支援連絡会議等を通して、連携の強化を図ってまいりますほか、「広報たかまつ」や本年5月から運用を開始した情報発信ツール──たかまつホッとLINEなどを活用し、市職員を含めた本市の独身男女に対し、積極的な婚活イベントなどの情報発信に努めるなど、結婚支援に取り組んでまいりたいと存じます。  次に、市民結婚を祝福するため、結婚祝い金制度を創設する考えについてであります。  

さぬき市議会 2017-09-07 平成29年第3回定例会 目次 開催日:2017年09月07日

      ・人口減少対策について       ・防災減災対策について       ・地域活性化事業について       ・浄化槽設置整備事業の補助金について       ・市政のこれまでの成果と検証について    明友会 川田礼子議員……………………………………………………………… 61       ・さぬき市の福祉避難所の開設・運営マニュアル等について       ・子育て支援の情報などをLINE

高松市議会 2017-06-16 平成29年第3回( 6月)定例会-06月16日−05号

このようなことから、本市単独での結婚支援事業を実施する考えはございませんが、引き続き、このセンターを通じた縁結びイベントなどへの支援を行うとともに、「広報たかまつ」や、本年5月から新たに運用を開始した情報発信ツール「たかまつホッとLINE」などを活用し、婚活イベントだけでなく、結婚の魅力を、これからの若者に情報発信するなど、結婚支援に取り組んでまいりたいと存じます。

高松市議会 2017-06-15 平成29年第3回( 6月)定例会-06月15日−04号

このように、件数は徐々に増加しているところでございますが、今後とも「広報たかまつ」や、先月から健康福祉局の情報を発信しております、たかまつホッとLINEなど、各種広報媒体を活用して制度の周知に努めてまいりたいと存じます。  項目3の答弁は、以上でございます。 ○議長(森川輝男君) 以上で当局の答弁は終わりました。  再質問はありませんか。

三豊市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年03月08日

市内の小中学生の大半の子供が持っていることになり、その被害、LINEに悪口が書かれる、LINEに無断で写真を公開されることも出ていることから、市教育委員会児童生徒の生活環境の改善を図ることを目的に、ルール案として以下の4点を提示しました。  1、保護者は必要のない限り子供に携帯・スマホを持たせないようにする。2、保護者子供に携帯・スマホを持たせるときフィルタリング機能をつける。

高松市議会 2015-12-16 平成27年第5回(12月)定例会-12月16日−06号

また、24時間営業の店もあふれ明るい場所も多い、LINE代表されるコミュニケーションツールが発達し、LINEやメールで話しているといつでもつながっている意識になって大丈夫と過信しているのではないでしょうか。ファミリーレストランでも、夜遅く幼児を連れて出かけている親を見かけることがありますが、子供の体内時計が完全に狂ってくると思われます。  

高松市議会 2014-12-17 平成26年第6回(12月)定例会-12月17日−05号

タイトルに、「なぜLINEの「既読スルー」にイラッとするのか コンセンサスなき紛争」とした記事では、LINE・ツイッター・フェイスブックといったSNSの利用をめぐってトラブルが相次いでいるとした上で、「コミュニケーションをつなぐ媒介物が新しく変わっても」、つまり以前は固定電話だったものが現在はSNSへ変わっても、「両端にいるのは昔と変わらない人間である。

三豊市議会 2014-06-13 平成26年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2014年06月13日

今後は、情報政策の知見を有する香川高専との連携やフェイスブック、ツイッター、LINE等の既存のSNSサービスとの連携も視野に入れながら、三豊市のオリジナルアプリの開発・導入の可能性について検討を進めてまいりたいと考えております。  以上、水本議員の御質問にお答え申し上げます。 ◯議長香川 努君) 理事者の答弁は終わりました。

三豊市議会 2013-03-11 平成25年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2013年03月11日

また、出会い系アプリも日々進歩しているようで、LINEなどはIDで出会い系アプリとして使用されています。LINEは無料で電話ができますが、無料でコミュニティー登録、友達登録したグループでトークルームで話す。これが非常に閉鎖的なコミュニティーサイトとなっている点が指摘されており、要はこのようなことに専門知識を持つ専属の指導員が必要だということです。  

  • 1