123件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日) 名簿 開催日:2019年06月21日

令和元年度三豊市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)    議案第57号  令和元年度三豊市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)    議案第58号  令和元年度三豊市病院事業会計補正予算(第1号)    議案第59号  三豊市税条例の一部改正について    議案第60号  三豊市介護保険条例の一部改正について    議案第61号  財産の取得について(三豊市情報システム機器)    議案第62号  財産の取得について(三豊市学校IC

三豊市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年06月21日

次に、議案第56号、令和元年度三豊市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第57号、令和元年度三豊市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)、議案第58号、令和元年度三豊市病院事業会計補正予算(第1号)、議案第60号、三豊市介護保険条例の一部改正について、議案第63号、財産の取得について(三豊市学校IC機器無線アクセスポイント等)について、それぞれ理事者から説明を受けた後、質疑に入りましたが

三豊市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月06日

具体的には、農業分野にIC、AIを取り入れたスマート農業の推進、また、6次産業化による三豊市の農産物の付加価値の創造や、付加価値づくりを支援することで既存農産物のさらなる掘り起こしを行い、農業所得の向上につなげるなど、今後も三豊の農業振興を図り、農地等の財産が負担にならず、農地を優良財産として認識してもらい、後世へと受け継いでいくよう取り組んでまいりたいと考えています。  

三豊市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年06月03日

令和元年度三豊市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)    議案第57号  令和元年度三豊市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)    議案第58号  令和元年度三豊市病院事業会計補正予算(第1号)    議案第59号  三豊市税条例の一部改正について    議案第60号  三豊市介護保険条例の一部改正について    議案第61号  財産の取得について(三豊市情報システム機器)    議案第62号  財産の取得について(三豊市学校IC

三豊市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 名簿 開催日:2019年06月03日

令和元年度三豊市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)    議案第57号  令和元年度三豊市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)    議案第58号  令和元年度三豊市病院事業会計補正予算(第1号)    議案第59号  三豊市税条例の一部改正について    議案第60号  三豊市介護保険条例の一部改正について    議案第61号  財産の取得について(三豊市情報システム機器)    議案第62号  財産の取得について(三豊市学校IC

東かがわ市議会 2019-03-07 平成31年予算審査常任委員会 本文 開催日:2019年03月07日

まず、120ページ左の欄、事務局費でございますが、小中学校IC環境整備事業として児童生徒用のパソコン機器一式と、本年9月にソフトウエアのサポートが終了いたします学校図書館システムの更新を予定しております。児童生徒用パソコンの機器に関する費用といたしましては、センターサーバーの構築及び各学校の設定に係る委託料が約550万円、端末機器及びセンターサーバーの備品購入費が約9,900万円でございます。

東かがわ市議会 2019-03-04 平成31年総務建設経済常任委員会 本文 開催日:2019年03月04日

これを結ぶに当たって、協議といいますか、もちろん高松市の中心市との協議はまだされてないかもしれないけれども、東かがわ市として例えばICインフラはすごい膨大な話になってきます。防災の話もそうだろうし、医療の話もそうだろうし、うちであればケーブルを引いている、これもICTのうちに入ってくるわけです。

東かがわ市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年03月01日

現在、本市では、高松市と瀬戸・高松広域連携中枢都市圏の形成に係る連携協約締結しているところでありますが、本協約に圏域住民の利便性の向上を図るためのICインフラ整備の実施に関する項目を追加することについて、地方自治法第252条の2第4項の規定により、議会議決を求めるものであります。  

三豊市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月07日

情報通信技術IC)とAIの先進的導入とした取り組みの成果と今の現状と、29年度と比較したらどれだけの効率が変わったのかを伺います。その中で、有害鳥獣の駆除対策へのICTの導入とした成果と水産業の振興の検討とした経過の成果を伺います。  次に、遊休農地耕作放棄地の活用についてお尋ねいたします。

三豊市議会 2018-10-01 平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年10月01日

最後に、教育民生分科会で審査されました保育士確保・待機児童対策事業、学習IC事業及び永康病院運営事業についての結果を報告します。  最初に、1件目の保育士確保・待機児童対策事業でありますが、評価結果は拡充となりました。女性の社会進出、核家族等の増加に伴い、保育所入所を希望する人数は年々と増加している。

高松市議会 2018-09-19 平成30年第4回( 9月)定例会-09月19日−06号

さらには、2020年度までにコンピューター室の全てのパソコンに、プログラミングの学習ソフトを導入することとしており、教育課程編成や学習指導IC環境整備の両面から、小学校におけるプログラミン教育の円滑な実施に向けて準備を進めてまいりたいと存じます。  また、教科の中で、どのようにプログラミン教育を実践していくのかについてであります。  

三豊市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月11日

安倍政権が音頭をとって、第4次産業革命時代に生き抜く力をつけようと熱烈に推進しているIC、インフォメーション・コミュニケーションテクノロジー情報通信技術化を三豊市教育委員会も、いいことだからおくれないようにと、2020年の新学習要領改訂時に向け、児童学生一人一人にタブレットパソコン配備等を進めています。本当に子供にとってICT化はいいことで、児童学生にとってデメリットはないのか。

三豊市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月10日

狭小農地であります三豊の農地の中でいかに利益を上げていくかということが大きな命題でありますし、そういった意味でのAI技術、そしてIC、IoTの導入というのは必然かと思っております。  そういった意味で、いろいろな拠点というものも必要かなと思っております。そういった意味での拠点づくりとして、先日、8月20日に香川高専と松尾研究室との連携協力という形での合意をしました。

東かがわ市議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年06月19日

そのようなことを踏まえ、プログラミン教育を実施するのに必要な条件整備等を次の3つの項目、1つ目、IC環境整備、2つ目、教材の開発や指導事例集の整備、教員研修等の在り方、3つ目、指導体制の充実や社会との連携、協働に当てはめながらお伺いをいたします。  まず1つ目の、IC環境整備についての本市の取り組みとその状況についてをお伺いいたします。  

琴平町議会 2018-06-18 平成30年 6月定例会(第2日 6月18日)

○7番(渡辺 信枝君)  町長の所信表明の中でも、近隣市町に負けない琴平町にすると言われて、AIやIC環境の整備を言われていましたけれども、今もタブレットを使った学習コンピュータ学習などを少しはしているとは思いますけれども、もっと充実していかなければということで言われたのだと思いますけれども、近隣市町に負けない、何か特化した教育をということでは、一昨年、町長も一緒に視察に行きました、福島県の磐梯町

高松市議会 2018-06-14 平成30年第3回( 6月)定例会-06月14日−02号

そして、今申し上げた四つの施設は、いずれも、昨年3月に策定された高松市MICE振興戦略に掲げる高松ゾーンに位置しており、これらを単なるスポーツ施設にとどまらず、本市のMICE振興の拠点施設として活用することにより、経済への波及効果や交流人口の拡大が図られ、にぎわいのあるまちづくりにつながるものと期待しています。  

三豊市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月13日

ICインフラの中でも災害に強く、地域活性化のツールとしても有効な公衆無線LAN、すなわちWi-Fiですが、注目が非常に高まっております。  Wi-Fiは電話回線が集中、混乱して利用できない場合でも、インターネットにアクセスしやすく、スマートフォン等のように無線LANの利用可能な端末が急速に普及していることから、災害時でも有効的な情報を受発信できる通信手段です。