578件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東かがわ市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月18日

昨年9月市議会の私の一般質問で、地震津波から市民を守る緊急一時的避難所の必要性を質問したのに対し、市長は答弁で、「現在市が指定しております34か所の広域避難場所は、市民などが災害から命を守るために緊急的に避難する施設である指定緊急避難場所の役割も兼ね備えており、津波災害の危険が切迫した場合における安全な避難先を確保しているものであります」と答えました。  

東かがわ市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第2日目) 名簿 開催日:2019年03月18日

持続可能な東かがわ市を             めざして~  3番議員 山口大輔 ・観光支援、危機管理に向けた事業提案について  7番議員 大田稔子 ・就学前児童部局と学校教育部局との統合について            ・介護予防事業や地域の支え合い体制づくりについ             て  5番議員 東本政行 ・東かがわ市の自衛官募集で協力内容について            ・地震と津波災害時の避難方法

三豊市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年03月08日

次に、三豊市の総合防災マップを見ると、避難場所として75カ所の指定避難場所とは別に、自治会から示された一時避難場所とがありますが、その違いについてお伺いいたします。  また、災害のときに避難生活が長引くと、食料や飲料水等の物資の配給が頼りになると思いますが、指定避難場所に入り切れず、やむなく一時避難場所での避難生活を余儀なくされている人たちへ物資の配給はどんなでしょうか。

三豊市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月07日

そして、高潮のときに云々というのがあってでも、そういうしっかりした広いところがあれば、避難をするときに避難所としても利用できるということがあります。荘内半島の人たちは、大きい建物がなくなってしまうということがありますので、その点のところもぜひ考慮していただいて、どうするのかを決めていただきたいと思うんです。

三豊市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月06日

施政方針の中に、避難情報が発令された際に、混乱なく迅速に市民が避難できるように防災マップを改訂し、全戸配布とともに、自助・共助機能強化のため体験型防災訓練などを実施するとありますが、1、どのような改訂防災マップなのか。  2、体験型の防災訓練について伺います。  3、マイタイムラインの策定推進について質問します。私は、平成30年6月定例会でタイムラインについて質問いたしました。

琴平町議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第1日 3月 4日)

高齢支援課としては、高齢福祉タクシー助成事業について、対象は1,321人で、平成30年12月末現在の状況は、申請811名、利用率40.22%です。  委員より高齢福祉タクシーの利用率が低いのではないかとの質問があり、執行部は敬老事業も含め、高齢福祉サービス全体の見直しを検討しているとのことです。  

三豊市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年02月27日

これまで行ってきた高齢福祉タクシー事業については、年齢要件を現在の80歳以上から70歳以上に拡充し、運転免許証を持たない方を対象とします。そのことにより、交通手段を持たない高齢の移動手段の確保とあわせて、高齢の事故防止、安全確保の観点から、免許証自主返納を促進してまいります。  

高松市議会 2018-12-20 平成30年第5回(12月)定例会-12月20日−07号

指定について(ふれあい福祉センター勝賀:公益財団法人高松市福祉事業団)  議案第115号 公の施設の指定管理の指定について(香南産地形成促進施設(香南アグリーム):有限会社香南町農業振興公社)  議案第116号 公の施設の指定管理の指定について(岡の上農村公園ほか:有限会社溝渕造園)  議案第117号 公の施設の指定管理の指定について(香南楽湯:株式会社創裕)  議案第118号 公の施設の指定管理

東かがわ市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年12月19日

次に、短期被保険証や資格証明書の発行を無くしてはどうかということでございますが、国民健康保険税の未納については督促状や催告状を送付し、納税相談を行っているところであります。短期被保険証や資格証明書の交付につきましては、納税相談を行う機会をできるだけ確保し、納税の義務を履行していただき、税負担の公平性を保つためには必要であると考えております。  

高松市議会 2018-12-13 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号

また、水防法及び土砂災害防止法の改正により、浸水想定区域や土砂災害警戒区域内の要配慮利用施設の管理などは、避難確保計画の作成、避難訓練などの実施が義務づけられましたが、本市の浸水想定区域や土砂災害計画区域内の社会福祉施設などにおける避難確保計画の作成、避難訓練などの実施状況はどうなっているのか、お聞かせください。また、実施されていない施設がある場合の今後の対策についてもお聞かせください。  

琴平町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第2日12月12日)

10月1日の全員協議会において、9月30日の台風による住民避難等の対応状況について、町長不在のために執行部より報告をいただきました。  私の9月の定例会の一般質問に関することなので、執行部に対して、幾つかの避難所等に関する質問をいたしましたところ、執行部からの答弁の内容が全て、現在町長が検討中であるというお答えばかりに終始いたしました。  

高松市議会 2018-12-12 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号

本市を流れる二級河川のうち、香東川・本津川・春日川・新川につきましては、河川管理の香川県が、それぞれの基準地点で河川の水位を観測しておりまして、氾濫注意水位・避難判断水位・氾濫危険水位等に達すると、県は通知を配信するとともに、本市の受信状況を確認する仕組みとなっております。本市におきましては、この情報をもとに、避難勧告を発令する等の対応を行っているところでございます。  

三豊市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月11日

平成30年7月豪雨に関する感染症関連情報として、国立感染症研究所感染症疫学センターから公表しているリスクアセスメント表によりますと、肺炎球菌ワクチンの定期接種対象で未接種は、避難生活が長期にわたる場合は接種を検討するとされており、災害に備えた感染症対策の観点からも未接種対策は重要と考えます。  そこで、肺炎球菌ワクチンの定期接種率の推移について、本市はどのようにお考えでしょうか。

高松市議会 2018-12-11 平成30年第5回(12月)定例会-12月11日−03号

まだ被害に遭っていないのに、自宅を出て避難するという決断には大きな覚悟が必要であり、こうした人間の心の動きにまで目配りした避難行動として、市民が一歩踏み出す取り組みを進めるべきです。  200人を超える死者・行方不明を出した、この夏の西日本豪雨の教訓を生かすため、政府の中央防災会議の作業部会は、現在、水害や土砂災害に際し、住民が迅速な避難行動をとるために必要な対策について検討をしています。

琴平町議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第1日12月11日)

また11月15日の四国新聞の避難所ごとの運営マニュアルの作成ができていない記事について指摘があり、今後、十分見直し、町に密着した充実したものを作成したいとの答弁がございます。  次に、企画政策課より、平成30年度、自治会連合会視察研修が11月21日、高知県黒潮町、津波避難タワーと、防災備蓄缶詰製作所に行ったとの報告がございます。  ちなみに、参加は43名であったようでございます。  

三豊市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月10日

いざというときには、ちゃんと移転するのは考えていますよというふうなことだとは思うんですけども、その確認をひとつお願いしたいのと、実はこれを準備するときに、いろんな人にも意見も聞くんですけれども、避難所で耐震ができていないところが結構あるよと。そういうときに、ここがだめなら次はここよというふうなことも当然あるのではないかというふうなことを言われましたので、ぜひその点も聞かせてください。