116件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月06日

こうした状況により、地域では小企業、小売業の衰退、きずなは軽薄化し、貧困化の影響は生活苦、子供の貧困率の向上、未婚の増加、家庭の崩壊を生み、健康面では、肉体だけでなく精神的にも日常的な異常な競争とパワハラ等のハラスメントにより壊されること、誰もが感じる、体験する状況がつくられたのです。  

琴平町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会(第3日12月13日)

議場の皆様にお願いいたします。携帯電話の電源はお切りくださるようお願いいたします。  これより平成30年12月琴平町議会定例会を再開いたします。  ただいまの出席議員は10名であり、地方自治法第113条の規定による定足数に達しておりますので、本日の会議は成立いたしました。  これより本日の会議を開きます。               

高松市議会 2018-09-14 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号

◎健康福祉局長(田中克幸君) 本市における浸水想定区域や土砂災害警戒区域の高齢者施設数でございますが、昨年6月の水防法及び土砂災害防止法の改正により、浸水想定区域や土砂災害警戒区域の要配慮者利用施設において、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務化されたところでございまして、本市における対象となる高齢者施設は235施設でございます。  

三豊市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月11日

ひきこもりは仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんど行わず、自宅から外出しないため、家庭の問題として表面化せず、実態を把握することが難しい状況です。これまで三豊市でも実態調査を行ったことはなく、実態はつかめておりません。  内閣府では、平成28年9月に若者の生活に関する調査報告書の中で、ひきこもりの人が全国で推計54万人いると発表しました。

東かがわ市議会 2018-06-20 平成30年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年06月20日

これは、自己の確立が十分でない子どもたちが持つ特有の悩みであったり、家庭や周辺の社会における認知度がまだまだ低いということなども考えられます。  相談業務に携わる専門員の研修については、県教育委員会が実施する各種研修に参加したり、本市独自の研修会も開催しておりますが、これまでLGBTに特化した研修が実施されていないというのが現状です。

東かがわ市議会 2018-06-08 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年06月08日

次に、15款、財産収入、1項、財産運用収入、1目、財産貸付収入、2節、建物貸付収入52万5,000円につきまして、ひとの駅さんぼんまつ施設の北西部分の一部を事務所として供用することを予定しております。その貸付収入であります。貸付対象の事務所は、36平方メートルの広さが1部屋、30平方メートルの広さが2部屋、計3部屋を今後公募により募集し、秋頃には貸付事業者を決定したいというふうに考えております。

高松市議会 2017-12-14 平成29年第5回(12月)定例会-12月14日−05号

学校行事でない限り、校舎のトイレは使えず、屋外トイレだけが、唯一、使用可能なトイレです。高松西部地域の勝賀中学校・香西小学校・鬼無小学校・弦打小学校・下笠居中学校・下笠居小学校、六つの学校を調べたら、どこの学校も水洗便所にはなっているが、便器は一般家庭で使用している洋式とは違って和式でした。  今まで、何度か教育委員会へ便器の改善を要望したことがありますが、いまだ改善ができていません。

三豊市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月06日

そのうち警察からの通報が最も多く42%増、この主な要因は配偶者に子供の目の前で暴力をふるう面前DVについて、警察が心理的虐待に該当するとして児童相談所に積極的に通報したためです。  虐待の種類別では、面前DVなど、子供に対して暴言を吐くといった心理的虐待が6万3,000件、全体の約半数。また、身体的虐待が3万2,000件、育児放棄などのネグレクトが2万6,000件となっております。  

高松市議会 2017-11-02 平成29年11月 2日 決算審査特別委員会-11月02日−01号

4の妊娠期からの子育て世代包括支援事業については、平成28年4月から、保健センターに加え、各総合センターの保健ステーションに、新たに子育て世代包括支援センターを開設し、保健師等の母子保健コーディネーターが妊娠届の提出時に面接・アンケート等を行い、保護者の家庭状況や子供の状況などを把握し、妊娠期から子育て期にわたるまで、切れ目のない支援を実施しました。

高松市議会 2017-10-10 平成29年10月10日 決算審査特別委員会-10月10日−01号

今後、学校・家庭・地域連携を基本に、子供の健全育成、特色ある教育活動と学習環境の充実を目指し、日々の教育活動の充実、地域や家庭の教育力向上のほか、わかりやすい授業の実践と授業内容の向上に努めてまいりたいと存じます。  6ページをごらんください。  主な事務事業でございます。

高松市議会 2017-09-15 平成29年第4回( 9月)定例会-09月15日−06号

災害時には、第1に、避難すること、自分の命を守ること、その次に、人命を救うこと、周りの大人の人に救助を求めている間での心肺蘇生、AEDを実際使用しての救急救命等を学び、家庭でも救急処置ができるよう、また、成長するにつれ、苦しがっている人を避けて通らず、人命救助することが、当然の行為と思うようになるのが大事だと思います。  そこでお伺いいたします。  

琴平町議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第2日 9月13日)

ただし、現在の若者は未婚・晩婚、そして家庭を持ってもその合計特殊出生率を2.07でしたか、これを上回らないと人口は維持できないという観点において、現在は本町も初め1.5前後ということですので、既にこの時点で人口減少というものの予測ができる部分であろうかというふうに考えております。  

高松市議会 2017-09-11 平成29年第4回( 9月)定例会-09月11日−02号

新聞の社会面では、親族間での殺人事件、いじめ・暴力・詐欺など、耳を塞ぎ、目を覆わなければならないような記事が毎日のように掲載されています。  また、国会議員・地方議員を問わず、不義・不正の報道が後を絶たず、政治不信は過去にないほど高まっている状況で、全ての原因は教育の劣化に起因しているものと、私は感じています。  過去に香川県は、教育県と言われていた時代がありましたが、今はそうではありません。

高松市議会 2017-03-14 平成29年 3月14日 教育民生常任委員会-03月14日−01号

まず、1行目のブックスタートの充実と、次のブックリストの周知・活用につきましては、ブックリストをさらに有効活用するため、カラー化するなど、よりわかりやすく親しみやすいものに工夫するとともに、各種情報提供ツールの活用により、図書館資料や行事などの情報を充実させ、家庭の読書推進に向けた情報の充実に努めてまいりたいと存じます。

高松市議会 2017-03-09 平成29年第1回( 3月)定例会-03月09日−04号

一方、本市では、昨年3月に、男性中心の働き方を改革し、男性の育児参加の目標を掲げるほか、限られた時間で集中的・効果的に業務を行い、時間外勤務を縮減し、働き方の意識改革にも資するため、高松市職員活躍推進行動計画を策定し、仕事と家庭を両立させるワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいるところでございます。  

高松市議会 2016-12-12 平成28年第5回(12月)定例会-12月12日−04号

それは妊産婦、月経、乳児への授乳スペースの確保や避難所での性暴力から未然に身を守る方法などという観点からです。間違っても、市が食事の準備や避難所の掃除は、女性の仕事などと決めつけるべきではありません。食事や清掃は、大人も子供も、男性も女性も、いろんな人が協力し合うべきです。