517件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年06月21日

会期中の18日夜には、新潟山形地震発生しました。被災された皆様にお見舞い申し上げます。発災日は昨年発生した大阪北部地震と同日であったことを知り、それは偶然のことなのではなく、いつどこでも起こり得ることであることを再認識したところでございます。  私たちの住む地方では、現在、降雨量も少なく、会期中には梅雨入りを期待しておりましたが、いまだにその報を耳にすることができておりません。

三豊市議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年06月10日

災害は忘れたころにやってくると昔から言われているように、火災はもちろん、近年では局地的に大雨を降らすゲリラ豪雨など気象災害を初め、さらに南海トラフ地震発生が危惧されることを考えると、消防団組織の充実は地域消防防災体制のかなめとして必要不可欠と言えます。このような消防団の必要性は増すばかりであります。  

三豊市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月07日

事業者側で食品ロスが発生する大きな原因となっているのが、3分の1ルールと呼ばれる食品業界特有のルール慣習です。この3分の1ルールにより、店頭に並ぶ前に多くの商品が捨てられています。また、製造過程での印刷ミス、規格外商品の破棄も厳しく行われています。  一方、家庭では、つくり過ぎた料理の食べ残し、賞味期限だけを根拠に捨ててしまうケースも多く見られます。

三豊市議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年06月06日

次に、新設場所は昭和30年代の後半から40年代の前半に埋め立て地で、盛り土で深さは約3メートルぐらいであったと記憶していますが、その下の底地はヘドロ化とした沼のような土質で、その下の地層が砂地と思われるが、新たな新設場所に病院移設とした場合、南海地震が少なくとも20年から30年後に発生すると地震研究所による発表がされているが、南海地震発生すれば最も危険と思われる、海と連結とした高瀬川からの下流である

三豊市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年06月03日

振り返りますれば、平成の時代は日本が大きな争いに巻き込まれることのない時代であった一方で、地震台風等、風水害による自然災害をこうむった時代であったとも思われます。私たちのまち三豊市においても、昨年の平成30年7月豪雨や台風21号では、市民生活に多大な影響を受けたことは記憶に新しいところです。  

三豊市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年03月08日

東日本大震災発生して、本年3月11日で8年が経過しますが、2月26日に政府地震調査委員会地震発生予想が公表され、東北から関東地方への日本海溝沿いの海域では、今後30年間にマグニチュード7から7.5クラスの地震発生確率が90%以上のエリアがあると公表されました。また、8年前に大地震があったので、しばらくは大きな地震が起きないとは考えないようにとの注意喚起もありました。  

東かがわ市議会 2019-03-07 平成31年予算審査常任委員会 本文 開催日:2019年03月07日

それと、もう1つその上に、新刊図書データ作成委託料等が70万4,000円出とんですけど、この前年度でICタグの作成委託料が発生いたしまして、終わっただろうと思うんですけど、この使用料及び賃借料の36万3,000円、それと10ページにあります図書館システムが50幾ら、その関連をお聞かせ願いたいんと、それと新刊図書データの作成委託料のほうにつきましては、新刊ですんで、それにICタグを付ける作業だと思うんですけど

三豊市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月06日

日本土木学会が、南海トラフ巨大地震が起きた場合、20年に及ぶ経済的被害などが1,410兆円にのぼるとの推計を公表いたしました。地震はいつ来るのか、現在の科学では明確に予知することが不可能と言われています。しかし、地震予知が難しくても、みずからの身の回りにある危険を予防することは可能です。

東かがわ市議会 2019-03-06 平成31年予算審査常任委員会 本文 開催日:2019年03月06日

138 ◯田中委員 ページが13ページからまたがって選挙関係なんですけども、費用が発生するわけではないんですが、香川県議会選挙参議院の部分において、私たち東かがわ市で行われる選挙の中での部分には入ってないんですけども、前回のときもあったと思うんです。スロープの作成委託料で、これは備品的にいうんか、大体スロープが要るところというのはある程度分かってるんだろうと思うんです。

琴平町議会 2019-03-05 平成31年 3月定例会(第2日 3月 5日)

○7番(渡辺 信枝君)  北海道では昨年、震度7の地震があり、先日も震度6弱の地震があったところでございます。ここ数年、ほんとに大きな地震がよく各地で起きているなと思います。琴平町は今のところ大きな災害が起きてはいませんが、河川の氾濫ですとか、いつ何が起こり得るかはほんとにわからないのは、町長も重々防災いうことで思っているところと思います。

琴平町議会 2019-03-04 平成31年 3月定例会(第1日 3月 4日)

2月に防災講演会を開催し、多くの町民の方々に、豊岡市長のお話を聞いていただき、大水害発生したときの心得などを学んでいただきました。市長は、迫りくる災害の真っただ中でも防災行政無線に「諦めないで頑張ってください。」と市民に呼びかけたそうです。町の安心安全は、町民の財産生命を守ることが基本です。昨夏は大雨や台風に襲われ、我が町もいつ大水害、大地震の被害を受けてもおかしくない状況であると言えます。

高松市議会 2018-12-20 平成30年第5回(12月)定例会-12月20日−07号

委員からは、9月定例会以降、いまだビル火災事故捜査関係機関等から公式見解が示されていないこと、また、昨年10月に福岡市発生した病院建設現場での足場倒壊により、通行人1名が死亡した事故に関し、本年9月に同社社員書類送検されたことから、引き続き、これら死亡事故における関係機関等の対応を見守る必要があり、再度、継続審査を求めるものではあるが、次期会議の来年3月定例会においては、議決機関として何らかの

琴平町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会(第3日12月13日)

現在もなお、部落差別は依然として根深く存在し、現在では、情報化の進展に伴いまして、インターネットの匿名性を悪用し、全国の被差別部落の一覧が掲載された事案であったり、また、部落差別を助長する書き込み事案が発生しております。こうした背景を受け、国は、平成28年12月に部落差別解消推進法を制定し施行いたしました。

琴平町議会 2018-12-12 平成30年12月定例会(第2日12月12日)

本日は通告に従いまして1、「圏域」を新たな行政単位に位置づける議論について、2、9月定例会質問いたしました大規模災害発生時の各種防災対策の取り組み状況について、3、台湾新北市瑞芳区との国際友好都市交流事業について、4、琴平町高齢者福祉計画及び第7期琴平町介護保険事業計画について、5、AIによる無人交通システムについて、以上の5問について質問させていただきます。