運営者 Bitlet 姉妹サービス
54件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号 避難所となる学校の屋外トイレは、老朽化している上に数が少なく、和式で、汚い、暗い状況について、トイレの洋式化、数をふやすことなどが急がれます。市は、今年度から今後6年間かけて、小中学校の屋内・屋外トイレを改修する計画ですが、前倒しで行う必要があると考えます。また、ことしは異常な猛暑で、熱中症で救急搬送されたり、亡くなられた方もいる状況の中、避難所となる体育館にエアコン設置が求められます。   もっと読む
2018-12-11 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月11日−06号 それから、トイレの改修ですね。これは利用者がふえてますから、当然トイレもたくさん必要です。そのためには洋式をふやすことと、それから障害者も来てますから、ごらんのとおり、身障者用のトイレの設置が必要であります。それからホームページ、これは見てもホームページらしいものがありません。充実というか、まずきちっとしたものをつくって、そして若者がどんどん来てますから、その意味でも対応していただきたい。 もっと読む
2018-09-14 善通寺市議会 平成30年 9月定例会-09月14日−02号 子ども・家庭支援センターは、本市の子育て支援の拠点施設にすべく、平成19年に国の施設を市が買い受け、内部を改装して現在に至っておりますが、その際にトイレに関しては1階の女性用トイレに幼児用の小便器を設置したものの、他の便器は当時のままでありました。 もっと読む
2018-09-14 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号 屋外トイレは老朽化している上に数が少なく、和式のため、いざ災害が起こったら大変です。また、本市は今年度から今後6年間かけて、小中学校の屋内・屋外トイレを改修する計画ですが、前倒しするよう求めます。また、太田小の体育館の雨漏りも、保護者から調査のときに指摘されました。体育館が2階にあり、市民から大変使いにくいとの声が寄せられている大野小の体育館を、昨年、市議団は調査しました。   もっと読む
2018-06-26 高松市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月26日−07号 また、学校施設やトイレの実態調査では、特に、学校の屋外トイレは、老朽化している上に数が少なく、和式のため災害時、避難所となったとしても意味をなしません。本市は、今年度から6年かけてトイレの改修を行う予定ですが、前倒しが求められます。   もっと読む
2018-06-20 坂出市議会 平成30年 6月定例会-06月20日−03号 山頂のトイレでございますが、身障者用のトイレは現在あるんですが、男女とも和式のみでございます。洋式の便器を幾らかでも備えてほしいところでございます。トイレに関して申し上げれば、JR坂出駅のトイレ、これ1カ所身障者用トイレはあるものの、それ以外改札内、改札外、両方ともトイレ和式ばかりでございます。JRとも交渉していただいた上で、洋式が欲しいと思います。   もっと読む
2018-06-19 高松市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月19日−05号 ◆19番(井上孝志君) 次に、大項目7、市管理の公園に設置されている公衆トイレについてお伺いします。  現在、高松市の管理公園は297カ所あり、そのうち公衆トイレが設置されている公園は、133カ所となっております。また、便器の形態で分類しますと、和式便器が308カ所、洋式便器が66カ所となっております。   もっと読む
2018-06-15 観音寺市議会 平成30年第2回 6月定例会-06月15日−03号 私はこのバリアフリーにも関係しますが、観音寺駅のトイレについて現在和式トイレしかついていない。ぜひ洋式トイレ、または障害者トイレを取りつけてほしいという質問、提案をしたいと考えております。そもそも、県下の自治体の主要なJRの駅舎で、洋式のトイレのない駅はほかにあるのでしょうか。 もっと読む
2018-06-11 琴平町議会 平成30年 6月定例会(第1日 6月11日) また、先進観光地に比べおくれております、観光客の受け入れ態勢につきましては、国や県の訪日外国人誘致対策を有効に活用し、トイレや案内板などの整備、「インスタ映え」するような場所の情報発信などに取り組みます。  また、長年問題となっております観光シーズン時の渋滞問題やバス乗降場駐車場問題など、せっかく訪れていただいても、悪いイメージでは、生き残っていけません。 もっと読む
2018-06-08 丸亀市議会 平成30年第3回 6月定例会-06月08日−03号 耐震化に合わせて施設の長寿命化を考慮し、老朽化している外壁や床の補修、和式トイレの洋式化、ベビーチェアや多目的トイレの設置、照明のLED化や会議室の新設など、小さな子供から高齢者まで誰もが安全で安心して利用できる施設となるよう進めているところですと答弁いただきました。 もっと読む
2018-03-20 高松市議会 平成30年 3月20日 総務消防常任委員会-03月20日−01号 園舎増築工事につきましては、鉄筋コンクリート造一部鉄骨造2階建て、延べ面積が611.28平米の園舎の増築で、職員室・保健室・調理室・遊戯室・成人用トイレ・多目的トイレを配しております。   もっと読む
2018-03-05 東かがわ市議会 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年03月05日 また、災害用仮設トイレにつきましては、マンホールトイレ用を8基、タンク式のトイレ3基を購入予定であります。次に、J-ALERT受信機更新委託料につきましては、国、消防庁からの通知により、J-ALERTの受信機を更新するものであります。J-ALERTによる情報伝達機会や1回当たりの配信情報量の増加が見込まれますので、30年度末までに受信機の更新が必要とされているものであります。   もっと読む
2017-12-20 東かがわ市議会 平成29年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2017年12月20日 集会所利用において寄せられる代表的なお声を紹介しますと、参加者からは集会所のトイレ和式のため、膝や腰が悪く利用できないので、楽しくても長居できないとか、トイレが理由で参加を見合わせているとの声もあります。   もっと読む
2017-12-14 高松市議会 平成29年第5回(12月)定例会-12月14日−05号 学校行事でない限り、校舎内のトイレは使えず、屋外トイレだけが、唯一、使用可能なトイレです。高松西部地域の勝賀中学校・香西小学校・鬼無小学校・弦打小学校・下笠居中学校・下笠居小学校、六つの学校を調べたら、どこの学校も水洗便所にはなっているが、便器は一般家庭で使用している洋式とは違って和式でした。  今まで、何度か教育委員会へ便器の改善を要望したことがありますが、いまだ改善ができていません。 もっと読む
2017-12-13 善通寺市議会 平成29年12月定例会-12月13日−02号 次に、地区公民館のトイレについてお尋ねいたします。  現在、各小学校区ごとに地区公民館が設置されておりますが、いずれの公民館も面積とか部屋数とか、またトイレの形状もよく似たつくりになっていると思います。  そこで、中央公民館のトイレについて紹介しますと、1階に1カ所、2階に1カ所でありまして、全部で2カ所ございます。また、館外にはございません。 もっと読む
2017-11-22 東かがわ市議会 平成29年総務建設経済常任委員会 本文 開催日:2017年11月22日 さて、今日は市内の公衆トイレの維持管理の調査ということであります。委員長の話にもありましたが、私自身も外出の際は、公共のトイレまた民間施設のトイレ等を利用させていただくわけですが、やっぱりきれいなトイレ、感じがいいなということは最近はほとんど当たり前、そのような状況になっております。   もっと読む
2017-10-24 東かがわ市議会 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日:2018年10月24日 この中で、各体育施設のトイレ改修を29年度たくさん、例えば大内スポーツセンター、白鳥スポーツセンター、予算1,000万円とか250万円とかございます。とらまる公園体育館のトイレも改修していただいて、市民の方からすごいいいということもいただいております。 もっと読む
2017-09-14 丸亀市議会 平成29年第4回 9月定例会-09月14日−05号 そこで、本市といたしましては、現在最大クラスの南海トラフ地震が起こった場合で想定されている避難所避難者数1万1,000人に対応するようトイレの必要数の充足を目指し、簡易トイレ、マンホールトイレなどの準備を進めているところです。簡易トイレなどであれば特定の地域への集中的な対応も可能であることから、今後もその方針で進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2017-09-08 観音寺市議会 平成29年第4回 9月定例会-09月08日−03号 トイレが旧式の和式であると、何とか洋式に変えれないかとか、階段が少し急なので、何とか手すりをつけてくれないだろうかという要望が非常に多かったという、これはまさに身近な行政の一つでありますけれども、いわゆる自治会館のバリアフリー化、これにも取り組んでまいりました。   もっと読む
2017-06-20 琴平町議会 平成29年 6月定例会(第3日 6月20日) この補助事業でございますけども、和式から洋式への便器の改修工事に伴う経費の3分の1を補助するということでございます。恐らく、この背景には、2020年の東京オリンピックを控え、外国人観光客、また訪日客の増加に伴い、洋式化を推奨するというものが背景にあろうかというふうに考えております。 もっと読む