636件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高松市議会 2021-06-18 06月18日-05号

これは、計画策定に当たって、本市の2015年度における成人の週1回以上のスポーツ実施率が53.1%と、国の調査結果40.4%を上回っている状況や、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催決定を受けて、市民スポーツに対する関心や健康の保持増進への意識高まりの期待も込めて、目標数値を設定したと仄聞しております。 

高松市議会 2021-06-17 06月17日-04号

テレワーク等の新しい生活様式により、地方志向高まり農業と他の仕事を組み合わせた半農半Xや副業としての農業を促進することが、今後の若者の就農確保につながると考えます。 そのため、食料自給率の改善に向け、まずは農業就業者数増加させるとともに、スマート農業による省力化収量アップを、そして、効率よく農産物の生産量増加させるとともに、官民挙げて取り組むことが喫緊の課題となっております。 

丸亀市議会 2021-06-11 06月11日-06号

一方で、地方都市は今公共施設等老朽化に対する更新需要高まりがありながら、負担を分かち合うべき人口減少が続くという課題に直面しています。こうした観点からも、各自治体がそれぞれに公共施設をフルセットで整備する対応が難しくなってきており、議員質問の多額の費用を要する公共施設の建て替えにつきましても、私は広域での整備の視点が必要であると考えております。

丸亀市議会 2021-06-07 06月07日-04号

市民ニーズ高まりにつれて、公共交通空白地域などの課題解決に向け、新しい地域公共交通サービスが大変注目されています。先般、私の3月議会総括質疑では、MaaSの普及推進に当たって不可欠なインフラ整備、新しい輸送サービスの導入、データ事業者間の連携キャッシュレス化など、多様な取組が期待され、本市でも事業内容を検討されているとの旨の御答弁をいただきました。   

観音寺市議会 2021-03-10 03月10日-03号

社会的孤立とは、「人につながりたくてもつながれずに、追い込まれている状況」のことで、生活困窮や不安、ストレスの高まりからさまざまな問題が引き起こされております。具体的には、DVや児童虐待、自殺、独居高齢者孤独死などが上げられています。いずれも以前から大きな社会問題でありましたが、コロナ禍で一層深刻化していると指摘をされています。

高松市議会 2021-03-09 03月09日-02号

この移転予定地を含むサンポート地区は、本市玄関口として、陸・海・空の交通手段が結節するとともに、多島美を誇る瀬戸内海の観光資源への関心高まりを受け、観光拠点としての役割も求められています。現在、同地区においては、新県立体育館JR高松駅ビルの建設が予定されており、今後、エリア内外からの人・物の流れ活性化が期待されていますが、徳島文理大学の移転は、この流れをさらに加速する可能性があります。 

丸亀市議会 2021-03-04 03月04日-05号

文科省は、この事業で幅広い世代の学びにつながるような地域活動を求めており、本市においても今後開館する市民交流活動センター等拠点にしたボランティア活動カード利用を連動させることにより、同様の観点も含め、活動への関心高まり活動活性化を期待できると思います。マイナンバーカードの活用事業について、今後の具体的な予定をお示しください。

東かがわ市議会 2020-12-16 令和2年第9回定例会(第2日目) 本文 開催日:2020年12月16日

既にアメリカでは地産地消運動の高まりの中、学校菜園実践校が多くなっていると聞き及んでおります。  新型コロナウイルス感染症の影響で食や農への関心が高まっている今、地ごしらえをし、種をまき、水をやり、草をむしり、花を観察し、実が多くなっていく、自分たちが育てた野菜を収穫し食する喜びを味わうことができます。そして、子どもたちが日々、植物の成長と生産喜びを知る場として、野菜栽培は最適でございます。  

高松市議会 2020-12-11 12月11日-04号

質問にもございますように、民間企業では、能力開発専門性習得への意識高まりや、テレワークなどの働き方改革の進展等を背景に、これまでの総合職として一括採用する、いわゆるメンバーシップ型採用から、業務を特定し、専門性を持った人材を採用する、いわゆるジョブ型採用への転換の動きが見られるところでございます。 

高松市議会 2020-12-10 12月10日-03号

入所申込児童数減少した要因については、単純に核家族化進展や共働きの増加に伴う保育ニーズ高まりによる増加要因に対して、子供の数の減少による減少要因が上回ったことが考えられますが、何らかの事情により入所資格を失う方の増加など、様々なケースが考えられることから、常に注視し、保育ニーズの把握に努め、課題があれば対応していかなければなりません。 

高松市議会 2020-12-09 12月09日-02号

このような中、地方移住への関心高まり好機と捉え、多様化する移住者住まいニーズに対応し、移住者への空き家のさらなる利用促進を図るなど、相乗効果が期待できる空き家対策人口減少対策との連携の強化・拡充に取り組んでいく必要があると考えます。 そこでお伺いいたします。 空き家対策人口減少対策相乗効果を図るため、空き家利活用による移住促進に、積極的に取り組む考えをお聞かせください。