6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高松市議会 2018-09-26 平成30年第4回( 9月)定例会-09月26日−07号

2016年5月、被災者生活再建支援法改正案を野党4党が共同提出していましたが、昨年9月の衆議院解散で、審議されないまま廃案になりました。2018年3月7日、6野党共同で被災者生活再建支援法改正案など、復興関連4法案衆議院に共同提出しました。法改正の趣旨は、1、東日本大震災以降の建築資材の高騰等により、被災地の復興環境が厳しさを増す中、生活再建の呼び水として、被災者生活再建支援金を拡充。

高松市議会 2017-12-18 平成29年12月18日 総務消防常任委員会-12月18日−01号

追加議案につきましては、人事院勧告に準じた職員給与の改定等に係る議案でございまして、衆議院解散に伴い、国における法案成立がおくれたため、追加での議案提出となったものでございます。  それでは、まず、補正予算議案から御説明申し上げます。  今回の補正予算は、大きく二つの内容がございます。

高松市議会 2017-06-22 平成29年第3回( 6月)定例会-06月22日−07号

参議院では、通過のめどが立たないまま、7月21日の衆議院解散に伴い廃案となっていますが、供託金の引き下げが一時的にではあれ、衆議院での多数意思となったのです。  また、供託金については、自民党も2016参院選政策BANKの中で、「選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、被選挙権年齢の引下げについて検討します。

高松市議会 2015-03-09 平成27年第1回( 3月)定例会-03月09日−02号

さらに、安倍内閣は先月20日、昨年の衆議院解散に伴い、廃案となっていた企業自治体で女性の登用を促す女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案を閣議決定し、衆議院に再提出するとともに、先日行われた施政方針演説で、安倍首相は、同法案の早期成立を目指すと強調されています。  

三豊市議会 2012-12-11 平成24年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2012年12月11日

師走に入り、衆議院解散、総選挙と慌ただしい日々の中、衝撃的なニュースが飛び込んできました。中央高速道路笹子トンネル崩落事故天井コンクリート板が160メートルにわたり落下。9人の方が犠牲になりました。犠牲になった9人の方々には心より御冥福をお祈り申し上げます。事故の原因については一刻も早い究明と再発防止対策を強く望むものでありますが、事故を受けて全国の類似トンネルの一斉点検がされております。

高松市議会 1996-09-12 平成 8年第3回( 9月)定例会-09月12日−02号

政局は、にわかに流動化し、沖縄問題が大きな山場を越えたとして臨時国会の冒頭で衆議院解散、10月投票という政治日程で大きく動こうとしております。政治閉塞状況を打開するために、解散選挙は一日も早い方がよいという意見もありますが、総選挙国民に問うべきものが何かが見えていないのは残念であります。  

  • 1