433件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月07日

遊びを通して親子のかかわり方を学んだりですとか、保護者同士の育児不安であるとか悩みを話し合える交流会、また、臨床心理士でありますとか生活支援員、保健師など専門家によるアドバイスでありますとか相談支援を行っております。それと、保育所幼稚園への巡回相談も行っておりまして、これについては昨年度の12カ所から、今年度は17カ所にふやして取り組んでまいる予定にしております。  

東かがわ市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月18日

また、生活支援コーディネーターによる地域で支え合う仕組みづくりの支援や、介護予防ボランティア育成、支援をする地域生活支援サービス事業も社会福祉議会委託して実施しております。社会福祉議会の事業であるサロン事業では、介護予防を取りいれております。また、見つけるつなげる座談会等、地域福祉の中で地域の支え合いを進めている実績がございます。  

三豊市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月06日

文化共生の推進につきましては、滋賀県甲賀市、広島県安芸高田市、島根県出雲市など、先進的な自治体においては市役所内に総合的な役割を担う部署を設け、全庁的な体制で外国人生活支援を行っております。新年度以降、多文化共生の総合的な窓口を設け、庁舎内の各部署で個別具体的な支援を推進する体制を整えてまいります。  

高松市議会 2018-12-13 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号

他方、これらで補うことのできない公共交通空白地域において、一定の利用が見込まれるエリアの移動手段の確保に向けた対応といたしましては、地域主体による交通結節拠点までのコミュニティーバスや乗り合いタクシーの導入支援などによりアクセスの確保を図るほか、高齢者等の移動困難者に対しましては、福祉の視点から、地域における生活支援サービスなどにより補完をすることで、全市域における移動手段の確保を目指すものでございます

高松市議会 2018-12-12 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号

地域まるごと医療をスローガンに、高齢者が住みなれた地域で安心して暮らせるよう、医療介護・予防・住まい・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築に向け、貢献しています。高松市病院の附属医療施設整備事業については、計画的な整備を推進する──高松市過疎地域自立促進計画 2016年度から2020年度──とあります。

三豊市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月11日

お隣の観音寺市では、婚姻に伴う経済的負担を軽減するということで、国の地域少子化対策重点推進交付金、結婚生活支援事業費補助金というのを活用して補助をしております。  今、三豊から転出するのはお隣の観音寺さん、そして丸亀、高松、宇多津町と聞いておりますが、具体的に三豊市はどういう家賃補助をやっていくのか。

高松市議会 2018-12-10 平成30年第5回(12月)定例会-12月10日−02号

また、利用の需要が見込めない公共交通によるカバーが困難なエリアにおきましては、福祉の視点から、地域における生活支援サービスなどの移動困難者に対する支援施策が必要であると認識しておりまして、地域と協議しながら、その具体的な対応策を合わせて検討してまいりたいと存じます。  次に、競輪事業のうち、今後の方向性についての考えであります。  

東かがわ市議会 2018-09-19 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月19日

次に、利用しやすいサービスの創出についてでございますが、現在、地区ごとに協議体を設置しておりまして、その中に生活支援コーディネーターを置きまして、地域の意見でありますとか要望を引き出すといったことを行っております。そういった場で出された意見等を業者の方へも情報提供を行い、そのことにより新たなサービスの創出につなげていければと考えておるところでございます。  

高松市議会 2018-09-13 平成30年第4回( 9月)定例会-09月13日−03号

他方、一定の利用者が見込めない中山間地域等、公共交通でのカバーが困難なエリアにおける高齢者等、いわゆる交通弱者の足の確保につきましては、再編計画の策定にあわせ、別途、他都市の事例も参考にしながら、地域における生活支援サービスなどの施策を含めて、庁内の関係部局はもとより、地域も交え、対応を検討・調整してまいりたいと存じております。  

高松市議会 2018-06-26 平成30年第3回( 6月)定例会-06月26日−07号

これを受けて、他の委員からは、地域における複合的な課題解決の中心的な役割を果たす同推進員のサポート体制についてただす発言があり、当局からは、地域情報に精通し、関係機関とのネットワークの構築に努めることができる人材を同推進員に選定するとともに、生活支援コーディネーターとの連携も図ることとしている。

高松市議会 2018-06-19 平成30年第3回( 6月)定例会-06月19日−05号

健康福祉局長(田中克幸君) 市民地域包括ケアを、より理解してもらうための方策についてでございますが、地域包括ケアシステムは、住まいが確保され、地域において医療介護・予防・生活支援が一体的に提供される仕組みであり、安心して暮らし続けられる地域づくりでもありますことから、地域住民の理解と協力が欠かせないものと存じております。  

三豊市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月15日

これからもひとり暮らし高齢者が、安心して住みなれた地域で自分らしく自立した生活が続けられるよう、住まい、医療介護、予防、生活支援が一体的、継続的に提供できる地域包括ケアシステムの構築に取り組んでまいります。  以上、高木議員の御質問にお答え申し上げます。 ◯議長(詫間政司君) 理事者の答弁は終わりました。

三豊市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月14日

今年度からスタートしました第7期介護保険事業計画においても、新たな施設整備は行わず、介護予防・日常生活支援サービス事業の充実や在宅医療介護の連携の推進、認知症施策など、地域包括ケアシステムの充実に向けた取り組みを進めてまいります。  以上、金子議員の再質問にお答え申し上げます。

高松市議会 2018-06-14 平成30年第3回( 6月)定例会-06月14日−02号

私といたしましては、住まいが確保され、地域において医療介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムを構築する上で、訪問診療等の在宅医療が担う機能と役割は極めて重要であり、今後、一層、在宅医療を推進していく必要があるものと存じております。  次に、在宅医療の推進に向けた取り組みについてであります。  

三豊市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月13日

議員御指摘のとおり、香川県におきましては香川県交通事故多発要因調査報告書の中において「自動車に過度に依存しない社会、生活環境づくり」と題し、高齢者が過度に指導者に依存せずとも社会生活が送れるよう、自動車の代替手段の確保や移動機会を低減する生活支援サービスの確保等を地域や民間活力に期待するとし、長期的な計画策定の機会に検討課題として取り上げるよう求めております。  

東かがわ市議会 2018-05-11 平成30年民生文教常任委員会 本文 開催日:2018年05月11日

地域支援事業は、介護予防・日常生活支援総合事業、包括的支援事業、任意事業で構成されております。介護予防・日常生活支援総合事業には、一般介護予防事業と介護予防・生活支援サービス事業があります。一般介護予防事業は、要介護状態の軽減や悪化の防止、また要支援、要介護状態となる前から介護予防を推進し、住み慣れた地域でいつまでも元気に暮らし続けることを目的に実施しております。  

高松市議会 2018-03-23 平成30年 3月23日 教育民生常任委員会-03月23日−01号

その2行下の介護給付費繰出金、その下の介護予防・日常生活支援総合事業地域支援事業費繰出金、その下の包括的支援・任意地域支援事業費繰出金、その下の介護予防支援事業費繰出金につきましては、後ほど御説明申し上げます介護保険事業特別会計の補正に伴い、同特別会計への繰出金を補正するものでございます。