93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月10日

また、本年、一般社団法人日本薬用機能性植物推進機構の設立に伴い、三豊市も参加しております。今後、当機構から、三豊市の気候に適した薬用作物や栽培技術などのアドバイスを受けたりして、香川県西讃農業改良普及センターとも連携を図りながら、耕作放棄地対策として薬用作物の栽培も推進していきたいと考えております。  

三豊市議会 2018-06-27 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年06月27日

次に、日本薬用機能性植物推進機構への負担金について、既に機構との接触、協議などは行っているのかという問いに対し、理事者側から、担当部長が十分協議しており、その協議を踏まえて今回補正予算を提出したとの答弁がありました。  さらに、事業の推進に当たり、担当職員を置いての対応や、将来的にどのように考えているのか。

三豊市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年03月12日

施政方針の中に、薬用植物の栽培を推進するとあります。これは県の促進事業でありますが、市長は県議会議員であられたときから質問にも立たれ、しっかりと思い入れがあるんだと思いますが、三豊市においては仁尾、詫間、荘内半島においてオリーブ栽培を展開しておりますが、薬用植物の栽培について、どのように促進していくのかお聞きいたします。  

高松市議会 2017-12-15 平成29年第5回(12月)定例会-12月15日−06号

現在、本市の中学校におきましては、社会科や理科技術家庭科の授業の中で、各地域農業の特色や食生活と農業のつながり、植物の成長と自然環境とのかかわりなどについて理解を深めながら、農作物をつくる喜びや難しさを学んでいるところでございます。  また、約半数の中学校において、学級園や借地の田畑での農業体験が、授業や部活動等を通して行われており、稲や野菜・花などを栽培しているところでございます。  

高松市議会 2017-06-08 平成29年 6月 8日 経済環境常任委員会-06月08日−01号

役所の地下駐車場入口はツタのような植物がたくさん茂っている。せめて雑草より見ばえのいいものにしていただきたいと思い、今回、所管事務調査で提案しました。 ◆中村委員 私も、辻委員が提案した環境美化条例については非常に関心がありまして、町を歩いていると外国人がたくさん来ており、歩いている方たちの事を考えますと、高松市役所の前の地下にしても、とても整備されているようには思えない。

高松市議会 2017-03-13 平成29年第1回( 3月)定例会-03月13日−06号

また、2013年、シンガポール植物園としてガーデンズ・バイ・ザ・ベイがオープンし、ベイ・サウンズホテルの直下にすばらしい景色が見おろせます。  また、緑のネットワーク構築として、緑の点的整備から面的整備への移行を図り、移動しながら緑を楽しむことができるパークコネクタネットワークを形成し、現在約160キロメートル、41カ所が完成しております。  

高松市議会 2016-12-08 平成28年第5回(12月)定例会-12月08日−02号

一方、特に理科授業においては、小学校では、植物の栽培と観察などを通して植物の成長と光や温度・土・空気・水とのかかわりについて考えたり、中学校では、生物が生産者・消費者及び分解者として相互に関係しながら、水・土・空気などから成る非生物的環境とともに自然界を構成し、そのつり合いが保たれていることについて理解を深めているところでございます。  

高松市議会 2016-12-05 平成28年第5回(12月)定例会-12月05日−01号

また、プレバンド・ドエ庭園、植物園及びトゥール美術館の3庭園は、トゥール市を代表する歴史的な名園でございます。  締結式はビランドリー城で行われまして、私とビランドリー城主アンリ・カルバロ氏、トゥール市長セルジュ・ババリ氏の3者が協定書にサインをし、会議出席者が見守る中、協定締結いたしました。  

高松市議会 2016-06-14 平成28年第3回( 6月)定例会-06月14日−02号

私は、かねてから、この水と緑に囲まれた自然豊かな香東川に面した水道資料館は、本市の貴重な財産であることから、資料館を中心に市民歴史学び、自然に親しみ、憩いの場ともなる施設として、親水公園植物園としての整備を提言してまいりました。  このたびの答申は、資料館一帯の文化財的価値を一段と高めるものであり、大変喜ばしく思いますとともに、今後一層の活用とPRに期待するものであります。  

高松市議会 2016-03-10 平成28年第1回( 3月)定例会-03月10日−04号

アッケシソウは、県のレッドデータブックにおいて、絶滅危惧種に指定されている希少植物であり、人工干潟での育成に当たっては、汽水域と同じような環境を整える必要があるため、塩分濃度や水位等を調節しながら塩水を供給するなど、育成管理が非常に難しく、加えて台風等の集中豪雨による、たび重なる冠水被害により、平成20年ごろから徐々に減少し、御指摘のとおり、現在では新浜緑地で見ることができなくなっております。  

三豊市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年03月08日

箱浦小学校については、平成26年3月に惜しむべく閉校した私の地元であり、母校でもありますが、この閉校になった箱浦小学校の校舎を利用して、野菜などを水耕栽培する植物工場と研究施設の進出に伴い、越野水耕栽研究所株式会社四国電気システム、三豊市による協定式が平成26年7月29日に行われ、はや1年半以上が過ぎております。  

三豊市議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年03月07日

現在、市内で発見される化石でありますとか、希少生物でありますとか、希少植物などの資料を収集・集積して、分類・分析をしているグループ、活動しているグループがございます。学問的見地から真面目に、専門的に活動しておられるようでございます。しかしながら、拠点となる場を確保できずに、せっかくの資料が整備できない状況もあるようでございます。

高松市議会 2015-12-17 平成27年12月17日 経済環境常任委員会-12月17日−01号

具体的な事業内容についてでございますが、市内の空きビルを活用した閉鎖型植物工場で、香川県産のオリジナル野菜などを屋内栽培し、天候に左右されない安定供給を行うほか、県内生産者が生産した野菜の、いわゆるB級品を乾燥・加工し、今後、新たな需要が期待されている野菜パウダーを加工するものでございます。  本年8月に本市が国に対して申請を行いまして、先月、採択を受けたものでございます。

高松市議会 2015-12-16 平成27年第5回(12月)定例会-12月16日−06号

これに対処するため、昭和48年に瀬戸内海環境保全特別措置法を制定し、水質総量規制など、さまざまな施策が講じられた結果、水質については一定の改善が見られたものの、植物が育つための栄養分として必要な窒素やリンなどの海水中の栄養塩類の低下により、カキの成長不足、ノリの色落ちなど漁業にとって大きな痛手となっています。漁民も一時期の半分以下となっており、高松市水産業の衰退の原因となっております。