6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高松市議会 2004-12-08 12月08日-02号

環境自治体会議に加盟するとともに、来年、東海で開催される環境自治体会議へ職員を派遣して、じっくり環境問題に向かい合う努力をしていただきたいと思います。行政改革とは、むだな事業を切ることだけではなく、新しい施策を取り入れることによって事業の効率が上がり、経費削減効果も出てきます。市長の御英断を期待します。 次に、市税の滞納整理についてお伺いします。 

高松市議会 2000-12-13 12月13日-03号

地球温暖化の主原因であるCO2の発生は、石油石炭という化石燃料発電により、現在の産業発展に大きく寄与してまいりましたが、99.7%輸入に頼っている我が国の石油は、世界資源にも限界があり、石油は、あと44年、天然ガスは63年、石炭は230年で使い切ってしまい、代替エネルギーと言われた原子力発電もチェルノブイリの放射能漏れ重大事故、また、我が国の東海放射能臨界事故等により、その安全性が問題化されております

高松市議会 1999-12-10 12月10日-03号

国内最大の放射能漏れ事故となった東海臨界事故で、大量に被曝したお二人のうち、篠原さんが臍帯血移植を受けたというニュースは、まだ記憶に新しいと思います。今までは捨てられていた出産後の胎盤と、へその緒の血液に含まれている造血幹細胞が、年間5,000人ぐらいと言われる白血病など血液の難病に苦しむ患者の命を救うのです。

  • 1