10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

三豊市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年12月06日

その後、何の対策もされない場合には、複雑性PTSD、すなわち解離が日常化し、感情のコントロールや衝動コントロールが非常に困難になり、重度の抑うつ、自殺未遂、さまざまな依存症、多重人格などの症状を特徴とする極めて重症の精神障害になるという、そういう研究も発表されております。初めに紹介いたしました虐待事件にもあるように、幼少期の虐待によって脳が傷つきます。

三豊市議会 2015-12-08 平成27年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2015年12月08日

そして、三豊市は施設管理とする西香川病院施設管理夜間勤務に対して、医師の当直宿舎の部屋で一部の医師が夜間勤務中に関係者以外の異性と宿泊を企てようとした事実が、未遂だから問題ないと軽視した答弁でしたが、市の施設による官舎で、想定外というような理由を簡単にし、口頭による答弁とするのが正しいのか、それを伺います。  

三豊市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2015年09月08日

に対して、医師の当直用官舎の部屋で、一部の医師が夜間勤務中に関係者以外の異性を宿泊させようとした事実が、平成26年4月から9月上旬までの夜間宿直勤務中に、西香川病院医師住宅の官舎へ必要以上に呼び出したり、また異性の住宅へ赴くという、相手に重圧をかけ、必要以上に迎えに行くと意思表示をし、相手にプレッシャーをかけて、相手を西香川病院へ赴かせようとした行為だけでは、西香川病院に異性を連れ込んでないから、未遂

高松市議会 2015-07-03 平成27年第3回( 6月)定例会-07月03日−04号

三つに、具体的施策として若年層向けの対策自殺未遂者向けの対策を充実すること。四つに、国、地方公共団体、関係団体及び民間団体等の取り組み相互の連携協力を推進することであり、一人でも多くの方の命を救うため、新たな大綱のもと、関係府省で連携し、自殺対策について一層強力に取り組むこととされております。  

高松市議会 2015-03-13 平成27年第1回( 3月)定例会-03月13日−06号

三つのケースのうち、二つが後期高齢者、一つが自殺未遂による重傷で、命にかかわる問題でした。一つ一つのケースについて、救急車の現場滞在時間が長かった原因は明らかではございませんが、その日に限り、夜間急患が多かったり、当直医の先生方の専門分野が重なっていたことが考えられます。  現在、傷病者の搬送は、香川県で策定している傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準に従って行われています。

高松市議会 2013-09-17 平成25年第4回( 9月)定例会-09月17日−04号

翌日、再申請に行きましたが、別のケースワーカーから、あなたは税金で食べて何とも思わないのかなど、1時間以上、人格を否定された質問をされ、その日の午後、自殺未遂を起こしました。  父子家庭のBさんは、脳梗塞になり緊急入院したため、小学4年生の息子の一時的な世話を、元妻で、今は別の家庭を持っている、その子の実母に頼みました。

三豊市議会 2007-09-12 平成19年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2007年09月12日

これらの起因となる自殺未遂者は、少なくとも自殺者の数倍から数十倍存在すると予想されています。香川県につきましては、平成17年の自殺者は、222人で、人口10万人当たり19.9人、全国のそれは24.4人ですので、全国に比較しては、低い順位にあります。三豊市につきましては、平成17年の自殺者は12人で、人口10万人当たり16.8人で、全国や香川県平均よりは低い状況にあります。  

東かがわ市議会 2004-12-16 平成16年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2004年12月16日

この間も新聞に出ておりましたが、ダイオキシンの恐ろしさはウクライナの元市長毒殺未遂事件新聞に出ておりました猛毒と書かれております。これらが周辺に及ぼす心配はないのでしょうか。地元地域の住民の不安感もあると思いますが、市長のお考えお伺いいたしたいと思います。  

  • 1