144件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月07日

3月議会で一般質問をいたしましたが、対応はこれからという状況の中で、まず始めることとしては窓口の多言語対応、多言語表記、易しい日本語の活用などを提案させていただきました。いろいろ聞いておりますと、外国住民にとって直面する三つの壁があります。一つは言葉の壁、2番目は制度の壁、三つ目は心の壁です。

東かがわ市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月18日

御提案の交差点の場所を算用数字で案内することは、日本語の分からない外国人だけでなく、日本人にも一目で分かりやすい表示であり、観光面だけでなく事故災害時など緊急時の案内においても効果的な表示であると考えます。なお、番号設置については、信号機を管轄する警察との協議が必要となります。  

三豊市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年03月08日

そのためにも、人材ということでは、日本語学校ですね、前に一般質問させていただきましたけど、資格外活動で三豊市で働いてくれるような日本語学校のことも考えてみませんかという質問をさせていただきましたが、それについて、立地についてどういうふうにお考えになってますでしょうか。

三豊市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月06日

全国で今、取り上げられております「やさしい日本語」というものがあります。外国人住民への情報提供ということで、大変多く使われております。25年前の阪神大震災のときに、迅速で、正確で、簡潔に情報が伝えられるということで、やさしい日本語という、そういう伝達方式がつくられたようでございます。これは緊急時や災害時を初め、いろんな自治会学校のお知らせ、窓口手続なども早く情報伝達ができます。

東かがわ市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2019年03月01日

同氏は、東かがわ市かがやく男女の参画会議の委員や東かがわ市国際交流協会日本語ボランティアをされており、長年にわたり人権に関心を持ち活動されているところであり、基本的人権の擁護、自由人権思想の普及高揚を図る人権擁護委員として適任であると考えております。  なお、3名とも、任期は平成31年7月1日から3年間であります。  

東かがわ市議会 2018-12-18 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月18日

そこで、日本語学校を設立し、市内滞在型の日本語学校外国人の若者を誘致して、短期の日本語研修を提供し、日本語研修を通じて日本の文化を伝え人を育てることなど、本市で体験していただき気持ちよく帰国してもらうローテーションを作ってはどうでしょうか。卒業後、地元企業に就職し、労働者不足に悩む地元企業の維持にも期待できると考えられます。そして、外国人の方が住民となれば、国からの交付税も増加します。  

東かがわ市議会 2018-12-18 平成30年第5回定例会(第2日目) 名簿 開催日:2018年12月18日

利活用推進につい             て  8番議員 工藤正和 ・高齢者肺炎球菌ワクチン救済措置について            ・市道新開線の道路改良について  1番議員 久米潤子 ・学校支援ボランティア事業の今後のあり方につい             て  9番議員 渡邉堅次 ・危険ブロック塀への対策について            ・引田地区の町並保存と観光戦略について            ・日本語学校

高松市議会 2018-12-13 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号

改正までに、国会派閥を超え超党派で、日本語研修を行う等の提案がなされております。海外から来られる人たちは、本市にとって、新市民であり納税者になります。多文化共生時代における本市としては、共生社会構築のための前向きの対応が必要です。  そこでお伺いいたします。  県内における外国人労働者雇用状況をお教えください。  新市民を迎えることについて市長のお考えをお聞かせください。  

高松市議会 2018-12-12 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号

また、外国人旅行者は日本語がわからず、災害時に十分な情報が得られないだけではなく、文化や習慣も異なるため、災害時に安全・安心に滞在してもらえることができるような受け入れ環境の整備も求められます。  そこでお尋ねしますが、災害時の避難所における外国人旅行対策についてお聞かせください。 ○議長(二川浩三君) ただいまの項目3に対する当局の答弁を求めます。環境局長 森田素子君。

三豊市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月11日

カーボンマネジメント事業、日本語にすると二酸化炭素削減事業です。国の補助事業を活用して公共施設の一部を省エネ設備に入れかえ二酸化炭素の削減を図るというものですが、その予算額が何と10億円以上。僕のような1万円を崩すのにもどきどきする市民からしたら、もうびっくりするような額でした。  

高松市議会 2018-12-11 平成30年第5回(12月)定例会-12月11日−03号

穴吹学園は、外国人学生を受け入れ、日本語習得・資格取得、人材派遣業を行うことが十分予想されます。市民の大切な公有財産である高松テルサが一方的に廃止され、高松市と一企業談合で貸付料も大幅に値下げされたことから、今度の議案は、到底容認できません。高松テルサの廃止を拙速に進めるべきではなく、一旦白紙に戻すべきであります。  

東かがわ市議会 2018-09-06 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年09月06日

62 ◯竹田教育長 英語日本語か二者択一のものでもないような気がします。例えば、英語にしても、オーストラリア英語ニュージーランド英語、それからアジア圏で使われている英語というのはまたちょっと違う感じもありますし、ネイティブでない、もう本当に日常会話英語

三豊市議会 2018-06-27 平成30年第2回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年06月27日

また、ことりっぷみとよについては、日本語版で作成するよう考えているが、観光交流局で作成する観光ガイドブックについては外国語対応をしているとの答弁がありました。  企業立地候補地の調査について、どのような事業推進を想定し、スケジュール的にはどう考えているのかという問いに対し、理事者側から、必要な土地をオーダーメードの形でサポートする方向で考えている。

高松市議会 2018-06-18 平成30年第3回( 6月)定例会-06月18日−04号

まずは、少しでも美しい日本語を使うべきで、仮に横文字を使うときでも、わかりやすい日本語とともに使うべきであると考えます。  そこで伺います。  行政資料や議会での答弁など、行政用語として横文字が多用されている現状への認識と、市民がより理解しやすい表現を今後行っていく考えについて、それぞれお示しください。  

三豊市議会 2018-06-14 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月14日

三豊市に日本語学校やそれに相当する学校の創設をすることにより外国人留学生を受け入れ、地元の企業とタイアップすることにより、労働力確保や、企業側にも学校を支援、援助していただけるように考えてみてはいかがでしょうか。つい先日、山下市長の提案で、日本のAI研究の第一人者である東京大学大学院の松尾先生の講演を開催していただき、私も参加させていただきました。

高松市議会 2018-06-14 平成30年第3回( 6月)定例会-06月14日−02号

さらに、公式ウエブサイトやSNSといった、いわゆるオウンドメディアの活用により、芸術祭の開催趣旨等を広く国内外に日本語英語で発信する取り組みが、去る6月8日から始まっており、来年4月の会期開始までの期間におきましても、新たなファンの獲得やブランドイメージの向上が図られるものと存じております。  

東かがわ市議会 2018-06-04 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年06月04日

計画しておりました学生の交流につきましては、7月10日から日本語を専攻している北京海淀外国語実験学校の中学生20名が本市に1週間ほど滞在いたします。滞在中は市内の各中学校授業を受けたり、ホームステイなどにより本市の中学生と交流する予定であります。また、引き続いて7月16日からは、野球などスポーツを専攻している児童生徒約30名が本市を訪れ、スポーツを通しての交流を行います。  

高松市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日 総務消防常任委員会-03月15日−01号

◆岡田委員 広報たかまつ等発行費について、新規事業として、多言語での自動翻訳や音声読み上げ機能に対応した電子書籍版「広報たかまつ」を配信するとのことですが、現在の日本語文章で書かれている「広報たかまつ」が多言語で発信されるということですか。 ◎河野広聴広報課長 広報紙の文章ごとに自動翻訳できる多言語対応アプリを導入し、多言語に対応し、読み上げもできる広報紙にしようと考えています。