173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東かがわ市議会 2019-06-21 令和元年第3回定例会(第4日目) 本文 開催日:2019年06月21日

また、市民や市外への周知はできているのかとの質疑に、市のホームページ、市の広報文字放送など、いろいろなツールを使いながら発信、PRしていきたいとの答弁でした。  全ての質疑を終結した後、討論は無く、賛成全員で本案は原案のとおり可決することに決しました。  以上、民生文教常任委員会から審査報告といたします。

東かがわ市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月18日

出入口付近の歩行者及び車両の通行、また視界の妨げにならないように配慮しながら、内容の視認性を確保できるよう、バランスや文字の大きさ、色を決定し設置しておりますが、今後もより分かりやすい案内看板となるよう、看板や文字の大きさ、形状、設置場所等を含め、今後も継続して検討していく必要があると考えております。  次に、2点目の信号番号設置の提案についてであります。  

三豊市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年03月08日

文字や画像の拡大が可能である。音声読み上げ機能は高齢者障害者の方にも便利である。文章表示の縦書きや横書きも選択可能であり、全文検索やコピーアンドペースト、消去可能な本分への線引きや書き込み、しおり、附箋などの機能も可能である。破損や紛失などの起きない、所蔵スペースの確保や配架の間違いなどの問題も発生しない。

高松市議会 2018-12-10 平成30年第5回(12月)定例会-12月10日−02号

手話を初め、要約筆記等の文字表示や点字・音訳、平易な表現など、障害の特性に応じたコミュニケーション手段が容易に利用できる環境整備は、障害がある方の社会参加の面からも大変有意義であり、その施策に期待しているところであります。  そこでお伺いいたします。  障害のある方には、聴覚や視覚のほか、言語障害で会話がうまくできない方もおられます。  

高松市議会 2018-06-18 平成30年第3回( 6月)定例会-06月18日−04号

ガイドラインにおいて、競技場・旅館ホテル・駅舎・空港において取り組むことが望ましい事項として、施設においてデジタルサイネージやスマホアプリ・フリップボード・外国語メッセージを付加した非常用の放送設備等の活用などによる災害情報避難誘導に関する情報多言語化、文字等による視覚化、障害など施設利用者のさまざまな特性に配慮した避難誘導等に関する従業員等への教育・訓練の実施が挙げられています。  

東かがわ市議会 2018-03-16 平成30年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年03月16日

その横に非常に小さい文字に変わりまして、「市民課」、「会計課」という形のサインボードになっておりました。  やはり、ロビーというのは市の顔です。そこで一番見せたいものをどこで引き付けるか、どこで案内するかということなので、例えば市民課がコンシェルジュ的な役割をしてるというのであれば、もう少しそこに行けば分かるよというサインボードの発想をしていただければと思います。  

高松市議会 2018-03-14 平成30年第1回( 3月)定例会-03月14日−06号

セミナーでは、幼少期に肺炎で危篤状態となったことが原因で、それ以降、聴力が低下し続け、20年間で聴力を失った薄葉幸恵講師により、唇の動きで会話ができる読唇術や文字変換ソフトを使って行われました。  まず、聴力を失っても講師としてセミナーを務められていること、また、セミナーにおけるたくさんの言葉に深く感銘を受けました。  

三豊市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年03月09日

それゆえ、企画の強化策として、流山市のマーケティング課や箕面市武雄市のように、営業という文字組織名に入れる傾向、近隣では善通寺市でも営業課というのがありまして、地方自治体営業という視点が非常に強まってきております。企業立地対策課も必要だとは思いますけど、営業という観点からシティプロモーション活動をどこかの課で進めるべきであると考えます。この点、どうお考えでしょうか。  

高松市議会 2018-03-08 平成30年第1回( 3月)定例会-03月08日−02号

さらに、高学年には週2時間、教科国語が導入され、段階的に文字を読むこと、書くことが加えられております。  このような中、本市におきましては、先行して来年度より、小学校英語教育を全面実施することとしており、外国語指導助手──ALTや英語指導補助員の配置時間数を増加させるほか、来年度に導入いたします電子黒板も活用して授業の充実を図ってまいりたいと存じます。  

高松市議会 2017-12-11 平成29年第5回(12月)定例会-12月11日−02号

また、特別会計でも約18億円の黒字になりましたと太い文字で記載されていました。このように、毎年黒字であるとの記事を見た市民の方は、本市の財政状況は余裕があるという思いを持つだろうと思います。  しかし、記事が掲載された翌月10月には、新年度の予算編成を前にして、財政運営指針が発表されています。これを見ますと、毎年厳しい財政状況にあるとの危機感を抱かせる内容となっております。  

東かがわ市議会 2017-12-07 平成29年総務建設経済常任委員会 本文 開催日:2017年12月07日

第4条の2行目、「特別の設置しようとする」という形になっておりますが、その中に「設備を」の3文字を追加させていただけたらと思っております。  続きまして、第7条でございます。第7条第2項中、「この場合において、第8条、第9条、第10条、使用料とあるのは」というところでございますが、「第8条」につきまして削除させていただけたらと思います。

高松市議会 2017-11-07 平成29年11月 7日 教育民生常任委員会-11月07日−01号

本市では、民間企業等と連携して高松市共同企画提案事業を行っておりまして、その中の一環としてUDトークという聴覚障害者を対象に、言葉でしゃべったものが、そのソフトを通すと文字で出てくるというソフトがあります。これを市内1校に導入して、研究しているところであります。

東かがわ市議会 2017-10-24 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日:2018年10月24日

また、選定委員会のときに文言を変えるという話もあったと思うんですけど、文字を変えますと、また印刷の製造上のコストで版が新しくせんといかんと聞いておりますので、ごみ袋制作費に反映すると考えますので、あんまり変えんほうが安くいけるんでないかなと、今思っております。

高松市議会 2017-09-12 平成29年第4回( 9月)定例会-09月12日−03号

本市におきましては、地図情報システム「たかまっぷ」を活用して、公共施設等における車椅子使用者用トイレなどのバリアフリー情報や、授乳室の場所や外国語表示の有無などの情報を掲載した、いわゆるユニバーサルデザインマップの導入に向けて検討を進めておりましたが、既存の地図情報システムでは、文字の大きさの変更など、ユニバーサルデザイン機能が登載できないなどの理由から、作成までには至らなかったところでございます。