338件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年06月03日

4月14日、財田庁舎内に東京大学大学院松尾豊教授のサテライト研究室として、みとよAI社会推進機構MAiZMがオープンいたしました。オープニングイベントには、広域連携協定を結んだ中西讃3市3町の市長・町長様を初め、企業関係者など約100人の皆様に御出席いただき、松尾豊教授の記念講演や香川高専詫間キャンパスの学生によるAIディープラーニングを用いた事例発表などが開催されました。

三豊市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月06日

また、講座運営については、AI拠点の運営を行っていく三豊市と松尾豊特任准教授社員となった一般社団法人が行う予定です。  これらの講座内容は、ことしの夏から来年の春ごろにかけて開催し、受講対象は中学生から社会人まで幅広く対応するとともに、講座の種類も入門編から始まり、個々のレベルに応じてAI技術を学べる内容を企画しています。

東かがわ市議会 2019-03-06 平成31年予算審査常任委員会 本文 開催日:2019年03月06日

学生は学生だし、教授教授だし、それはそれぞれのお立場があるし、そういった中でやっているわけですから、そういった部分もしっかりと考えていただかないと、単位を取るだけではないとは思いますけれども、初めは単位は無かったわけですからね。香川大学の学生には単位は無いけれども、その中で来ていただいていた。

三豊市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年02月27日

このサテライトのオープンを記念して、松尾准教授を招いたイベントセミナーや人材育成スクールの開催が予定されていますので、本市といたしましては、連携協力目的でもあるAIに携わる若手人材育成や、このサテライトを拠点とした産業企業の集積を目指して支援してまいります。  

東かがわ市議会 2018-12-19 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年12月19日

質問する前に、本日の健康寿命を延ばす健康政策は、先月11月19日から11月20日の2日間、市町村議員セミナーの中で、筑波大学教授の久野譜也先生の、地域健康にするまちづくりの講演の内容を基に質問を行いました。  その中で、3つ重要なところがありました。1つは、日本の来年度国家予算は101兆円であると、そのうち医療費は約40兆円であると。

高松市議会 2018-12-13 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号

「いろいろな性、いろいろな生き方」をテーマに、埼玉大学基盤教育研究センター准教授 渡辺大輔さんによる講演会で、大西市長も主催者として御挨拶をされた上、講演もお聞きになられました。  また、10月6日から8日までの3日間、瀬戸内LGBTプロジェクトとして、LGBTカミングアウト・フォト・プロジェクト「OUT IN JAPAN setouchi」が、当事者などが主催して開催されました。

高松市議会 2018-12-10 平成30年第5回(12月)定例会-12月10日−02号

また、11月23日に開催されたNPO法人 高松城の復元を進める市民の会主催の講演会において、城郭研究の第一人者である広島大学名誉教授 三浦正幸博士は、文化庁のワーキンググループにおける検討状況にも触れながら、最も重要なのは、市民の声、世論の力であり、10万人の署名は非常に大きな力になるので、日本の天守の最高到達点であり、最も美しいと言える高松城天守の復元をしっかり国内にアピールしていけば、10年以内

東かがわ市議会 2018-09-20 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月20日

そして、3点目のため池の点検については、本当に国のほうからため池の点検をやらないかんということで、古くから雨に悩まされた香川県は、日本一狭い県土に1万4,000のため池があると、香川大の寺尾教授がおっしゃっております。統計的に見て大雨が降る回数は世界的に増加傾向、特に今年は比較的少ない瀬戸内海地域で想定を上回る雨が降ったと、香川の降水量も記録を更新したそうでございます。

高松市議会 2018-09-19 平成30年第4回( 9月)定例会-09月19日−06号

専門家の多くは、降雨の極端化を指摘し、気象学香川大学教育学部寺尾 徹教授も、統計的に大雨が降る回数は世界的に増加傾向と強調されており、想定を大幅に超える大雨が香川県を襲ってもおかしくないと、警鐘を鳴らしております。また、ここ30年以内に、南海トラフ震源とするマグニチュード9クラスの地震が発生すると予想されており、その確率は高くなってきております。  

高松市議会 2018-09-14 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号

ところで、丸亀市では、議員提案で産業振興条例がつくられ、丸亀市産業振興推進会議が設置され、京都大学大学院経済学研究教授で、専門は地域経済学の岡田知弘さんが座長に就任し、計画策定の際に、大学研究室のゼミ生とともに1週間、丸亀市の地域産業を調査研究しております。岡田さんは、中小企業振興条例制定の目的は、審議会行政が一体となって問題提起し、具体的な検証もする。

三豊市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月10日

近藤議員から御指摘いただいた点も踏まえ、三豊市総合政策アドバイザーに就任いただいている城西大学経営学部マネジメント総合学科の伊関友伸教授の御指導もいただきながら、医師不足看護師不足の問題につきまして積極的に取り組んでいきたいと考えております。  以上、近藤議員の再質問にお答えいたします。

三豊市議会 2018-09-07 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月07日

市長は施政方針の中で人口がずっと減るのは、国が減るからしょうがないみたいな発言をされまして、これはこれでもうそのとおりなんですけれども、実は早稲田大学橋本教授がアンダークラスというふうなことを言い出しまして、アンダークラスの人たちがいて、今、就業人口の14.9%を占めているんだそうです。

高松市議会 2018-06-26 平成30年第3回( 6月)定例会-06月26日−07号

国会参考人質疑でも、人の不幸を最大化することで収益を上げるものだとして、鳥畑与一静岡大学教授から、強く反対する意見が出ました。  国会審議を通じて明らかになった重大な問題点は、次の3点です。  一つは、カジノ事業者が客にかけ金の貸し付けができることです。公営ギャンブルやパチンコでは、あり得ません。客は、賭博資金を借り、負ければ取り戻そうと、さらに借りる。

東かがわ市議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年06月19日

そして、大学教授にお話しすると、今、外国の方が日本に来て創作活動をする地域を探しているということをお聞きしました。非常に、これせっかくこういう機会が起きているので、もう少しコミュニケーションを市として東かがわ市の可能性というものを聞き取ることが必要でないかと。そして、どういう施策をこれから打っていけば外国人の方も来るか、日本の芸術家も来るか。大学生も年々変わって新しい人が来るんですよ。