47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高松市議会 2018-12-13 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号

このように災害時に、この機能を発揮するためには、放送地域内との日常的な連携が基本となります。このため、行政は、放送事業者災害協定を結び、災害時の備えを図っています。災害時に、市民ラジオのスイッチを入れてコミュニティー放送周波数を合わせることは、その存在認知していることが大前提です。

高松市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日 総務消防常任委員会-03月15日−01号

次のテレビ放送広報費2,064万8,000円は、市政や歴史文化関連の広報番組を年間18回、民間テレビ放送で制作・放送を行う経費を初め、ケーブルメディア四国のコミュニティチャンネルでの市政情報番組いき・いき高松、及び市長定例記者会見の2番組の放送料と番組の制作委託等に要する経費のほか、地元をサービスエリアとするFMラジオ放送での市政情報提供番組の放送料等でございます。  

高松市議会 2017-09-14 平成29年第4回( 9月)定例会-09月14日−05号

放送によっては、雑音のないFM波を使って、AM放送と同時配信サービス──サイマル放送を行っています。ワイドFMと言われるものです。ラジオ放送をパソコンやスマホなど、Wi−Fi環境下で聴取することができるradikoも利用者が伸びていると聞きます。なお、県内民放ラジオ局は、現在のところ不参加です。  このradikoは、地域放送の聴取は無料です。

高松市議会 2017-09-13 平成29年第4回( 9月)定例会-09月13日−04号

具体的な取り組みとして、基地局からの電波が微弱なケースについては、個別アンテナの設置や補完中継局の設置など、技術的に有効な手段を検討し、また、旧高松市における受信が困難な地域については、放送事業者であるエフエム高松放送と継続的に対策を協議してきたと伺っております。  そこでお尋ねいたします。  防災ラジオの難聴地域解消対策の検討状況と、今後の対応策についてお聞かせください。  

高松市議会 2017-03-16 平成29年 3月16日 総務消防常任委員会-03月16日−01号

次のテレビ放送広報費612万2,000円は、市政や歴史文化関連の広報番組を年間21回、民間テレビ放送で制作・放送を行う経費でございます。  次のケーブルテレビ広報費1,425万6,000円でございますが、ケーブルメディア四国のコミュニティチャンネルでの市政情報番組「いき・いき高松」及び市長定例記者会見の2番組の放送料と番組の制作委託等に要する経費でございます。  

高松市議会 2016-03-17 平成28年 3月17日 総務消防常任委員会-03月17日−01号

次のテレビ放送広報費588万円は、市政や歴史文化関連の広報番組を年間9回、民間テレビ放送で制作・放送を行う経費でございます。  次のケーブルテレビ広報費1,648万3,000円でございますが、ケーブルメディア四国のコミュニティチャンネルでの市政情報番組「いき・いき高松」及び市長定例記者会見の2番組の放送料と番組の制作委託等に要する経費でございます。  

東かがわ市議会 2015-10-25 平成27年度決算審査特別委員会 本文 開催日:2016年10月25日

まず、18ページ、魅力発信事業といたしまして、テレビ放送3局に委託しまして、テレビ番組を活用した本市の魅力を、香川岡山放送いたしております。委託先、内容につきましては、記載のとおりでございます。テレビ番組を活用し、県内外に本市の観光資源の魅力を幅広く発信し、本市への誘客を図りました。  次に、19ページ、観光推進体制整備事業でございます。

三豊市議会 2015-09-08 平成27年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2015年09月08日

新規事業の取り組みとしては、現在、御指摘のありました、この11月1日に市制施行10周年を記念して、NHK高松放送と三豊市でNHKのど自慢を開催いたします。また、平成28年度には、市政に功労のあった市民表彰する市制施行10周年記念式典を初め、10周年を祝える記念事業について、今後検討を重ねていく予定にしております。  

高松市議会 2014-09-18 平成26年第5回( 9月)定例会-09月18日−06号

次に、旧高松市地域電波が届かない地域への対応でございますが、本市では、旧高松市地域におきましては、既存のエフエム高松放送周波数を利用した防災ラジオを導入しているところでございます。しかしながら、地形などの関係から、一部で受信困難地域が発生しておりますことから、現在、エフエム高松放送と、それを解消するための対策を検討しているところでございます。  

高松市議会 2013-02-12 平成25年 2月12日 総合防災対策特別委員会-02月12日−01号

香川県防災行政無線は、衛星回線と地上回線の両方で、県や自治体自衛隊放送などを結んでおります。  4ページの上で、その概要のイメージを記載しております。  真ん中にあります都道府県防災行政無線というのが、県の無線システムでございます。この青い線で結ばれておりますのが、衛星とか地上回線を通じて市・県・国との連絡ができるイメージでございます。  

高松市議会 2012-10-19 平成24年10月19日 総合防災対策特別委員会-10月19日−01号

コミュニティーFM波というのは、高松市で言うとFM815放送です。  今、考えておりますのは、災害対策本部から屋外の拡声器に避難勧告等の災害情報を発声すると、自動的に81.5メガルツの周波数に割り込んでいって、宅内でも、ラジオから避難勧告ですという情報が聞こえるものです。

高松市議会 2012-03-13 平成24年第1回( 3月)定例会-03月13日−05号

議会でも、消防救急情報システム等の整備事業や地域コミュニティーFM放送への出資を行うことが図られており、デジタル式同報系防災行政無線の整備とあわせ、計画的な整備が進められようとしています。  これまでも、災害発生時の緊急応対時に一番求められるのが、必要な情報伝達手段であることを何度も学びました。現在、デジタル化への対応を行うため、各市町村防災行政無線の整備が進められています。  

三豊市議会 2011-12-07 平成23年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2011年12月07日

また、ケーブルテレビにつきましては、視聴率測定できませんが、放送に対して放送日の問い合わせや再放送の要望まであると伺っております。岡山市ケーブルテレビでは、加入者に対して「Mのツボ」は自信を持ってPRできるとして、新聞の番組案内や自社の放送案内、番組ガイドで映像を入れて、既に積極的にPRをしていただいております。  議員御指摘のように、香川県が県出身のタレント7名を採用して、「うどん県。

三豊市議会 2011-12-06 平成23年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2011年12月06日

地上デジタル放送とは、現在の地上アナログ放送と同様に、各地域放送から放送されています。地上デジタル放送は、世界では初めに1998年にイギリスで開始されました。現在は、欧米ではアメリカドイツイタリアなど、アジアでは韓国や台湾シンガポールなど、世界の20以上の国と地域放送されており、デジタル放送は世界の潮流となっています。  

高松市議会 2010-06-21 平成22年第3回( 6月)定例会-06月21日−05号

そもそも、コミュニティー放送とは、1991年に行われた放送法改正によって、超短波放送県域放送とコミュニティー放送に区分されたことによって生み出された、総務大臣免許を受けて開局・運営する民間放送です。コミュニティー放送は、地域や、そこに住む人々との強い結びつきを求められているメディアです。

高松市議会 2010-03-15 平成22年第1回( 3月)定例会-03月15日−06号

次に、住宅用火災警報器設置のPRの考えについてでございますが、これまで、消防局において、「広報たかまつ」や本市のホームページへの掲載を初め、ケーブルテレビやコミュニティー放送などの各種広報媒体を活用して普及啓発するほか、ひとり暮らしの高齢者家庭の防火診断や街頭キャンペーン等で設置を呼びかけているところでございます。