207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

三豊市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第5日) 本文 開催日:2019年06月21日

また、この保育所駐車場安全性について十分認識をして提案しているのかとの問いに、基本的には民設民営の小規模保育所であり、市が一部補助金を出して待機児童対策に取り組むという事業である。小規模保育所は市の認可基準に基づいて認可するもので、2カ所の概算事業費は1億4,700万円であり、このうち市の負担は1,224万9,000円である。

三豊市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月07日

待機児童の増加が大きな課題でありますが、それと同じように、三豊市に18ある幼稚園児童数の不均衡、教育保育の質の格差については早く取り組まなければならない、放置しておけない課題であります。以前から申し上げている豊中幼稚園の分園化は、子供を取り巻く厳しい現状からして、避けては通れない課題だと思っております。  

東かがわ市議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年03月18日

10 ◯藤井市長 幼児教育の無償化実施に際し生ずる財源の地方分担の問題、また質の担保、質の向上等の問題に関して、これまで全国市長会において幾度となく議論が重ねられ、今般の負担割合で決着が着いたものでありますけれども、現実には全国的には待機児童の問題が非常に大きい問題であって、無償化すると増えるんではないかと。

三豊市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年03月08日

今、待機児童の問題が発生する中、就学前保育教育の無償化が10月より進められようとしております。待機児童が発生する大きな要因は、保育士不足により入所を受け付けできないと聞いております。しかし、保育士が不足しているのではありません。公立、市立ともに正規保育士の割合が、全国で20年前の7割から5割台になっており、保育士登録者150万人のうち約3割の43万人しか保育士に従事していません。  

東かがわ市議会 2019-03-07 平成31年予算審査常任委員会 本文 開催日:2019年03月07日

それと続いて、併せて先ほどありました56、7になるのかな、幼稚園の無償化の件ですけれども、要は、無償化はそれで国の制度で10パーセントに上がればそうなるということなんですけれども、今の、うちには待機児童はいないと思いますけれども、要は入りたいけど入れない、県内でもこのことによって待機児童が増えているような市町があると聞いておりますけれども、その実情、例えば待機児童ではないけれども、思ったところに入れないとか

三豊市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月07日

保育料無償化の影響で、待機児童がふえるのではないかと考えますが、三豊市の現状を教えてください。待機児童対策として、保育所の新設や増設が必要になるのではというふうに思いますが、もし増築や改築をする場合に、三豊市の負担はどうなっているのでしょうか。保育料の無償化に伴う待機児童対策費として、国は予算を出すのかどうかお伺いをいたします。

三豊市議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年03月06日

これは昨年から進めている山本地区就学前施設整備に加え、待機児童対策、子ども医療費助成、教育環境の整備、そして、より子供を産み育てやすい環境の整備、さらには災害対策道路橋梁などの社会インフラ、移住定住施策など、引き続き主要事業に積極的な配分を行ったことによるものです。

三豊市議会 2018-12-21 平成30年第4回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年12月21日

当初予算待機児童が予想される人数等に対応する保育士の人数分を予算化しているもので、組み替えは可能であるとの答弁がありました。  教育委員会関係では、債務負担行為の補正の2、変更、三豊市スクールバス、詫間小学校大浜地区運行業務委託事業5,460万円について、9月議会における3,300万円から5,460万円に変更となった。

高松市議会 2018-12-11 平成30年第5回(12月)定例会-12月11日−03号

それは、待機児童の問題です。  子育て世代人口増による保育ニーズの急激な増加に受入枠の拡充が追いつかず、ことし4月時点で586人の待機児童が発生しています。  しかし、それに対して来年4月には、受入枠を2,000人ふやすと言い、すさまじい熱意を感じます。政令市以外の自治体で、単年度で2,000人規模の拡充に踏み切るのは、例がないように思います。  

三豊市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月11日

その後2年を経て、現在の就学前教育保育制度がスタートし、状況はどうかと言いますと、三豊市全域の幼稚園保育所の状況を見たとき、保育所待機児童が100名近くとなることが予測される中、一方で幼稚園は大幅な定員割れとなり、3歳以上の幼稚園保育料無償化を打ち出してもなお、保育所希望者がふえ続けている状況であります。  

三豊市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月10日

そのために待機児童がいるというふうに聞いています。実は、子供が小さいときは親が見るほうがいいよというふうな発想が日本にはありまして、その発想の中から育児休業の制度が始まったというふうに私は理解をしています。子供のために育児休業の普及に努めるというのも三豊市の仕事だ、労働政策だというふうに思いますが、いかがでしょうか。

三豊市議会 2018-10-01 平成30年第3回定例会(第6日) 本文 開催日:2018年10月01日

最後に、教育民生分科会で審査されました保育士確保・待機児童対策事業、学習ICT事業及び永康病院運営事業についての結果を報告します。  最初に、1件目の保育士確保・待機児童対策事業でありますが、評価結果は拡充となりました。女性の社会進出、核家族等の増加に伴い、保育所入所を希望する人数は年々と増加している。

三豊市議会 2018-09-11 平成30年第3回定例会(第5日) 本文 開催日:2018年09月11日

医療の分野に力を入れるのか、待機児童の分野に力を入れるのか、さまざまな課題が今議論をされております。限られた財源の中で何にどう配分をするのか、今後とも執行部のほうで議論を重ねて、その案をまた議会のほうにもお示しをし、議論を重ねた中で、子育て支援をよりよい三豊市にしていきたいと思いますので、どうぞ御協力、御指導をよろしくお願い申し上げます。  

三豊市議会 2018-09-10 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年09月10日

◯12番(丸戸研二君) 待機児童対策についてお伺いしたいと思います。孫を保育所に入れたいんだが、どこも皆、母親が職場に復帰しなければ働く場を失うかもしれないという声をお聞きしました。私が聞いた声だけでなくて、入所希望はほかにもあるんだろうと思います。現在、待機児童はどの程度発生しておるのか、御説明を願えたらと思います。  

高松市議会 2018-09-01 平成30年第4回( 9月)定例会-目次

…………………………… 108    議案第83号平成30年度高松市一般会計補正予算(第3号)中、塩江温泉観光振興事業費2,388万5,000円(温浴施設整備の経緯、地元住民の参画、温浴施設の規模等、整備場所、飲食の提供)、教育ICT整備・活用推進費、債務負担行為1億2,492万円(創造力思考力を重視した教育等、教員をふやすこと等の優先)、保育所等運営事務費1,492万9,000円(入所選考、待機児童解消

高松市議会 2018-06-20 平成30年第3回( 6月)定例会-06月20日−06号

待機児童の問題が浮上し、本市においても対策を講じて、問題解消に努めているところであると思われます。  また、国は、幼児教育無償化政策を打ち出しておりますが、児童教育の注目は高まる一方で、保育所への入所申込者がふえ、待機児童の増加につながるのではないかとの意見もお聞きします。