101件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東かがわ市議会 2018-12-05 平成30年第5回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年12月05日

今回の工事の場合、建築確認申請の手続による指摘の変更事項、杭や鉄骨等の変更については、専決処分指定事項が適用され、変更協議書の議案決裁がなされて、工事執行に至っております。また、議決を要する図書館造作家具工事等については、工事の工程を考慮し、仮契約に準ずる手段として工事打合簿により家具加工事の指示がなされ、その後、仮契約締結され、議会議決後に変更契約締結されておりました。  

東かがわ市議会 2018-06-21 平成30年第3回定例会(第5日目) 本文 開催日:2018年06月21日

委員から、建築確認申請の手続で指摘され、増額となった杭、基礎形状等についての質疑に対し、当初2階建てで申請していた部分の一部が3階に当たると指摘されたことによる変更であるとの答弁でした。  また、入札を終えてから期間が経過しているが、なぜ今6月定例会で変更契約締結となったのかの質疑に対し、工事を発注してから生涯学習課と協議を進めて、その検証に要したためとの答弁でした。  

東かがわ市議会 2018-06-18 平成30年総務建設経済常任委員会 本文 開催日:2018年06月18日

次に、建築確認申請の手続の過程で指摘されたものでありますが、これは杭の形状や鉄骨部材の変更によるものであります。建築確認事前協議が済んだ段階で入札等を実施させていただいております。その後、建築確認申請の最終許可が出たものが杭の部分の変更を要するものであったということで変更させていただきました。  

東かがわ市議会 2018-06-18 平成30年第3回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年06月18日

主な変更内容は、図書館造作家具の仕様の決定による追加、建築確認申請の手続の過程で指示のあった杭や構造の修正に伴うもの、またガラスや内装の一部仕様を変更したことなどによるものであります。  よろしく御審議、御決定賜りますようお願いを申し上げます。 6 ◯井上議長 これより、議案第15号の質疑を行います。  

東かがわ市議会 2018-03-05 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年03月05日

また、民間の店舗は建築確認申請を今行っているところで、許可下り次第、工事に着手すると聞いております。3月下旬の地鎮祭を計画しているというふうに聞いております。  以上、補足説明とさせていただきます。 100 ◯大森委員長 説明が終わりましたので、これより質疑を行います。  質疑のある方。  

高松市議会 2017-11-06 平成29年11月 6日 決算審査特別委員会-11月06日−01号

次に、第2項手数料、第6目土木手数料は、瓦町地下・高松駅広場地下などの自転車駐車場駐車料、屋外広告許可申請等手数料建築確認申請及び開発許可申請手数料並びに市営住宅滞納家賃督促手数料などでございます。  第15款国庫支出金、第1項国庫負担金、第4目災害復旧国庫負担金は、平成27年の台風11号に伴う漁港施設災害復旧事業等、道路災害復旧事業に対する国庫負担金でございます。  

高松市議会 2017-09-13 平成29年第4回( 9月)定例会-09月13日−04号

また、駅舎整備事業につきましては、高松市総合都市交通推進協議会が事業主体となって実施する事業でございまして、昨年8月に国から補助金の交付決定を受けた後に詳細設計等に着手し、現在、完了した詳細設計に基づき、建築確認申請等の各種手続を進めるとともに、支障となる物件の補償協議を行っているところでございます。  

東かがわ市議会 2017-03-09 平成29年予算審査常任委員会 本文 開催日:2017年03月09日

平成29年度予算においては、施設建設に係る工事請負費並びに工事監理委託料、また建築確認申請等の手数料、負担金等を計上をしております。なお、概算工事費を7億円と見込み、工事請負費及び工事監理委託料については、平成30年度において債務負担行為するものであります。  以上で、子育て支援課の補足説明を終わります。

高松市議会 2016-11-22 平成28年11月22日 総合交通対策特別委員会・新病院等整備特別委員会合同特別委員会-11月22日−01号

入札や発注準備・建築確認申請期間を見込んでおります。 ◆春田委員 その両施設について、この資料においては、地域とのワークショップを10月27日、11月19日にしたとのことですが、地域からの要望や参加者層など、どのように受けとめていますか。 ◎多田市民政策地域政策部長地域振興課長事務取扱 ワークショップでございますが、地元の仏生山コミュニティ協議会を中心に集まっていただいております。

高松市議会 2016-11-08 平成28年11月 8日 決算審査特別委員会-11月08日−01号

次に、第2項手数料、第6目土木手数料は、瓦町地下・高松駅広場地下などの自転車駐車場駐車料、屋外広告許可申請等手数料建築確認申請及び開発許可申請手数料並びに市営住宅滞納家賃督促手数料などでございます。  3ページをごらんください。  第15款国庫支出金、第1項国庫負担金、第4目災害復旧国庫負担金は、平成26年の台風11号に伴う道路災害復旧事業に対する国庫負担金でございます。  

高松市議会 2016-03-16 平成28年 3月16日 建設水道常任委員会-03月16日−01号

◆岡田委員 建築審査会のシステムがわからないので、教えていただきたいんですけど、昨年11月ぐらいに、マンションのくい打ちのことが、かなり問題になって、マンションが傾いたとか、その前も耐震偽造とかあったんですが、建築確認申請をチェックするのは、行政や民間の機関があるんでしょうか。

高松市議会 2016-03-14 平成28年第1回( 3月)定例会-03月14日−06号

線引きの廃止に伴う影響についての答弁では、地価の変動は、さまざまな要因の影響を受け、一概に比較することができないものの、本市中心部の地価の下落を招く一因となり、松山市と比べ、地価下落の比率が3割程度高い状況であることや、旧市街化調整区域全体の中でも、特に、建築確認申請件数が多い古高松・多肥・林地区など、旧市街化調整区域の縁辺部での人口が増加し、市街地が拡大している状況などが答えられました。  

東かがわ市議会 2016-03-07 平成28年予算審査常任委員会 本文 開催日:2016年03月07日

建築確認申請に50万円、基本施設委託料として2,100万円、地質調査、ボーリング調査に500万円を計上しています。設計期間は10月末をめどとしております。特定財源は合併特例債2,370万円を充当する予定です。  次に、4ページ左の欄、予算書75ページ、本庁舎管理事業です。いわゆる本庁舎の維持管理経費ですが、791万4,000円の減額としております。

高松市議会 2015-10-20 平成27年10月20日 決算審査特別委員会-10月20日−01号

第2項手数料、第6目土木手数料は、屋外広告許可申請等手数料、瓦町地下・高松駅広場地下などの自転車駐車場駐車料、建築確認申請及び開発許可申請手数料並びに滞納家賃督促手数料などでございます。  次に、第15款国庫支出金、第1項国庫負担金、第4目災害復旧国庫負担金は、平成26年の台風11号に伴う道路災害復旧事業に対する国庫負担金でございます。  

高松市議会 2015-08-17 平成27年 8月17日 建設水道常任委員会-08月17日−01号

これは、建築基準法第42条第2項に基づき、建築確認申請に際し接道要件を満たすため、建築主などに既存道路中心線から2メートルを確保するよう後退を求めるもので、原則として、用地は無償譲渡でございます。  2ページをお願いいたします。  ここからは、請願道路事業に絞って御説明させていただきます。  まず、アの手続等のフローでございますが、請願道路事業は図のように大きく3段階に分かれます。  

高松市議会 2015-03-17 平成27年 3月17日 建設水道常任委員会-03月17日−01号

次に、第2条につきましては、建築基準法の一部改正により、建築申請に添付される構造計算書建築基準法等に適合しているかどうかの審査を第三者機関委託する構造計算適合性判定の手続が見直され、今まで建築確認申請の際に、あわせて構造計算適合性判定を求めておりましたが、法改正によりまして申請者が直接指定判定機関に適合性判定を申請することになりました。

高松市議会 2014-06-10 平成26年 6月10日 総務消防常任委員会-06月10日−01号

それから、建築確認申請の件数もかなり地域別に偏っている。線引きをした市街化区域との境界線上において、農地を潰して新しい建物を建てる準備をかなりしている。農地転用をかけて宅地化して建物が建つという、業者が宅地を持つために、どんどん手をかけている状況があります。そういう推移や子供たちの推移──例えば、多肥地区が、この10年間で小学生が2倍になりました。

高松市議会 2014-03-17 平成26年 3月17日 建設水道常任委員会-03月17日−01号

それで、狭隘道路ということで後退した場合に、市に建築確認申請を出したら許可をしておるのが現状だろうと思うんです。  それで、狭隘道路として認定をしたときに、個人の所有名義で残っておるものがかなりあるわけなんです。いろんな問題が起きておるのは、そういった狭隘道路で後退制限がかかっておるのに、個人名になっておって、そのまま利用している。