178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高松市議会 2018-03-12 平成30年第1回( 3月)定例会-03月12日−04号

現在、国分寺地区などの西部南地域は、公共交通の空白地域を多く抱えており、例えば国分寺地区では、新病院への移動が可能となる琴電琴平線のアクセスとなる公共交通は、岡本駅へ接続する国分寺コミュニティバスのみであります。  そこでお伺いします。  国分寺地区などの西部南地区から新病院への公共交通のアクセス確保についてどのように考えているのか、お聞かせください。

高松市議会 2017-11-01 平成29年11月 1日 経済環境常任委員会-11月01日−01号

圃場整備していない香南町岡本町は十五、二十町はあると思います。圃場整備をしていたら、きれいに農地が並んで広がっているのでドローンで管理することもできるが、市内の現状は圃場整備をしていないのでドローンでの管理は難しい。今後、圃場整備するにしても1種農地になり転用できなくなるから、地権者が転用したがらない。

高松市議会 2017-09-12 平成29年第4回( 9月)定例会-09月12日−03号

る中部西地域地域づくりの理念を、香東川にひらかれたリバータウンとしていますが、その将来、土地利用の中、農村環境保全地区については、1、一団の優良農地圃場整備などの基盤整備を実施した農地、営農意欲の高い農地は、農業生産環境の保全及び農業振興、2、農地住宅が混在する地域では、農地との調和による秩序ある土地利用の誘導の二つの項目に加え、新たに三つ目の項目として、地域規格道路である都市計画道路郷東岡本

東かがわ市議会 2017-06-08 平成29年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2017年06月08日

現在、人権擁護委員として御活躍いただいております岡本和士氏の任期が、平成29年9月30日をもって満了することになります。  つきましては、引き続き人権擁護委員として同氏を推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めようとするものであります。  

高松市議会 2017-03-22 平成29年 3月22日 建設水道常任委員会-03月22日−01号

また、第3項特別利益、第1目固定資産売却益について、県道拡幅工事に伴う岡本配水池の一部用地の売却に伴い増額するものでございます。  次に、下側の支出の第1款水道事業費につきましては9,300万5,000円を増額補正するものでございまして、内訳につきまして主なものを御説明申し上げます。  

高松市議会 2017-03-16 平成29年 3月16日 教育民生常任委員会-03月16日−01号

先ほどの相談支援事業所ですが、田村町の障害者生活支援センターたかまつ、前田東町障害者生活支援センターあい、仏生山町の障害者相談支援センターりゅううん、木太町の地域生活支援センターこだま、牟礼町の地域活動支援センタークリマ、川島東町地域生活支援センターほっと、岡本町の相談支援事業所ライブサポートセンターです。 ◆岡田委員 総合センターが各地にできていて、それとは関連していないのですか。

高松市議会 2016-12-09 平成28年第5回(12月)定例会-12月09日−03号

用途地域外にある三つのインターチェンジのうち、高松西インターチェンジにつきましては、高松空港へのアクセス性の向上に向け、地域規格道路中間工区の工事完了が来年度に予定されるとともに、さらに、南側の香南工区につきましても、今年度、国の調査費を活用しルート選定等が行われているところでございまして、このインターチェンジから国道32号に至る都市計画道路郷東岡本線の沿線につきましては、流通業務施設等の立地について

高松市議会 2016-09-08 平成28年第4回( 9月)定例会-09月08日−02号

現在、香川県地域規格道路の一部として、県道円座香南線のうち高松自動車道の高松西インターから岡本町までの、国道32号バイパスと琴電電車の線路をまたぐ立体交差事業を行っております。  しかし、岡本町から高松空港までについては計画があるものの、具体化には至っておらず、大災害時の災害救助や応急復旧に不可欠な道路として、香川県に対して早急な整備を強く要請する必要があります。  

三豊市議会 2016-06-28 平成28年第2回定例会(第5日) 本文 開催日:2016年06月28日

健康福祉部関係につきましては、豊中町岡本保育所閉鎖後、補助金を交付して民間の保育所建設されるとのことだが、利用者は市内の子供か。また、開設したら三豊市内の待機児童は解消できるのかとの問いに、観音寺市の社会福祉法人が建物を取り壊して新設する。0歳児から5歳児が対象で、定員は60名から70名程度の建設計画が出されている。

高松市議会 2016-06-20 平成28年第3回( 6月)定例会-06月20日−06号

高松市里山の一つである高松市西山崎・岡本・国分寺・中間各町にまたがる堂山も、麓の住民や里山愛好家たちによる植栽や登山道整備といった熱心な奉仕活動により、美しい里山に変貌を遂げました。堂山展望台から広がるパノラマと四季折々の景観、歩きやすくなった山道は、老若男女を魅了する人気スポットとなり、毎日大勢の登山者でにぎわっております。