21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

三豊市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年03月09日

開発に関する手法は、民間事業を呼び込みやすくするための一つの手法として、官民連携によるPFI事業を選択した経緯がありますが、このことにかかわらず定期借地方式、それ以外に市として最も有効であると判断ができる方式が存在する場合は、議会の皆様と協議を行いながら、最善の選択ができるよう柔軟な姿勢で取り組んでまいりたいと思います。

三豊市議会 2016-12-13 平成28年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2016年12月13日

屋島水族館は継続となり、当初の目的はなくなっているにもかかわらず、詫間港周辺地区にぎわい創出事業として、今回御案内のとおり、当初の土地だけを三豊市が提供し、あとは全て民間で建設・運営する民間事業、定期借地設定方式であった計画をPFI方式のBTO、つまり公営事業としての水族館づくりに変更し、その水族館を20年間維持することを発表しました。そこで質問です。  

三豊市議会 2016-12-09 平成28年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年12月09日

この事業方式は、事業者の立場からは金融機関以外のファンドまたはPFI推進機構など政府機関からも資金調達できる可能性が広がるということ、また、施設公共施設と位置づけられることから、事業開始時に発生する税金及び通年の固定資産税においてリスクが軽減されるということが最大のメリットであり、事業成立性と事業継続性が通常の定期借地方式と比較して、より高まるということが言えます。  

東かがわ市議会 2016-06-06 平成28年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2016年06月06日

その中で、JR三本松駅を含めた施設全体の集客機能を充実させる目的で、敷地内の約400平方メートルの部分を、事業用定期借地制度によって民間事業者に貸し付け、飲食施設を誘致することといたします。  つきましては、現在、ホームページ等において、民間事業者に公募しているところであります。  

高松市議会 2016-03-09 平成28年第1回( 3月)定例会-03月09日−03号

議論を重ねた末、土地の利用と所有を分離する定期借地方式を採用することで再編のめどがついたとのこと。その後の商店街をAからGのエリアに分割しての再開発は御存じのとおりで、2006年オープンのA街区に続いて、B・C・G街区も次々と完成。現在の総店舗数は、再開発前の約2倍に当たる250店舗に上り、週末の平均通行量も約2万8,000人にまで回復。市中心部の商店街は活気を取り戻しました。  

東かがわ市議会 2014-06-02 平成26年第2回定例会(第1日目) 本文 開催日:2014年06月02日

次に、事業未収金につきましては、事業用定期借地制度、いわゆるリース制度により、西山工業団地4区画、大内工業団地4区画の計8区画を市が購入しましたが、平成24年度に5区画、25年度に3区画を繰上償還しましたことにより、現在、事業未収金はございません。  負債につきましては、流動負債並びに固定負債が合わせて10億2,157万8,582円となっております。

東かがわ市議会 2013-06-03 平成25年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2013年06月03日

次に、事業未収金につきましては、事業用定期借地制度、いわゆるリース制度により、西山工業団地4区画と、大内工業団地4区画の計8区画を市が購入しましたが、その代金は10年及び20年の割賦で精算いたします。平成24年度中に市が西山工業団地2区画、大内工業団地3区画を繰上償還しましたので、現在、西山工業団地2区画と大内工業団地1区画で2億3,586万6,100円となっております。  

三豊市議会 2008-09-12 平成20年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2008年09月12日

◯19番(岩田秀樹君) 定期借地という形の考え方だと思いますけれども、それは理解できるんですけど、一応入っておって、最初、借家料が大体2年ごとに上がっていくわけですね。2年後は1.2倍、そのまた2年後は1.2倍ですから、1.5倍上がるわけですね。最初ハローワークに行ったときは、高瀬ぐらいで2万円ぐらいで安く入れるわけですよ。ただ、だんだんと上がっていく体系になっておるわけですね。

東かがわ市議会 2008-06-10 平成20年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2008年06月10日

次に、事業未収金につきましては、事業用定期借地制度、いわゆるリース制度により西山工業団地4区画と大内工業団地4区画の計8区画を市が購入しましたが、その代金が10年及び20年の割賦で精算するため、14億4,579万9,619円となったものであります。  

高松市議会 2007-03-08 平成19年第1回( 3月)定例会-03月08日−02号

丸亀町商店街の再開発事業は、小規模連鎖型事業での町並み再生、土地の所有と利用を分けた合理的な土地利用、いわゆる定期借地方式の活用や、まちづくり会社の一括運営を柱とする先進的な手法に基づく新しい町づくりを進めており、国を初め全国から注目されていることからも、丸亀町商店街の再開発事業を、この計画の中核に据え、取り組むことで中心市街地の活性化に向けた流れをつくり出し、中央商店街のにぎわいを創出するとともに

東かがわ市議会 2005-09-21 平成17年第6回定例会(第2日目) 本文 開催日:2005年09月21日

158 商工観光室長(國好武士) リース料、リース契約についてでございますが、定期借地というふうなことで公正証書を捲いて契約をすることになっております。それで、今のところ、これまでのところにつきましては、そういったものが盛られていなかったように思いますが、そういったものができるかどうか、相手さんもあることですので、少し検討をさせていただきたいと思います。

高松市議会 2001-09-13 平成13年第4回( 9月)定例会-09月13日−04号

ところで、シンボルタワーの民間部分の敷地約4,000平方メートルは、県が50年間の定期借地を設定して、シンボルタワー開発株式会社に貸すことになっています。レインボーロードや東バイパス沿いでは、土地の賃貸料は年額で地価の2%ないし3%で契約されています。シンボルタワーの取得価格は1平方メートル当たり約100万円ですから、土地の賃貸料は年額1平方メートル当たり2万円ないし3万円と計算されます。

高松市議会 1998-12-08 平成10年第4回(12月)定例会-12月08日−02号

しかし、最近の財政状況や地権者の思惑、地価の動向など、さまざまな状況を考慮に入れれば、平成3年に改正された借地借家法の目玉とされている定期借地の活用も取り入れるべきだと思います。確かに公共施設となると、従来の発想から考えれば、半永久的で当該地域の核となる施設ですから、市有地である方が望ましいのはわかります。  定期借地は、存続期間が50年以上となっています。

  • 1
  • 2