121件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東かがわ市議会 2019-03-05 平成31年予算審査常任委員会 本文 開催日:2019年03月05日

このうち企画費のところになりますが、報償委託料、こちらはふるさと納税の寄付金に関係するものでございますが、当初3億円、12月補正で6億円ということで補正をさせていただきましたが、最終的に6億5,000万円に達するかというところまで来ておりますので、その6億5,000万円に対応する贈答品、それと運営の委託料ということで増額計上いたしております。  

東かがわ市議会 2018-06-08 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年06月08日

10款、教育費、2項、小学校費、2目、教育振興費の報償5,000円及び需要費が24万5,000円でございます。引田小学校が県の学力向上モデル校事業の指定校の採択を受けまして、家庭学習の充実や小中一貫教育に向けての学習習慣の形成に向けた研究に取り組む費用となっております。この事業につきましては、財源が全額県の委託金を充当いたします。  

高松市議会 2018-03-23 平成30年 3月23日 総務消防常任委員会-03月23日−01号

まず、61ページ説明欄の消防団員費のうち、2行目の消防団員報酬等につきましては700万円、3行目の消防団員退職報償につきましては1,400万円を、いずれも当初の予定を下回る見込みとなったことから減額補正するものでございます。  また、60ページの特定財源額につきまして御説明申し上げます。  

高松市議会 2018-03-16 平成30年 3月16日 総務消防常任委員会-03月16日−01号

1行目の消防団員費2億5,859万7,000円は、消防団員の報酬を初め、消防団員への退職報償公務災害補償等の掛金、福祉共済掛金に対する助成費のほか、消防団員の研修や表彰に係る経費、高機能防火衣等を購入するための被服費などでございます。  下から4行目の消防団活動費1,871万円は、消防団車両の修繕料や燃料費、消防ホースを購入する消防団消防活動費のほか、消防団事務費でございます。  

高松市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日 教育民生常任委員会-03月15日−01号

まず、右側説明欄の下から3行目にあります外国語教育推進費428万6,000円でございますが、姉妹都市でありますセント・ピーターズバーグ市からの招聘講師への報償や、英語授業ができる講師への謝礼など、英語によるコミュニケーション能力育成のための経費でございます。  96・97ページをごらんください。  

東かがわ市議会 2018-03-06 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年03月06日

39 ◯田中委員 概要書の45ページの報償の部分で、民生委員児童委員については日夜いろいろな形で活動されているんですけれども、前にも言ったことがあるかも分かりませんけれども、例年同額の金額での報酬になってるんですけども、これからただでさえ高齢化率が高くなったり、各家庭訪問をいろいろしていっていると思うんです。

東かがわ市議会 2018-03-05 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年03月05日

33 ◯鏡原委員 39の左なんですけど、報償で全体の額は変わってないんですけど、その内訳を見ると、本来であれば若干上がるのかなという、報償を下げているのかなと、予算立てが人数的にも増えているのに予算が下がっているなという部分と、前回だったら引田交流館でやってたのを、引田交流館と大内交流館でやって、ここは5万円程度上がっていますけど、その辺り全体的には変わってないけれども、その中の内訳

高松市議会 2017-12-18 平成29年12月18日 総務消防常任委員会-12月18日−01号

飛びまして、第8節報償2,562万9,000円は、投開票事務に従事する職員手当でございます。第12節役務費2,416万6,000円は、投票所入場券等の郵送料、投票所・開票所への機材の運搬料等でございます。第13節委託料3,652万6,000円は、入場券の作成やポスター掲示板の製作・設営等の業務や、投票所及び期日前投票所での警備や案内業務などの委託費でございます。

高松市議会 2017-11-02 平成29年11月 2日 決算審査特別委員会-11月02日−01号

次に、第3款民生費、第1目社会福祉総務費は、国民健康保険事業特別会計への繰出金、臨時福祉給付金給付事業費、民生委員児童委員報償や活動費、社会福祉議会事業交付金などでございます。繰越明許費は、臨時福祉給付金給付事業における経済対策分臨時福祉給付金給付事業につきまして、準備作業を行い、給付金給付費及び事務費を翌年度に繰り越したものでございます。

東かがわ市議会 2017-10-23 平成29年度決算審査特別委員会 本文 開催日:2018年10月23日

178 ◯田中委員 どちらかに絞り込んでいただいたら有り難いんですけど、人件費的なものというのは、報償的に出ていく部分の人件費と、実際に施設としてかかわる部分というんか、そういった部分もいろいろあるんだろうと思うんですけど、そこらはきちんと明確にしていただけたら有り難いなと思ったりします。

高松市議会 2017-10-11 平成29年10月11日 決算審査特別委員会-10月11日−01号

第8節報償の不用額994万6,239円でございますが、消防団員の退団者に支給する退職報償金が当初の見込みを下回ったことなどにより生じたものでございます。  第9節旅費の不用額1,399万6,780円でございますが、消防団員災害出動などの際に支給する費用弁償が当初見込みを下回ったことなどにより生じたものでございます。  

東かがわ市議会 2017-09-22 平成29年第4回定例会(第4日目) 本文 開催日:2017年09月22日

反対する理由の2点目は、総務費、12目、交通安全対策費、8、報償として、高齢者運転免許証自主返納奨励金150万円です。私は、最近、80歳に近い一人暮らしの女性とお話をする機会がありました。その方は、今でも自動車免許を持っていて、ときどき自動車を運転しています。その方は、「運転免許証を自主返納も今まで考えたが、免許証が無くなると生活ができなくなる。病院へ行くのも全てタクシーになると負担が大きい。

東かがわ市議会 2017-09-07 平成29年予算審査常任委員会 本文 開催日:2017年09月07日

こちら、報償、役務費、委託料とございますが、こちら全てふるさと納税事業に関連する補正となっております。ふるさと納税の寄付金額が8月末時点で昨年のおよそ2倍のペースで集まっております。このため、寄付金額の想定を当初より2億円増額して見込みまして、これに対応するための関連経費についての補正を計上しております。

高松市議会 2017-03-17 平成29年 3月17日 総務消防常任委員会-03月17日−01号

次の7行目の公有財産管理費5,055万7,000円のうち4,393万4,000円は、全国市有物件災害共済会掛金や公有財産管理システム機器賃借料など、公有財産の管理に要する経費のほか、その下のファシリティマネジメント推進事業566万9,000円は、ファシリティマネジメント推進支援専門員、高松市公共施設評価有識者会議委員の報償、及び公共施設マネジメントシステム保守業務委託料などに要する経費でございます

高松市議会 2017-03-16 平成29年 3月16日 教育民生常任委員会-03月16日−01号

次に、1番下の行の民生・児童委員費のうち、59ページに移りまして、上から3行目の民生・児童委員報償は、市内43地区873人分の民生委員児童委員の活動に伴う費用弁償でございます。  また、その下の民生・児童委員活動費は、高松市民生委員児童委員連盟事務局の運営費、及び各地区の民生委員児童委員議会定例会や研修会などの開催経費でございます。  

高松市議会 2017-03-14 平成29年 3月14日 総務消防常任委員会-03月14日−01号

そうではなく、特殊な業務に携わるのであれば報償ですよ。しかし、ある地域は、地域まちづくり交付金の中に人件費を計上していました。当然、報償とは別だから、聞いています。特定の業務に対して講師等を雇えば、報償を払うというのはわかりますが、人件費が計上されているので、不思議に思いました。

東かがわ市議会 2017-03-10 平成29年予算審査常任委員会 本文 開催日:2017年03月10日

また、報償道路愛護協力団体の報奨でありますが、市道路等草刈活動報奨金交付要綱の一部改正を行い、本年度までは市管理農道のみの草刈りを対象としておりましたが、来年度から幅員が2メートル以上の農道や里道など、個人が所有管理している道を除いた道路を対象とするよう拡充し、また1メートル当たり30円は変更ありませんが、上限を5万円から10万円へと引き上げることとしました。