145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高松市議会 2021-07-01 07月01日-04号

伊賀市では、このほかにも、民間団体と連携し、忍者の城下町ホテルにと、空き家である古民家を活用した取り組みも行っており、全国から注目を集めています。 またさらに、従来の空き家対策では、特定空き家に認定されるような老朽危険空き家等に対する対症療法的な対策に主眼が置かれ、ふえ続ける空き家予備軍に対する対策は後回しになり、根本的な対策ができていないという課題もあります。 

高松市議会 2021-06-28 06月28日-03号

中でも香東川の治水工事では、当時、東西二筋に流れ、急流河川であるため、2日間雨が続くと城下が水浸しとなっていたのを、香川町大野にあった川の分岐点でせきとめを行い、市街地での水害を防ぐのに成功しました。この治水工事の成功は、現在の中古馬場通りまでであった城下町の拡大、新川春日川河口に堤防を築いた上での新田開発の成功、栗林公園の発展など、今日の高松の基礎をつくりました。

高松市議会 2020-06-27 06月27日-02号

高松城の存在は、城下町として発展してきた高松の歴史を考えても本市の礎であり、まちづくりを考える上でも重要であることから、天守復元を史跡整備全体の中に、しっかりと位置づける必要があると考えます。 そこでお伺いいたします。 高松城天守復元に向けた取り組みについて、市長のお考えをお聞かせください。 次に、クルーズ船寄港についてお伺いいたします。 

高松市議会 2020-03-10 03月10日-04号

本市には、城下町として栄えた歴史が残りつつ、コンパクトな中に都会の便利さと美しい瀬戸内海や田園など、豊かな自然がほどよく調和する、住みやすさが大きな魅力のまちであると思います。 このほかにも、温暖な気候瀬戸内国際芸術祭代表される豊かなアート文化、また、海の幸・山の幸も豊富にあり、交通の要衝でアクセスしやすいなど、瀬戸の都ならではの、ほかにはない、さまざまな魅力があふれています。 

丸亀市議会 2019-02-28 02月28日-03号

そこで、今なお残る築城420年の我が丸亀城城下としての当該まち並み保存の観点も交えつつ、3世代同居、近居についての優遇条件を加味した制度計画についてお尋ねいたします。 ○副議長(真鍋順穗君) 市長 梶 正治君。             〔市長(梶 正治君)登壇〕 ◎市長(梶正治君) 1番武田議員の3世代同居及び近居に対する優遇制度についての御質問にお答えいたします。 

丸亀市議会 2018-12-21 12月21日-07号

築城以来、いにしえから人々が大切に守り続けてきました丸亀市の大切な文化財であり、城下歴史文化を享受する丸亀市民の心のふるさとであります丸亀城、石垣崩落以降、私たち丸亀市民は大きい喪失感でいっぱいでありますが、市内、市外を問わず多くの皆様から励ましのお言葉や温かいお気持ちをいただき、市議会からも全面的に御協力を賜りました。

高松市議会 2018-06-14 06月14日-02号

ハード面では、国土交通省社会資本整備総合交付金、ソフト面では、内閣府地方創生推進交付金などにより、3年間にわたって支援を受けながら、町のにぎわい創出や城下の再生を目指します。 本市は、ことし9月に開院予定の高松市立みんなの病院を中心とした、災害に強く、にぎわいある高松市南部の拠点づくりがテーマでした。 そこでお尋ねいたします。 

丸亀市議会 2018-06-11 06月11日-04号

5月3日、4日に開催された丸亀お城まつりについて、市民ひろばの芝生ゾーンで丸亀城下町こだわり大物産展が開催されました。物産展では、丸亀市の交流都市や丸亀市内にある団体などが協力して、さまざまなグルメや特産品が販売されておりました。しかし、物産展の終了時に、先ほどまで販売されていたであろうグルメや特産品の中身などが、そのまま回収、処分されている様子を私は目にしました。

丸亀市議会 2018-02-26 02月26日-02号

丸亀型とは、城下丸亀の歴史文化を生かしたまちなかの再生という目標に向かって、公民並走の体制で事業を推進していくことと定義し、平成30年度におきましては、丸亀らしいリノベーションまちづくりの方向性と民間主導型の公民連携から一歩踏み込んで、それぞれの役割分担のもと並走して事業を展開する体制の2点を確立したいと考えております。 

観音寺市議会 2017-12-11 12月11日-02号

観音寺城下ではございませんし、門前町でも中途半端な門前町であるということでありますので、やはり丸亀のように大きな中心となる天守閣を持つお城があれば、一つの町のシンボルにもなるし、その天守閣の影響をどのようにまちおこしにつなげていくのかということの発想のもとで、いろいろ御批判はあるかもわかりませんけれども、観音寺市の中心部にこの市民会館を、ハイスタッフホールを建設する。

高松市議会 2017-09-13 09月13日-04号

中世讃岐国の豪族として香西氏は、それ以後、直島等や陸上に60余りの配下の城を築いたと言われ、また、強力な香西水軍を持って備讃海域の海上権を握り、全盛時には中国地方で最も強勢を誇った周防──山口県の勇である大内義興や、瀬戸内海の塩飽水軍とも連携し、朝鮮や明国との貿易で莫大な利益を得て大内氏と分け合うなど、長きにわたり香西の城下町や港が大いに栄えたのであります。 

丸亀市議会 2017-06-13 06月13日-05号

文化に造詣深かった京極丸亀藩の城下町である本市では、昔から文化に対する市民意識が高く、昭和24年には既に丸亀市文化協会が発足するなど、市民を中心とした文化振興が推進されてきました。また、当時潤沢であったモーターボート競走事業収入の繰り入れなどにより、市民会館を初めとするさまざまな公共文化施設建設され、それらを中心に各種文化事業が行われてきたところであります。

丸亀市議会 2017-06-09 06月09日-03号

これらを踏まえて、婆娑羅大名と異名をとられた京極様の歴史文化を脈々と受け継いできた城下町の中心部に新たに建設される市民会館とは使われ方が異なり、社会的な意義や役割も違っていると考えます。新市民会館とアイレックスの役割分担について、現時点での市の見解をお聞かせください。 続いて、②新市民会館整備についてお伺い申し上げます。 

高松市議会 2017-03-07 03月07日-02号

ところで、本市の市街地は、1588年から生駒親正によって始まった高松城の築城に伴い整備された城下町が、その後の松平家による統治明治以降の近代化を経て発展したもので、まさに高松城跡は本市発祥の礎であり、今も市街地の中心に位置しております。 高松城跡においては、重要文化財に指定されているやぐら等を除いて、江戸時代建造物は残っておらず、天守も老朽化を理由に取り壊されております。

丸亀市議会 2017-03-03 03月03日-06号

現状のままで放置されることになれば、これまで築き上げてきた城下町としてのまちづくり、先ほど快天山古墳もありましたけれど、本当に文化豊かな地域でございます。そこに、大きな陰りが差す状態へとつながっていくんでないかなと危惧されるわけです。この時期にこそ、しっかりとした構想を市内外へ示していただき、その担保となる理念と施策を急ぎ提示していただくことを私は求めておきたいと考えます。

丸亀市議会 2016-09-12 09月12日-03号

ただ、丸亀市は本当にずっと城下町でありまして、独自の条例もいろいろこの間問題があって、そうした条例もでき上がってきているわけです。そういうことにもかかわらず、もしこのままの状況を放置しておけば、丸亀市の地域性や独自性の消えた、本当にどこにでもあるようなその辺のまち、そういった市街化地域となってしまうんではないかなと、私たちは今非常に危惧をしております。