317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東かがわ市議会 2019-03-20 平成31年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年03月20日

その飴の部分が有利な借金であるとされている合併特例債であり、ゼネコン、銀行を喜ばす大型公共事業推進だったからです。東かがわ市は合併特例債を活用し、誰もが認めている箱もの建設中心の市政でした。今回の新市建設計画が5年延長されれば、当然、合併特例債の活用も5年間延びます。

三豊市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月11日

第3に、障害者所得に応じて算定額を5から50%減額、4、世帯主または家族病気交通事故、仕事中の事故の場合、応益割70%減免、扶養家族が4人以上の場合、応益割20%減免、老齢世帯65歳以上、母子、父子、寡婦、寡夫の場合、算定額を30%減額、旧被扶養者65歳以上、所得割の全額、均等割の半額、8、特別な理由がある場合、借金返済、生活困窮者の場合、応益割を返済割と同額同率額と幅広い内容となっております。

高松市議会 2018-12-05 平成30年第5回(12月)定例会-12月05日−01号

この要因について、市の説明によりますと、大型建設事業の進捗により、建設事業費とそのための市債──借金がふえていることが要因で赤字になっており、改善するためには、今後の大型建設事業を初め、事業の見直し等によって市債──借金を抑制することと、市債以外の収入を伸ばすことが課題としています。

東かがわ市議会 2018-09-20 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月20日

この増税が市民の皆様の家計にとってとても大きな負担になることは認識しておりますが、一方で少子高齢化により社会保障費は増え続けており、国債という借金も増え続けているのも現実であります。将来の日本のため、子や孫に大きな負担を背負わせないためにも、今を生きる者の責任であると感じております。  いずれにしましても、国が将来を見据え、責任を持って判断し、国民を導いていただきたいと考えております。  

高松市議会 2018-09-14 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号

市は、財政難を声高に叫んでいますが、危機管理センターに100億円、屋島競技場67億円を含む屋島開発に約120億円、新県立体育館用地の無償貸与など、不要不急の大型公共事業に多額の税金をつぎ込み、借金がふえています。  それでも、毎年、黒字決算で、2017年度は約33億円の黒字です。財政調整基金も18年3月末で120億円あり、中学卒業まで通院医療費無料化の財源は十分あると考えます。  

高松市議会 2018-09-12 平成30年第4回( 9月)定例会-09月12日−02号

その中身を見ますと、大型建設事業が集中したことに伴い、プライマリーバランスは2年連続の赤字となっており、その額は54億円にも上り、また、市の借金とも言える臨時財政対策債を除いた市債残高は3年連続の増、前年度末に比べて82億円の増加となっております。さらに、市の貯金とも言える財源対策基金の残高は、前年度末に比べ15億円減少しています。  

三豊市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年06月15日

今、6月議会の補正額15億円の財源は、消防設備事業債と市債、つまり市の借金として総額7億4,000万、市の独自基金である財政調整基金等から計7億8,000万と、借金基金を取り崩して、ほぼ全額の財源をつくっています。  その支出項目のうち、市長の政策等の肉づけ予算と思われる案件等の事業は多少ありますが、その総額も少額で、大半は国の補助金での事業、継続事業等です。

東かがわ市議会 2018-03-20 平成30年第1回定例会(第4日目) 本文 開催日:2018年03月20日

幾ら有利な借金であっても、借金借金です。借金のツケは市民に回ります。地方自治体の1番の任務は、住民の暮らしと福祉の向上です。これだけ箱もの建設中心だから、市民の暮らしや福祉向上を求める市民の声は届かなくなります。福祉、暮らし第1の東かがわ市へ転換が必要です。  そのことを主張して、私の反対討論とします。

高松市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日 教育民生常任委員会-03月19日−01号

◎合田こども園総務課長 建物を借金で建てて倒産したということになりますと、事業にも影響が及びますので、施設整備審査会の審査項目の一つとして、建設費と運営費を自己資金で、どの程度準備ができているのかという項目を設けています。 ◆西岡委員 計画性がなく、無理して建てて倒産すると、預かっている子供も困るので、確認しました。 ◆太田委員 認可外保育施設指導監督の立入調査の頻度は、どれぐらいですか。

高松市議会 2018-03-19 平成30年 3月19日 建設水道常任委員会-03月19日−01号

28年度こそ、決算では赤字補填はゼロが達成できましたが、いろいろ借金をして返済もありますので、今後、ふえていく見込みです。  そのため、下水道使用料については先々で改定しなければならない時期が来ることから、高松市下水道事業基本計画見直しを31年度に予定しています。そのときには、34年度以降において、下水道使用料の改定を検討することを計画の中にも位置づけて公表もしております。

三豊市議会 2018-03-14 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年03月14日

ただ、水本議員借金時計という話をされておりましたけれども、どの議案をどれぐらい検討しているのか、いつぐらいに結果を出すのかというのが、ちょっと市民側からしたら全く見えていない状態だと思いますので、もし可能であるならばでいいんですけれども、市のホームページ上に、今回の議会ではこういうことを検討すると言ったよと、それは今、進捗状態はこれぐらい行ってるよと、これはもう解決したよと、そういうのがわかりやすく

三豊市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年03月12日

それと、もう一つ、高松市のホームページには借金時計というのが公開されております。これは高松市にどれだけの借金があるのか、赤ちゃんから高齢者の方まで、全ての市民の方1人当たり幾らの借金があるのか、そういうのを、時間当たり幾らふえていっているというのを明示しております。

高松市議会 2018-03-12 平成30年第1回( 3月)定例会-03月12日−04号

これは、大型建設事業の進捗により、建設事業費とそのための市債──借金がふえていることが要因とあります。財政難の原因が大型建設事業であることを市も認めており、その結果、住民生活にしわ寄せが行くのでは本末転倒です。  日本国憲法第25条第1項「すべて国民は、健康文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」

三豊市議会 2018-03-09 平成30年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年03月09日

臨時財政対策債といえども、今後の国の財政いかんでは完全に安心できる借金財源とも思えないところも心配されます。  このような状況の中で、必要な施策への取り組みと財源の確保、特に地方債残高とプライマリーバランスの管理をどのように考えておられるのか、御説明を願いたいと思います。  現在、向こう10年間の施策の大綱を取りまとめた第2次新総合計画の策定にかかろうというふうにされておると思います。