471件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

坂出市議会 2020-12-11 12月11日-03号

そういった意味では、病院倒産とかそういうこともあるんですが、いろんな意味で最終、全ての職員とかそういうものの損失をこうむったときのものという全体の感覚を見ますと、まだまだ予断を許さない状況であるものと考えております。

観音寺市議会 2020-12-09 12月09日-02号

この1998年というのは、有名な三洋証券、あるいは北海道拓殖銀行が経営破綻をし、倒産件数も急増して完全失業率が初めて4%台に乗るような社会的状況に引きずられるように自殺が急増しました。しかし、この時代は自殺個人の問題とされ、社会的な対策がおくれていたと言わざるを得ません。昨年2018年の自殺者は、一昨年より723人少ない2万598人となり、9年連続で減少しております。

高松市議会 2020-09-20 09月20日-07号

小規模経営の倒産・廃業もふえています。また、家計には駆け込み需要の力もありません。家計や経済に大きな打撃を与え、貧困格差を助長する消費税10%増税は中止すべきです。 また、マイナンバーカードを活用したポイント事業についてですが、マイナンバーカードの交付率は、9月1日時点で13.9%と普及が進んでいない状況です。 

高松市議会 2020-06-27 06月27日-02号

一方、本市では、申請者と施工業者等との間で、業者の倒産契約内容の一方的な変更など、トラブルが生じた場合の行政としての対応方法を整理する必要があることなどから、現在のところ、制度の導入までには至っておりません。 

観音寺市議会 2020-06-17 06月17日-02号

人材不足による廃業や倒産になれば、税収の面でも減収にもつながることになります。市といたしましては、本市の中小企業の振興施策の重点施策である「地域資源活用の促進」「創業・経営革新の促進」「経営基盤の強化」を進めることで、地元企業が元気で経営ができるよう、関係機関と連携して有効な事業を展開してまいりたいと考えております。 以上です。

観音寺市議会 2020-03-10 03月10日-03号

各イベントも中止や延期になり、経済的にも大打撃を受けており、倒産する企業も増えており、日本中が大混乱に陥っています。一日も早い国の支援が待たれるところであります。観音寺市も同様だと思いますが、一番大切なことは、国の指導を受け、健康増進課を中心に感染拡大防止に全力を尽くしていくことだと思っています。

東かがわ市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年09月19日

赤字であれば倒産しておりますから、やっておられるということは、やって行けてる。やって行けてる公の観光施設または事業みたいなものが、そういったものが今ございますか。  また、非常に大上段に構えた大きなお話をいただきました。琴平か小豆島かというような、我が市の考え方、言い方ではないかというふうに思います。

三豊市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 開催日:2019年09月09日

残念ながら平成21年に倒産し、現在のような状態となっておりますが、土地の記憶や歴史を残していくべき産業遺産であります。  市長も第2次総合計画の中で、「各地域に根づく歴史や自然が築き上げてきた魅力を生かし、ふるさと三豊という誇りがつくられるものと確信している」と述べられています。

東かがわ市議会 2019-06-06 令和元年度予算審査特別委員会 本文 開催日:2019年06月06日

そういった中で、この3つともの温浴施設をこれからも管理し続けて赤字を流していくのか、それとも合併時にあった話のように1つにまとめるということを考えて行かれるのか、それともう1つには、今の現状でもうこの長い期間、ベッセルも倒産してからも長いです。黒字経営になったことも無く赤字がずっと続いているのを、これからも観光という名目で置き続ける意味があるのか。

丸亀市議会 2019-03-25 03月25日-07号

消費減少、倒産増加、失業率上昇の悪循環だ。増税してはならないと警鐘を鳴らしておりましたが、今それを裏づけるように経済は上向きという消費税増税の根拠が崩れています。データ改ざんをされていた毎月勤労統計修正をすると、実は経済はマイナス成長だということが判明し、今月に入り、景気が下降直面に入ったことを政府自身が認めています。

高松市議会 2019-03-11 03月11日-04号

できないものかといった内容の質問に対して、都市整備部長の答弁では、個人名義の公衆用道路について道路改修及び舗装を行う考えについては、「生活道路の維持・修繕は、道路を整備した管理者が責任を持って行うことを原則としており、今後、必要に応じて管理者間で連携し、工夫を凝らしながら生活道路の維持・修繕に努めることが必要であると考えております」との回答をいただいたのでありますが、所有者の所在が不明であったり、不動産業者が倒産

観音寺市議会 2019-03-07 03月07日-02号

優良企業であっても、人手不足による倒産も見受けられるようになっています。これは働く人と職種とのマッチングだけの問題とは言いがたく、今後絶対的な人手不足を迎える緊急事態だと強く認識しております。 1990年代前半には約8,700万人いた生産年齢人口が、2016年には約7,600万人まで減っており、25年ほどで約1,000万人もの人口が減少しております。

三豊市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 開催日:2018年12月11日

そのため、世帯の前年度所得が一定額以下の場合には、応益分の保険税である均等割と世帯割がそれぞれ7割、5割、2割の割合で軽減する法定の軽減措置や、倒産解雇、雇いどめなどによる非自発的な離職者に対する軽減措置があります。こうした低所得者に対する軽減措置は、県や市の公費で行っております。  

丸亀市議会 2018-09-14 09月14日-05号

だって、発注は丸亀市ですから倒産することないから、お金を絶対くれますからね。そういうふうに市内の業者にも門戸をもっと広げるような、部長、もう建前の話はやめましょうや。市長や我々議員は、市内の方にちょっとでも入っていただきたいと、ついこの間の選挙のときも日ごろもしょっちゅう市長も言ってますよ、いろいろな方に。それを、総務部長と副市長のもとで、この規定があるからと言うのはやめてください。

東かがわ市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年03月19日

今日の社会では、貧困は特別の事情ではなく、倒産失業、リストラ、病気、親や家族介護などで職を失えば、誰もが貧困に陥ってもおかしくない状態に置かれているのではないでしょうか。  そこで、市長に4点伺います。  1点目は、現在、東かがわ市の生活扶助基準額は70歳1人暮らしの方で月6万310円、年に72万3,720円です。

三豊市議会 2018-03-12 平成30年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年03月12日

その事業の中で、多くの補助金を出しながら何の成果もなく、途中廃業やその事業をやめたり、倒産をしたりということがあるわけですけれども、そういった場合の補助金の回収をどうしたのか、また、費用対効果についての総括をしたのか、そのことについて市民への報告をどのようにしたのか、あるいはどのようにするのかについて1点お伺いをします。