64件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

坂出市議会 2020-03-10 03月10日-03号

香川県災害派遣福祉チーム、DWATは、大規模災害の発生直後に、医師看護師らが現場に駆けつける災害派遣医療チーム──DMATの福祉版でございまして、社会福祉施設等の社会福祉士介護福祉看護師保育士らの福祉専門職4名から6名程度で編成され、県などの要請を受けて県内外の被災地に派遣され、一般避難所などを巡回しながら、専門知識を生かして高齢者・障がい者・妊産婦・乳幼児ら災害時に配慮を要する方への支援

坂出市議会 2018-09-13 09月13日-04号

認知症サポーター養成講座に関しましては、我々議員平成27年9月3日に5名、9月24日に15名、計20名が全員受講をしておりまして、受講して認知症への理解を深めたところでございますが、ちょっと再質問させていただきますけれども、今、部長の答弁の中でオレンジかふぇが7カ所あるということでございましたが、認知症の方やその御家族の方々が交流できる場所でありまして、また介護福祉であったり看護師等々の専門職

丸亀市議会 2018-06-08 06月08日-03号

介護、障害分野での人材不足に対応し、介護人材の処遇改善は、勤続10年以上の介護福祉約22万人に公費、国、地方から1,000億円と同額の介護保険料を投じ、月額平均8万円の引き上げを見込んでいるそうです。政府は、これまで月額4万7,000円の処遇改善を図っていましたが、その中で報酬改定を得て2019年10月に開始の予定とお聞きしています。現在でも、介護職員処遇改善は図られております。

高松市議会 2018-03-14 03月14日-06号

国におきましては、今後、急増する高齢者医療介護サービス供給を確保するため、昨年12月に具体的な医師の確保や偏在対策の方針を示しましたほか、介護職につきましては、新たに、次期の消費税率引き上げ時に予定されている一定条件に該当する介護福祉の処遇改善や、離職した介護人材の呼び戻しなどの人材確保対策を講じているところでございます。 

東かがわ市議会 2018-03-01 平成30年第1回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年03月01日

第7期の介護給付費の主な増加要因は、全国的なものとして介護報酬改定による増加、一定の要件を満たす介護福祉の処遇改善加算や在宅介護の推進等によるもの、また本市における要因としましては、平成29年度に老人保健施設を増床したことによる施設サービス費の増加等であります。  

高松市議会 2016-09-12 09月12日-04号

また、市内の事業所では、介護報酬の削減により、高齢者の状態に気を配りながら専門的な知識や経験が求められる割に給料が安い介護福祉やヘルパーの確保に大変苦労しているとお聞きしました。 そこで、介護報酬を抜本的に引き上げるよう国に求めること。国と自治体は、介護職員への待遇改善を行うべきと考えるべきであります。お答えください。 

丸亀市議会 2016-06-10 06月10日-03号

植物の飼育や栽培、保育体験や介護施設の訪問、命の先生派遣事業での助産師、救急救命士介護福祉や、平和学習での被爆者等の話を聞く体験などです。これらの体験的な学習活動を通して、子供たちが命の大切さを心から実感することを目指しています。さらに、人とのかかわりを大切にし、相手を思いやる心や人権感覚、共感性や社会性の育成に取り組んでいます。

高松市議会 2016-03-11 03月11日-05号

千葉市では、県ホームヘルパー協議会委託し、家族介護者──在宅で高齢者介護している家族、もしくは今後、介護する見込みの家族の方を対象に、事前に研修を受けた介護福祉やヘルパーを訪問アドバイザーとして登録し、自宅を訪れ、1時間無料で介護実技、例えば移動方法や食事のつくり方など、介護の方法を教える訪問レッスンを昨年10月から始められました。 

丸亀市議会 2016-02-29 02月29日-03号

妊娠した女性は、妊娠の届け出と母子健康手帳の交付の後、妊婦健診とともに地域包括支援センターの機能を持っておりますまちの保健室、こういうネーミングが非常に市民に受けるのではないかなと読みながら思いましたが、こういったところに配置されておりますチャイルドパートナー、ここには社会福祉士介護福祉看護師、こういった資格を持っていらっしゃる方がおられまして健康相談をします。

高松市議会 2015-12-10 12月10日-02号

さらに、認知症施策といたしましては、地域包括支援センターに認知症地域支援推進員を配置するほか、本年8月からは徘回高齢者の顔写真等の情報添付した電子メール配信システムを導入するとともに、来年度には、保健師や介護福祉等が認知症が疑われる人などを訪問し支援する認知症初期集中支援チームを設置することといたしております。 

高松市議会 2015-07-02 07月02日-03号

さらに、来月からは、徘回高齢者保護ネットワークにおいて、顔写真等の情報添付した電子メール配信システムを導入するほか、来年度には、保健師や介護福祉などが認知症が疑われる人や、その家族を訪問し支援する認知症初期集中支援チームを設置することといたしております。 今後とも、新オレンジプランを踏まえて、認知症高齢者等に優しい地域づくりに取り組んでまいりたいと存じます。 

観音寺市議会 2015-03-11 03月11日-03号

◎合田和壽健康福祉部長 議長──健康福祉部長 ○大賀正三議長 健康福祉部長 ◎合田和壽健康福祉部長 高等職業訓練促進給付金等事業についてでありますが、平成26年度の事業実績としましては、就業に効果的な資格を取得するために11名が就学しており、取得資格の種別は、看護師6名、保育士1名、介護福祉1名、准看護師3名となっております。