運営者 Bitlet 姉妹サービス
1184件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 東かがわ市議会 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月18日 本市にとりましては、グローバルな人材の育成や、観光面ではインバウンドの誘致、さらには外国との新たなビジネスチャンスといったことが期待できる素地が整いつつあると感じております。   もっと読む
2018-12-14 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月14日−06号 本市においても、急速に進展すると見込まれる人口減少や高齢人口比率の上昇を背景として、消費市場規模の縮小や人材不足などによる将来の地域の経済力・活力低下が懸念されております。  こうした状況に対し、地域の活力を維持増進し、持続的な発展を可能とするためには、都市間競争が激しくなる中で、住民や企業・各種団体から本市が選ばれる地域になることが必要となります。   もっと読む
2018-12-13 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号 MICE振興にかかわる人材育成についてお答えください。  ところで、このMICE振興戦略では、本市のポテンシャルについて述べられております。 もっと読む
2018-12-12 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号 昨年2017年12月の代表質問で、会計業務や地域コミュニティーとの連携のための人員配置について伺ったときには、連携の推進役となる人材を確保していくと答弁をいただいておりました。 もっと読む
2018-12-11 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月11日−03号 昨年6月の我が会派の代表質問において、若い世代を交えた多彩な人材のネットワークによる協議の場を提案し、本年4月より若者会議が始まりました。  今回の会議を通して、自治体ごとの取り組みの広がりの可能性や今後の新たな取り組み、そして、本市がどのようにリーダーシップをとっていくのか、今後の圏域活性化のための取り組みについて2点お伺いいたします。  若者会議開催を通して見えてきた課題と取り組み。 もっと読む
2018-12-11 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月11日−06号 私の愛読書、公職研10月号の特集タイトル、これのタイトルは政策の質と自治体人材戦略というものでありました。ここに執筆者各人から多数の提案がなされておりました。少しはしょります。まず、首都大学東京の伊藤教授、自治体では一般的に質の高い政策を立案するための人材が不足している、そこで外部専門家等の知見を活用すること、もう一つは自治体間連携に基づく人材戦略の再構築、こういったものが提案されておりました。 もっと読む
2018-12-10 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月10日−05号 また、DMOの整備には専門人材の取り込みや人材育成、人員補強など、これまで以上に観光協会事務局の体制を強化することが必要ではないかと思われますがいかがでしょうか。そして、DMOが立ち上がると、先ほどまでに述べたような収集データの分析が生かされていない、にぎわいがつながっていない、関係者の連携がなされていないといったような状況がクリアされますでしょうか、お願いします。 もっと読む
2018-12-10 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月10日−02号 次に、国際的に通用する人材教育についてお伺いいたします。  グローバルな世界にあって、たくましく世界に通用する人材の育成は不可欠です。その視点から、世界に通用する生徒の育成を目指して、国際的な教育プログラムである国際バカロレアについては、文部科学省も推奨しており、国内においても42校が認定を受けているようであります。 もっと読む
2018-12-07 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月07日−04号 障害を持つ方が個別に合理的配慮の提供を求めなくてもよいように、あらかじめ施設設備、サービスやルールを整備し、研修による人材育成などを行うことで、環境を整えておくことが必要かと思います。 もっと読む
2018-12-06 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月06日−03号 まず、議事内容については、修復工事を設計施工分離発注とするか、またデザインビルドとするかは継続協議、またコンストラクションマネジメントに関する民間の人材活用は市の技術職員で対応できるため不要と考える。  以上のことが議論されているようですが、現在、検討されている修復工法について、またどのようなプロセスで修復工法を選定していくのか、お尋ねします。   もっと読む
2018-12-01 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-目次 ICT活用事業、国民健康保険の特定健康診査受診率向上策、幼児期からの健康な体づくり等、市役所13階の有効活用)、手話言語及び障害のある人のコミュニケーション手段に関する条例(仮称)を推進する上での言語障害者支援、高松城天守の復元(決意を示し取り組む考え)、農業問題(集落営農を核とした産地形成による適地適作、農地トラスト制度(仮称)創設、女性農業者活躍促進策)、教育問題(主権者教育、国際的に通用する人材教育 もっと読む
2018-10-05 丸亀市議会 平成30年第4回 9月定例会-10月05日−07号 また、丸亀駅東側の自転車駐輪場に、札をつけた自転車をまとめて長期間保管しているが、計画的に撤去しているのかとの質疑に対し、駐輪場の放置自転車は、シルバー人材センターに委託し、札を取りつけ、所有者への通知を行った後、一定期間経過しても引き取りのないものは年1回撤去している。来年度以降は撤去の回数をふやすことを考えたいとの答弁がございました。   もっと読む
2018-09-20 東かがわ市議会 平成30年総務建設経済常任委員会 本文 開催日:2018年09月20日 恐らくあんまり人材をかけても、これはまた過大な経費になるんだろうけども、そこはやっぱり窓口で何らかの対応をするなりいうことは、当然、組織的にバックアップしていかんと余分な経費が要るようなことになりかねんかなと思いますが、いかがでしょうか。 もっと読む
2018-09-20 東かがわ市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月20日 いずれにいたしましても、学校は将来の市や国を背負っていく人材を育成する場であり、地域の大きな財産の1つであることを勘案し対応していきたいと考えております。  以上、渡邉議員の御質問に対する答弁といたします。 7 ◯井上議長 渡邉堅次議員、再質問ございますか。   もっと読む
2018-09-19 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月19日−06号 具体的な活用方法といたしましては、地域人材や企業の方を社会貢献の一環として講師に招くほか、ICT支援員の雇用や大学等との連携など、さまざまな形態が想定されるところでございます。   もっと読む
2018-09-19 東かがわ市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月19日 そのための人材であって、我々行政がこれを何か経済的なもので営利企業のようなことをしようともともとしているわけではございません。その人口や面積、それに応じて人の福祉をやっていく中で、最低限の人数の確保というのは、どこからどう言うてきても、国から言ってきても、それは我が自治体としてきちっと言うていくべきでないんかなというふうに考えております。 もっと読む
2018-09-18 丸亀市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−06号 こうした状況の中、島の産業を活性化していくためには人材の確保が急務であり、本年3月に策定いたしました第2次丸亀市産業振興計画においても、地場産品の付加価値を高めながら、いかに交流人口をふやし、当該産業と深くかかわっている地域コミュニティに活力を取り戻すかが課題であると示されています。   もっと読む
2018-09-18 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月18日−05号 本市におきましては、平成8年度より学校図書館指導員を採用しており、その資格条件を司書・司書教諭・教員免許のいずれかを所有していることとし、司書の資格がなくても児童生徒の指導にかかわれる人材を採用していることから、本市では学校図書館指導員の呼称を用いているところでございます。   もっと読む
2018-09-14 善通寺市議会 平成30年 9月定例会-09月14日−02号 また、シルバー人材センターと協力をして、その空き家が再生可能かどうかを判断する簡易鑑定士の資格を取ってもらい、地域で空き家を管理するなど、自主運営も計画しているとのことでございました。すばらしいことだと思いました。  また、ほかのテレビでは、さきの西日本豪雨で被災された方を対象に、ある町が空き家を借り上げ無償で貸してくれているという情報も流れておりました。   もっと読む
2018-09-14 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号 16年度の審議会で、アンケートの実施そのものが目的ではなく、アンケートから課題を見つけ出し、それを市の支援策に生かすことが目的との指摘を受け、17年度は2年間のアンケート調査で要望の強い人材確保と育成に絞ってアンケートを実施しています。   もっと読む