運営者 Bitlet 姉妹サービス
1086件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月21日−07号 また、議会報告会については、昨年度から、常任委員会ごとにテーマを定め、市民との意見交換会をあわせて開催するなど、幅広く市民意見の把握に努めております。そして、政務活動費については、全国的にいまだ不正な使途が絶えませんが、本市議会においては法令遵守を徹底するとともに、市のホームページ上に、各議員の収支報告書等に加え、来年度からは領収書を公開することでさらなる透明性の確保に努めてまいります。   もっと読む
2018-12-18 東かがわ市議会 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月18日 道の駅につきましては、その必要性に始まり、さらに踏み込んでの設置場所、施設の運営に関しまして、市内の経済団体とも意見交換し研究してまいりました。また、本市の将来人口を見据えた持続的なまちづくりについての意見交換を行うための東かがわ市創生会議にあっては、関心の高いテーマとして取り上げ、専門部会を設け、各方面の事業者からの現実的な意見もいただきました。   もっと読む
2018-12-14 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月14日−06号 本市においても、本年4月から、高松市ポイントサービスの実証実験を行っており、クレジットカードなどのポイントやマイレージを、丸亀町商店街で利用できるKAME券や、めぐりん加盟店で利用できる、めぐりんマイルに交換することができます。   もっと読む
2018-12-13 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号 このようなことから、本市では、国の成年後見制度利用促進基本計画を踏まえ、関係機関とのネットワーク構築に向けて、高松市社会福祉協議会内に設置されております権利擁護センターや家庭裁判所等と、今年度から成年後見制度利用促進についての情報交換の場を設けているところでございます。 もっと読む
2018-12-12 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号 教育長は議会で、30年度に国が試行的に実施する調査研究や、先行自治体の取り組み状況を注視し、県教育委員会と情報交換しつつ研究していきたい旨、答弁されていましたが、各地の自治体で無料通信アプリ──ラインを使った悩み相談の取り組みが始められており、SNSを中心にコミュニケーションする中高生らの反応はよく、若い人の心を支える新たな選択肢として注目されているようであります。   もっと読む
2018-12-11 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月11日−03号 先月15日に、2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録された全国の自治体が意見交換する首長会議が首相官邸で開かれ、6月以来2度目となる会議では、大西市長が、9月に屋島レクザムフィールドで四国で初めて開催された日本パラ陸上競技選手権大会に伴い実施した、関連イベント等の本市の取り組みについて発表されました。   もっと読む
2018-12-10 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月10日−05号 今後は、こうした取り組みをさらに前進させ、本市独自で実施している大都市圏における情報発信拠点となるアンテナショップ等における物産展やマルシェなどに生産者の方々にも積極的に参加していただくなど、官民一体となったブランド戦略に取り組む中で関係性をさらに深め、さまざまな意見を交換、集約できる仕組みづくりを発展させていくとともに、ブランド認定・認証制度の導入につきましても検討してまいりたいと存じます。 もっと読む
2018-12-10 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月10日−02号 この件に関しましては、私を初め、過去、さまざまな議員が質問してまいりましたが、先日、浜田知事とのトップ会談が開催され、その中で、四国の新幹線実現に向けた取り組みについて意見交換がなされ、その早期誘致に向け、県・市が連携して取り組むことが確認されたとお聞きしておりますので、この際、改めて市長の考えをお伺いしたいと思います。   もっと読む
2018-12-07 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月07日−04号 コミュニティセンターでの貸し出しも可能となっておりますが、図書館からの定期的な図書と資料の交換や、利用促進のための協力が十分とは言えず、利用も少ないのが現状です。 もっと読む
2018-12-06 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月06日−03号 このような状況を受けて文部科学省では、本年7月に成年年齢引き下げなどを見据えた環境整備についての通知において、関係府省庁が連携して連絡会議等を設置し、今後地方公共団体の関係者との意見交換を行い、必要な情報を発信することとしております。   もっと読む
2018-12-05 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月05日−01号 以上のような経緯を経て、11月29日に開催した委員会では、これまでの委員間の自由討議での意見に加え、去る11月16日の市民との意見交換会、また、10月5日及び11月19日の2回にわたる高松第一高等学校生徒との意見交換会での意見等を踏まえ、次のとおり取りまとめることとしたのであります。   もっと読む
2018-10-05 丸亀市議会 平成30年第4回 9月定例会-10月05日−07号 それから、今後の方向として納得いくように保護者会には説明をするということでありますから、保護者会から要請があり、ぜひ話をしたい、意見交換したいというような話があれば当然応じていくんでしょうね。その点、回答をお願いします。  それから、ニーズの話はふえると。 もっと読む
2018-09-26 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月26日−07号 その中で、第6号では、「条例で定める場合を除くほか、財産を交換し、出資の目的とし、若しくは支払手段として使用し、又は適正な対価なくしてこれを譲渡し、若しくは貸し付けること。」となっており、これを踏まえ、議案が提出されています。  先ほどの委員長報告では、減額の妥当性について、民法など法令上、問題がないとの答弁があったということでした。   もっと読む
2018-09-20 善通寺市議会 平成30年 9月定例会-09月20日−03号 これを受けて、今回の修繕により大ホールの音響の状態は改善するのかとの質疑があり、音響の改善には今年度予算で執行予定のアンプの交換が必要であるが、今回修繕するマイクや照明設備の優先順位が高くなっており、これらの修繕が終わり次第、アンプを交換する予定であるとの答弁がありました。なお、音響の状態が改善されないままでは利用者に迷惑をかけることになるため、早急な対応を要望いたしました。   もっと読む
2018-09-19 東かがわ市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月19日 それから、結果というか、ベースにした教職員の指導ですけども、当然、情報は共有していますし、それぞれの授業も交換があったりいろいろしますので、その学校の中ではできていますけども、割と年配の先生は、かつてそういうふうなのをやっていましたから割と身に付いているんですけども、そういうこともあって今、若年教員を中心に行っていますけども、またさらにこれは徹底してまいりたいと思います。 もっと読む
2018-09-18 丸亀市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−06号 本市が提案したリノベーションまちづくりの考え方に賛同する民間の方々が、行政が用意した場に集い、意見を交換することで新たな交流やつながりが生まれてきており、異業種間連携や民間のネットワークづくりが進んだものと考えております。このような関係を生かして、委員を務めた民間事業者が家守会社を立ち上げ、新たな事業に取り組もうとしていることは官民協働の一つの姿であると考えております。 もっと読む
2018-09-14 善通寺市議会 平成30年 9月定例会-09月14日−02号 関係機関との綿密な意見交換を行うことが求められていますがどのようにお考えでしょうか、お伺いいたします。 ◎総務部長(近藤浩行君) 議長 ○議長(大平達城君) 総務部長              〔総務部長(近藤浩行君)登壇〕 ◎総務部長(近藤浩行君) ただいまのご質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-09-14 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号 このようなことから、教育委員会といたしましては、本市と同様ないじめ相談を開設している県教育委員会と情報交換をしつつ、今年度、国が試行的に実施する調査研究や、先行実施している自治体の取り組み状況を注視しながら、研究してまいりたいと存じます。  項目3の答弁は、以上でございます。 ○議長(二川浩三君) 以上で当局の答弁は終わりました。  再質問はありませんか。 もっと読む
2018-09-13 坂出市議会 平成30年 9月定例会-09月13日−04号 また、認知症の方やその家族が専門職に相談したり、本人や家族同士が情報交換の場として利用したり、さらに地域住民と交流することができる場所として市内7カ所に認知症カフェ、さかいでオレンジかふぇを開設いたしております。   もっと読む
2018-09-13 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月13日−03号 また、主権者教育の一環として、昨年度から、生徒代表が参加している高松市生徒みらい議会や高松市議会議員との意見交換会を通じて、主体的に地域の現状や課題を調査し、クラス内で話し合いを行うことにより、以前に比べて、地域社会への関心が高まっており、参加した生徒からは、将来の進路選択の参考になった、地域の現状や課題を知り、考え、話し合うことができてよかったなど、肯定的な意見が多く聞かれたところでございます。 もっと読む