運営者 Bitlet 姉妹サービス
1782件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月20日−07号 市民等との交流の機会づくりを積極的に支援することについては、移住・定住促進方策において、移住者と地域コミュニティーとの交流の機会づくりに取り組み、移住者の地域活動への参加を促すことで、コミュニティー活動の新たな担い手を掘り起こすとともに、地域への愛着を高め、定住を促進していくこととしており、今後も、地域コミュニティ協議会や、たかまつ移住応援隊と連携を図り、移住者が地域に溶け込みやすくなるような地域が主体 もっと読む
2018-12-19 東かがわ市議会 平成30年第5回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年12月19日 改定には、法の目的から漁業者及び漁業従事者を主体という文言や、漁業の民主化という文言も削り、海区漁業調整委員会を公選制から知事の任命制に変えています。この改定の目的は、結局、財界、大企業が参入できるようにし、新たなもうけ口にしようとしていることです。香川海区漁業調整委員会の濱本会長も怒りの声を挙げています。また、香川県議会でも全会一致で懸念を示した意見書を可決し、国に提出しています。   もっと読む
2018-12-18 東かがわ市議会 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月18日 地域密着型居場所では、週1回地域のボランティアの方が主体となって、笑いやヨガやゆっくり空手等、特色ある介護予防活動を行っております。この地域密着型居場所を多くの地域で開設してもらえるよう、12月号の広報紙に掲載しPRしておりますが、実際に見学して参考にしてもらうなど、さらなる周知をしていきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-14 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月14日−06号 県が財政運営の責任主体となり、国保運営方針に基づき、事務の効率化・標準化・広域化を推進、市町村ごとの標準保険料率を算定・公表し、保険給付費等交付金の市町への支払いをすることとなりました。  本市にとってのメリットは、繰入金の縮減、計画的・段階的に実質赤字の縮小が図られる。 もっと読む
2018-12-13 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号 国の介護方針も在宅療養に転換している中、全ての人々が住みなれた地域で安心して尊厳ある、その人らしい生活を維持できるようにするためには、個人の意志や特性に応じた支援が必要であり、地域のあらゆる主体が一体となって取り組む必要があると思います。   もっと読む
2018-12-12 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号 この土地改良施設の改修を行う場合は、地元土地改良区が事業主体となって、補助金と地元受益者の負担金を財源として土地改良事業を実施しているところでございます。  本市といたしましては、農業者がいない地域の法定外公共物についても、土地改良施設として改修や維持管理につきまして、引き続き地元土地改良区と相談してまいりたいと存じます。   もっと読む
2018-12-11 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月11日−03号 一方、市民は、自然災害に対しましては、みずからの命は、みずからが守るという意識を持ち、みずからの判断で避難するという避難行動の原則により、主体性を持つことが重要であるものと存じます。   もっと読む
2018-12-11 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月11日−06号 現在、本市では情報発信力の強化を重点課題と位置づけ、主権者である市民一人一人が主体となって、行政とともにまちづくりに取り組むことができるよう、市政情報を市民と共有するとともに、市の施策に対して市民の意見が適切にフィードバックされる双方向の広聴広報を目指しております。 もっと読む
2018-12-10 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月10日−05号 コミュニティは、中略いたしますが、地域の課題解決やまちづくりに自発的かつ主体的に取り組みを努めるものとすることに対し、その中心となる自治会はどのようにかかわるのかといった課題もあります。自治会の今後のあり方を整理検討する時期が来ていると考えます。 もっと読む
2018-12-10 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月10日−02号 また、屋島山上の水族館につきましては、建物の老朽化への対応が課題となる中で、施設の所有と建設に係る資金調達を行政が担い、民間事業者が施設の設計・建設と運営・維持管理を一括で担う公設民営のDBO方式と呼ばれる手法により、本市が主体となって、そのリニューアルを進める方針が示されております。   もっと読む
2018-12-07 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月07日−04号 市といたしましては、統廃合後の新しい園名や園称などは、平山保育所、城北幼稚園双方の保護者が主体的に決定することが望ましいと考えましたことから、本年5月から両園の代表者からなる認定こども園検討委員会の中で検討を行っていただきました。なお、こども園条例の改正議案の提出期限となる7月末ごろまでに協議がまとまらないときは、市が園名を決定するとあわせて申し入れておりました。 もっと読む
2018-12-05 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月05日−01号 そのほか、本年9月の高松市立みんなの病院の開院にあわせて改修された琴電仏生山駅について、現在、琴平線における新駅整備や複線化に取り組んでいる中、本市の副都心の顔として、さらに利用しやすい公共交通結節点となるよう、事業主体である琴電との、より一層の連携強化を求める発言がありました。   もっと読む
2018-09-26 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月26日−07号 条例の第1条は、市民主体の自治の実現を図ることを目的とする。第4条、自治の主権者は市民とする。第6条、市民の知る権利。第7条、市民の参画の権利を明記し、全文において、市政の主人公は市民であることが貫かれています。  この間、高松テルサの閉館・廃止について、市が説明したのは、ほんのわずかな団体・個人です。 もっと読む
2018-09-26 坂出市議会 平成30年 9月定例会-09月26日−資料 地域公共交通について…………………………………………………………… (133)     (1) 循環バスやデマンドタクシーの現状     (2) 高齢化の進展と今後の地域公共交通についての考え方     (3) 住民主体の地域公共交通    2.  もっと読む
2018-09-20 東かがわ市議会 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月20日 このように、地域が主体となった課題解決への取り組みが広がっていくことを期待しております。  以上、大森議員の御質問に対する答弁といたします。 102 ◯井上議長 大森忠明議員、再質問ございますか。  大森議員。 もっと読む
2018-09-20 善通寺市議会 平成30年 9月定例会-09月20日−03号 今回の所管事務調査では、踏切の改良については道路部分と鉄道部分が交差することから、改修する主体者は道路管理者か鉄道事業者なのか、経費の配分のあり方について定められた方法があるのか、また市が実施主体者となる場合に国の補助制度があるのかなどの疑問点をただすことで、早急な改修につなげるために、国土交通省四国整備局、四国運輸局と合同で協議を行いました。 もっと読む
2018-09-19 東かがわ市議会 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月19日 本市といたしましては、湊川水系ダム建設促進期成会を主体として、7月には香川県知事及び香川県議会議長に事業要望を行ったところであり、1日も早い流域市民の安全・安心の実現のため、今後も一層の事業促進に向け強く要望活動を行ってまいります。  以上、橋本議員の御質問に対する答弁といたします。 もっと読む
2018-09-18 丸亀市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月18日−06号 ただし、その実現のためには運営主体となる団体やキーパーソンが必要であり、また島民だけでなく島外の人にも運営の一部を担っていただくことも重要であります。  そこで、まずは島民の方に島ライブラリーの仕組みや効果を説明し、理解いただくことから進めていきたいと考えております。 もっと読む
2018-09-18 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月18日−05号 私は、平成19年5月に高松市長に就任して以来、さまざまなことがございましたが、市として合併6町を加えた新生高松市が、地域全体として一体感を持って発展していくことができるように、市民主体のまちづくりを推進してまいったところでございます。   もっと読む
2018-09-14 善通寺市議会 平成30年 9月定例会-09月14日−02号 内部統制は、事務が適正に実施され、市民の福祉の増進を図ることを基本とする組織目的が達成されるよう、事務を執行する主体である市長自らが行政サービスの提供等の事務上のリスクを評価及びコントロールし、事務の適正な執行を確保することを求めており、組織運営のかなめとなるものであると考えますがどのように考えているのか、お伺いいたします。 もっと読む