257件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

琴平町議会 2019-03-20 平成31年 3月定例会(第4日 3月20日)

また、工事請負費983万3,000円の減額は、琴中の東門付近の町道改修、プールの外側工事太陽光発電施設の整備を予定していたが、本年度予算では町道の改修工事のみを行ったことから、不用額が生じたためによるものです。  また、中学校建設事業について、当初工事管理の費用として500万円を計上していたが、入札により170万円余りとなったこと。また町道改修工事代金等も380万円余りとなりました。  

琴平町議会 2019-03-06 平成31年 3月定例会(第3日 3月 6日)

そこのね、例えばで、一番下にプール、マシーンジム、スタジオ、浴室あるわね。その中に、これ何か2,700円以下こうやって書いとるわね、2,700円以下いろいろ。これはね、町長、町長、会費で違うんですよ、会費等と入ってないんです。こよんして使う人おるでしょ、利用料金、ここに書いとるわね。こっから書いとるけどね、全部ね。

東かがわ市議会 2018-12-18 平成30年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年12月18日

もちろん、その費用の面でいろいろ検討するべきところはあるかと思いますけども、せっかく引田の運動施設、温浴施設、温水プールがある場所に、是非ともそういう誘致をできるような取り組みをしていただきたいと思います。再度、その点について市長のお考えをお伺いしたいと思いますが。

高松市議会 2018-12-14 平成30年第5回(12月)定例会-12月14日−06号

これまでにも質問させていただきましたが、それは、学校プールは廃止して、公共施設や民間の施設を利用する考えについてです。  全国のほとんど全ての小中学校に設置されているプールは、その利用実態から見ると、水泳指導が行われるのは6月上旬から夏休みまでの1カ月、時間数は自治体によって異なりますが、8時間から10時間程度しか使用されていません。

琴平町議会 2018-12-13 平成30年12月定例会(第3日12月13日)

いろいろ、プール、マシンジム、スタジオ、浴室、何か1回2,700円や、いろいろ細かく運営費なんかも決めとるんですよ。この分の2,417ページ、都市公園条例の分で決めてますよね。会費いうのはどこにあるの。会費いうのがないやろ、この中に、会費4,500円。今、それはちょっと聞いてよ。夏に募集した1枚のビラじゃ、いや、ビラいうんか、チラシいうんか、大きいこのぐらいのチラシがあるんですわ。

高松市議会 2018-12-13 平成30年第5回(12月)定例会-12月13日−05号

私が住む檀紙地区は、県立総合プールを始点に、JR高松駅までを結ぶ、ことでんバス御厩線が国道11号を路線として運行されていますが、地区内を縦断する公共交通はなく、また、JRや琴電の最寄り駅からも距離があり、さらに、地域の高齢化の進展とともに、地域の足としての公共交通を求める声が出始めたのを契機に、昨年5月から檀紙地区コミュニティ協議会内で、地域の課題を解決しようとの声が上がり、同年7月、公共交通のあり

三豊市議会 2018-12-07 平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月07日

体育授業、ことしのようなプール授業もできないような暑さが続いたときに、体育館にエアコンがないということは体育授業を放棄しなきゃいけない、そのような環境になっているわけであります。体育授業生涯学習両方で使う学校体育館はもちろん、市民体育館、地区体育館などもエアコンなしでの使用は非常に厳しい時代になった。

高松市議会 2018-12-05 平成30年第5回(12月)定例会-12月05日−01号

この間、支所・出張所の再編、地域包括支援センターや保健センターの廃止・統合が実施され、市民プールや高松テルサなどの廃止に対しては、市民から、かけがえのない施設を奪うなと大きな戦いになっています。  命を守る大切な水である水道事業が、この4月から広域化されました。広域化に伴い、県内の半分の浄水場、本市は川添・後川・一ツ内の3浄水場が廃止予定です。

高松市議会 2018-09-26 平成30年第4回( 9月)定例会-09月26日−07号

次に、スポーツ振興課関係の議案第83号中、体育施設管理運営費2,581万5,000円のうち、高松市公共施設再編整備計画(案)1次で、廃止対象施設として評価された高松市市民プールの今後のあり方を決定するための検討調査の実施に当たり、現在、7月及び8月の2カ月間しか稼働していないことを踏まえ、夏季以外の閉場時期における効果的な活用方策の検討を求める発言のほか、これまでの1万8,000筆に上る署名を重く

東かがわ市議会 2018-09-20 平成30年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2018年09月20日

先ほど申しました久詰寮、それから昨日、大田議員質問にもお答えしましたけども、プールのほうが不必要といいましょうか、用地が駐車場にも代替として確保できることも考えられますし、先ほども申しましたけども、主として学校の南側になろうかと思いますけども、用地確保等も可能であれば、また検討していく方向で考えてまいりたいとは思っております。

東かがわ市議会 2018-09-19 平成30年第4回定例会(第2日目) 本文 開催日:2018年09月19日

まず、市民プールについて質問いたします。  私は、平成28年9月、学校プールの在り方、また本市のまちづくりの政策の1つとして、今後のプールの在り方について質問いたしました。市長、教育長の答弁は、あらゆる角度から検討し、有効施設の活用が図れるように計画的に整備を行う必要があり、また子どもたちや市民の皆さんが十分に活用できるプール施設の在り方について検討を進めていくとのことでありました。

東かがわ市議会 2018-09-19 平成30年第4回定例会(第2日目) 名簿 開催日:2018年09月19日

平成30年第4回東かがわ市議会定例会会議録                    平成30年9月19日(水曜日) ◎本日の会議に付した事件(議事日程) 第1 会議録署名議員の指名について 第2 一般質問 11番議員 橋本 守 ・湊川総合開発事業(五名ダム再開発)の見通しに             ついて  8番議員 工藤正和 ・介護家族の安心につながる取り組みについて  7番議員 大田稔子 ・市民プール

高松市議会 2018-09-13 平成30年第4回( 9月)定例会-09月13日−03号

高松市公共施設再編整備計画(案)1次において、廃止対象施設とされた高松市市民プールについて、同施設の今後のあり方を決定するための検討調査を行う予算となっています。  昨年、市民プールの存続を求める会は、7月と8月、プールのオープンから連日署名を集め、地元自治会からも市民プールを残してと1,000筆超の署名と要望書が提出されました。

琴平町議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第2日 9月12日)

○2番(堀家 正信君)  琴平中学校の改築と同時にプールが今回なくなります。確かに、水泳に対しては施設の普及等で必要性は減少しているとは考えられます。ただ、火災のときの防火水であったり非常時の大切な水資源としての役割も担っていると思います。水資源としてのプール廃止をどのように考えておられるか、お伺いしたいと思います。   

高松市議会 2018-09-12 平成30年第4回( 9月)定例会-09月12日−02号

ことし6月に大阪府北部で発生した地震で、高槻市内の小学4年生の女子児童が、プールの塀が倒れて下敷きになり死亡するという、大変痛ましい事故が発生いたしました。  これを受け、教育委員会では、全ての市立小中学校の塀を緊急点検するとともに、文部科学省から「学校施設におけるブロック塀等の安全点検等状況調査について」の通知に基づき、外観に基づく点検を実施いたしました。