運営者 Bitlet 姉妹サービス
398件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月12日−04号 さて、政府は、去る10月16日、オリパラを契機とした共生社会の実現に向け、バリアフリー化を促進するための改正バリアフリー法施行令を閣議決定しました。改正バリアフリー法は、来年9月1日に施行され、車椅子利用者用の客室割合を1%以上とすることが義務化されることとなります。   もっと読む
2018-12-11 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-12月11日−03号 一方、この大会の出場選手等を対象に行ったユニバーサルデザインに関するアンケートでは、会場の屋島レクザムフィールドにつきましては高い評価を得ているものの、本市滞在期間中、車椅子での移動に不便を感じたなど、宿泊施設や公共交通のバリアフリー化等の改善を望む意見もいただいているところでございます。   もっと読む
2018-12-10 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月10日−05号 現在は、安全・安心に学校生活を送れるよう、校舎外壁の爆裂等の危険を伴う緊急性の高い施設の整備や環境改善、バリアフリー化のために便所の洋式化や多目的便所の設置などの整備を行っております。  そこで、議員御質問の学校体育館への冷暖房整備でございますが、現状では本市の学校体育館は休校中の学校も含めて小学校18校、中学校6校の合計24校全てで整備されていない状況です。 もっと読む
2018-12-07 丸亀市議会 平成30年第5回12月定例会-12月07日−04号 合理的配慮の基礎となる基礎的環境整備として、学校施設設備の整備については、校内環境のバリアフリー化、障害のある児童・生徒の状態や特性に応じた指導ができる施設整備の配慮及び災害時等への対応時に必要な配慮が掲げられています。本市としましては、バリアフリー化と災害時の配慮としてスロープの設置、手すり取りつけ、多目的トイレ整備、出入り口等の段差解消などを行っております。 もっと読む
2018-12-01 高松市議会 平成30年第5回(12月)定例会-目次 180    1 交通事故防止対策……………………………………………………………………………… 180     答  弁 大西市長・福田市民政策局長・石垣都市整備局長・大西市長………………… 182    2 市道の安全対策………………………………………………………………………………… 184     答  弁 石垣都市整備局長…………………………………………………………………… 184    3 バリアフリー・ユニバーサルデザイン もっと読む
2018-09-18 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月18日−05号 近年、障害者・高齢者等がハンディキャップを感じることなく、自立した生活を営み、快適に暮らせるよう、バリアフリーが推進されており、建物の建築においてもハートビル法が施行され、さらに、健常者・障害者・高齢者の区別なく、誰でも使えるよう配慮するユニバーサルデザインの概念も浸透してきております。  そこでお伺いいたします。   もっと読む
2018-09-14 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月14日−04号 市民も新しい市営住宅の募集を心待ちにし、入居できた方から、バリアフリーで暮らしやすい、エレベーターがあり、足腰が弱くなっても安心、駅や病院に近いので、とても便利などのうれしい声をいただいております。  そこで、上之町第Ⅰ住宅の一般世帯向け募集の平均抽せん倍率をお示しください。  さて、私は、2016年の9月議会でA・C団地の建てかえについてただしました。   もっと読む
2018-09-14 丸亀市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月14日−05号 また、高齢者世帯にとって、住宅のバリアフリー化は健康寿命を延ばすための生活環境保全策として重要です。リフォームを通してこれら並行する課題の解決を図ることは、大変有意義な施策と考えます。子育て世帯等リフォーム支援事業の実施についての考えをお聞かせください。 ○副議長(真鍋順穗君) こども未来部長 石井克範君。               もっと読む
2018-09-13 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月13日−03号 次に、2020東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、高齢者や障害者が円滑に移動できる社会を目指す改正バリアフリー法が5月に可決・成立し、市町村が方針を定めて整備を進めるなど、全国各地でバリアフリー化のまちづくりが期待されています。   もっと読む
2018-09-12 高松市議会 平成30年第4回( 9月)定例会-09月12日−02号 さて、先月、我が会派は、生活利便性の向上やバリアフリー化など、暮らしやすい環境を整備しながら、高齢者の雇用や社会参加・ボランティア活動などの社会活動の促進が図られる社会の実現を目指し、エイジフレンドリーシティの実現に取り組む秋田市を視察しました。 もっと読む
2018-09-12 丸亀市議会 平成30年第4回 9月定例会-09月12日−03号 また、改修規模につきましては、建物全体にかかわります外壁及び防水箇所の修繕や空調設備を更新いたしますが、図書館部分でもトイレのバリアフリー化と授乳室の新設や壁面の全面塗装及び床、カーペットのクリーニングのほか、現行法令基準に対応した防火設備改修もこの期間中に行う予定としております。  次に、休館期間中の代替的施設や移動図書館車についての御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-09-10 観音寺市議会 平成30年第3回 9月定例会-09月10日−02号 建物の購入または新築もしくは増改築工事、建物の改修及び修繕工事、浄化槽及び衛生設備工事、手すり等設置のバリアフリー化工事及び座椅子整備、伝統文化倉庫の新築工事及び建物の耐震診断となっております。   もっと読む
2018-06-26 高松市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月26日−07号 本委員会に付託されました案件は、議案第70号平成30年度高松市一般会計補正予算(第1号)中、関係部分、すなわち、都市交通問題対策事業費1,200万円でありまして、その内容は、国分寺町との合併に係る建設計画の重点取組事業であるJR端岡駅周辺整備事業について、JR四国の動向、及び同駅の現況分析を踏まえ、マリンライナーの停車や広域的なバス路線の再編も視野に、国道11号からのアクセス道路や駅前広場、バリアフリー もっと読む
2018-06-22 善通寺市議会 平成30年 6月定例会-06月22日−03号 また、水路の天端と庁舎の入り口の高さはどのくらいになるのかとお伺いしたところ、バリアフリーとの関係上40センチから50センチほどになると想定しているが、今後さらに専門業者と検討していくとの答弁がありました。さらに、今回の水路が、大雨の際の余水吐けにもなるように検討してほしいとの要望がありました。   もっと読む
2018-06-20 高松市議会 平成30年 6月20日 総合交通対策特別委員会-06月20日−01号 ◆植田委員 端岡駅の駅舎はバリアフリー化されておらず、特に、高齢者が利用しづらいという意見を多く聞きますが、このことは、先ほどの説明にあった駅舎機能を含めた整備の中に含まれているのか、教えてください。 ◎西吉交通政策課長 駅舎のバリアフリーについて、今回のアクセス道路・駅前広場・駅舎機能の整備は、バリアフリー化を含め検討していくものです。 もっと読む
2018-06-20 坂出市議会 平成30年 6月定例会-06月20日−03号 利用者の利便性並びにバリアフリーの観点からも、トイレの洋式化の需要は今後ますます高くなってくるものと思われます。  なお、洋式化を求める利用者からの声は、直接本市には寄せられてはおりませんが、JR側におきましては把握されている模様でございます。今後、本市といたしましても、機会を捉えまして、JRに対し洋式化を要望いたしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-06-20 高松市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月20日−06号 私といたしましては、これらを通して、市民の皆様が障害者スポーツを身近に感じ、この大会を一人でも多くの方に観戦していただくことで、心のバリアフリーを醸成し、障害の有無にかかわらず、ともに支え合い生活する共生社会の実現につながるよう取り組んでまいりたいと存じます。 ○議長(二川浩三君) 健康福祉局長 田中克幸君。 ◎健康福祉局長(田中克幸君) あすチャレ! もっと読む
2018-06-19 高松市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月19日−05号 市管理の公園に設置されている公衆トイレについて、障害者用トイレの設置や便器の洋式化を推進するなど、公衆トイレのバリアフリー化等に積極的に取り組む考えについてお聞かせください。  以上で大項目7の質問を終わります。 ○議長(二川浩三君) ただいまの項目7に対する当局の答弁を求めます。都市整備局長 石垣惠三君。 もっと読む
2018-06-15 観音寺市議会 平成30年第2回 6月定例会-06月15日−03号 また、昨年12月議会での他会派議員の質問への当局答弁では、バリアフリー新法に基づく基本方針で、利用者3,000人以上ということで平成32年末までに段差解消などのバリアフリー化の整備が努力義務とされている、このような答弁をされておりましたが、この中に洋式または障害者トイレの設置などは入っているのでしょうか。 もっと読む
2018-06-15 高松市議会 平成30年第3回( 6月)定例会-06月15日−03号 100億円以上もの税金を投入して建設した丸亀町商店街ですら、障害者の声を聞かず、道路がバリアフリーになっていません。先日は、障がい福祉課へ、視覚障害1級の方とタクシーチケットが年間40枚では、病院へ行くのも社会活動も満足にできない、もっとふやしてほしいと申し入れを行いました。 もっと読む