79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東かがわ市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2019年12月18日

ここ近年、橋やトンネルなどの道路インフラが老朽化を迎える中、メンテナンスの効率化は喫緊の社会課題の1つであると言えます。  先般、県の発表によりますと、香川県内には橋8,135か所、トンネル52か所、歩道橋などの道路附属物は439か所あると発表され、そのうち老朽化に伴い5年以内に修繕が必要な橋やトンネル、歩道橋が県内に648か所あることが発表されました。  

三豊市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月05日

CO2削減に大きく貢献する日本初のトンネルコンポスト方式としてスタートし、当初から全国レベルで注目されていました。ほかの自治体からの視察も多いと聞きます。バイオマス資源化センターみとよの処理能力について伺います。現在のところ、市内から出る燃えるごみの全量が処理できているということですが、これはバイオマス資源化センターみとよのキャパシティーの持っている能力の何割程度なんでしょうか。

東かがわ市議会 2019-09-19 令和元年第4回定例会(第3日目) 本文 開催日:2019年09月19日

常に、ここではニュースで、大坂トンネル付近4キロ渋滞とかいうんで、渋滞がもう毎年発生いたしておりますが、ここのところ工事も完了し、スムーズに流れる状態となっております。  その関連で、地元工事車両も地元の道路を通りませんので、静けさが戻ったものの、地元企業への通勤車両の増加や物流関係車両の大型化によって、一般道路にはまだまだ危険を感じた事故が発生しているのが現状でございます。  

三豊市議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年06月07日

◯9番(込山文吉君) 重点道の駅選定になったときに、新猪ノ鼻トンネル工事とも関連して、トンネル開通によって、人の流れ、物の流れがまるっきり変わってくるだろうと、そこまでに、重点道の駅に選定されたたからだの里をしっかり強化しておかないと、通過駅にされてしまう可能性があるぞということの、そういう認識のもとで、いろんなことに取り組もうというメニューをスタートさせたという記憶がございます。  

三豊市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年03月07日

次に、環境都市宣言についての御質問ですが、本市は日本で初めてトンネルコンポスト方式によるごみの資源化に取り組んだ循環型環境都市の先駆けです。また、これまでも三豊市環境基本計画に基づき、生活環境自然環境、快適環境、廃棄物、地球環境環境教育及び環境保全活動のそれぞれの基本目標ごとの施策を展開し、ごみの18分別化や子供たちみずからが環境問題を語り合うヤング・エコ・サミットの開催。

東かがわ市議会 2018-10-21 平成30年度決算審査特別委員会 本文 開催日:2019年10月21日

407 ◯古市副主幹 これは、まず白鳥五名の屯所の2班にありましたサイレンを新しく建ちました屯所に移設したのが1か所と、もう1か所がもともと3班のトンネルを越えたところにあったサイレンを、長野いこいの家のほうに移設した工事でございます。 408 ◯大田委員長 よろしいですか。

東かがわ市議会 2018-06-04 平成30年第3回定例会(第1日目) 本文 開催日:2018年06月04日

イベント内容としましては、未開放部分を利用してフリーウォークや各種働く車の展示、子ども向けの仕事体験、トンネル内での触れあい動物園などを予定しております。  次に、大内白鳥バイパスについてでありますが、慢性的な渋滞の緩和や地域安全性の向上、地域産業の活性化の支援のため、国の直轄工事として鋭意取り組んでいただいております。

東かがわ市議会 2018-03-05 平成30年予算審査常任委員会 本文 開催日:2018年03月05日

それとあと、トンネル内、これを利用しまして動物園、ふれあい動物園といった催しを計画しております。場所につきましては、白鳥中央公園最寄りの高速道路から上がっていただいて、そこから西側へ歩いて白鳥トンネルまでの区間となっております。実施時期のほうは、その4車線化の工事の進捗ぐあいにもよるんですけど、およそ8月下旬から9月頭、上旬頃の休日にということで予定しております。  

三豊市議会 2017-09-08 平成29年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年09月08日

2番、平成27年第2回定例会において、綾政策部長より、平成32年度には新猪ノ鼻トンネルの開通も予定されており、その施設有効に活用し、交流人口をふやし、定住につなげていくことができれば、人口減少対策としての中山間地域の拠点になりますことから、市としても、今後、重点道の駅に選定されますよう、地域資源を生かした魅力ある拠点として、また6次産業化も含めて、地域経済を活性化させる事業の展開に積極的に取り組んでいきたいと

東かがわ市議会 2017-03-09 平成29年予算審査常任委員会 本文 開催日:2017年03月09日

場所がちょっと分かりにくいんですが、五名郵便局と五名トンネルの大体真ん中ぐらいに、現在、市有地があります。そこの市有地に建設予定であります。なお、その場所については、当然、分団とか分団長に協議済みですので、一応そこを建設予定とさせていただいております。  最後になりますが、概要調書の11ページをおあけください。災害対策費であります。

三豊市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2017年03月08日

バイオマス資源化センターみとよは、国内初となるトンネルコンポスト方式により、ごみを資源に変える画期的な施設であり、時代に先駆けた民設民営方式も導入いたしました。  このような本市の先進的な取り組みを学ぶため、施設完成前にもかかわらず、これまで多くの行政視察がまいりました。

東かがわ市議会 2016-09-15 平成28年第3回定例会(第3日目) 本文 開催日:2016年09月15日

私は、質問通告書に書いてあります市道黒川大楢線の改良ということでありますが、本当は白鳥温泉の下にトンネルを掘ってほしいということのお願いといいますか、提案であります。  それで、なぜこれをしようかと思ったか、議長、ちょっとほかごとになるかも分からんですが、よろしくお願いします。若いときに大窪寺へ行きまして、皆さんはもっと若かった。

三豊市議会 2016-09-06 平成28年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年09月06日

8月31日になりますけれども、新猪ノ鼻トンネル安全祈願祭が行われました。私も参加いたしましたが、いよいよ待望のトンネル掘削、これが始まるわけでございます。大久保じん之丞が私財を投じて取り組んだ四国新道、これ今の国道32号ということでございますけれども、新猪ノ鼻トンネルが開削されます。開通には3年半から、あるいは4年ぐらいかかるという見通しがあります。  

三豊市議会 2016-06-15 平成28年第2回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年06月15日

一方、今、財田に猪ノ鼻トンネルが着手されました。これがあと3年半で開通するわけでありますけども、ここが一つの大きな転換期になるというふうに思っておりまして、ここが三豊市にとっても、財田にとっても、一つの大きなチャンスになる、チャンスにしなければいけないというふうにも考えております。  

三豊市議会 2016-03-08 平成28年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2016年03月08日

現在建設中の新猪ノ鼻トンネル平成32年度に開通予定であり、交通の要所として、今後通行量、来訪者の増加が予想されるところであり、そうした中で、国内外の観光客を地域へ呼び込むため、中山間地域農業者と農村地域農業者、漁業者と連携をとりまして、地域資源を生かした体験型観光の開発、また地域の見るもの、買うもの、食べるものの魅力を発信し、観光案内を積極的に行うなどの観光窓口、総合窓口としての充実でございます

三豊市議会 2016-03-07 平成28年第1回定例会(第2日) 本文 開催日:2016年03月07日

バイオマス資源化センターみとよの整備につきましては、地球温暖化の要因であるCO2を削減し、次世代を担う子供たちに良好な地球環境を引き継ぐため、ごみは全て資源であるという理念を掲げ、今までごみと呼ばれていたものを、国内初導入となるトンネルコンポスト技術を用い、燃料として有効利用しようという画期的なものであります。

東かがわ市議会 2015-12-16 平成27年第5回定例会(第2日目) 本文 開催日:2015年12月16日

この国道318号で、最も気になるのが、県境の峠付近にある鵜の田尾トンネルです。昭和60年に完成したこのトンネルは、「暗く、狭く、危険である」との声が寄せられています。  鵜の田尾トンネルは、延長1,769メートル、幅員6メートル、長さにおいては三頭トンネルに続き、香川県では2番目に長く、四国でも10本の指に入るトンネルです。