三豊市議会 > 2021-06-22 >
令和3年市民建設常任委員会(第2回定例会付託案件部分) 名簿 開催日:2021年06月22日
令和3年市民建設常任委員会(第2回定例会付託案件部分) 本文 開催日:2021年06月22日

ツイート シェア
  1. 三豊市議会 2021-06-22
    令和3年市民建設常任委員会(第2回定例会付託案件部分) 本文 開催日:2021年06月22日


    取得元: 三豊市議会公式サイト
    最終取得日: 2021-09-24
    2021年06月22日:令和3年市民建設常任委員会(第2回定例会付託案件部分) 本文 ▼最初のヒットへ(全 0 ヒット)                  審査の経過               〔午前 9時30分 開会〕             ──────────────── ◯西山委員長 皆さん、おはようございます。ただいまから市民建設常任委員会を開催いたします。  本日の協議題はお手元に配付のとおりであります。  それでは、市民環境部審査を行います。  本日、田中、近藤、込山、水本、瀧本、石井各議員から傍聴の申出がありましたので、許可をいたしますので、よろしくお願いをいたします。  それでは、まず初めに市民環境部横関部長より挨拶お願いいたします。 ◯横関市民環境部長 改めまして、おはようございます。本日は御多忙の中、市民建設常任委員会を開催いただきまして、どうもありがとうございます。  本日、当委員会に付託されております案件でございますが、議案第57号、議案第58号及び議案第60号の3件でございます。この後、順次、各担当課長から説明をさせていただきますので、御審査の上、御承認賜りますようよろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ありがとうございました。             ~~~~~~~~~~~~~~~            〔事件1 委員会付託案件について〕 ◯西山委員長 それでは、事件1、委員会付託案件についてを議題といたします。  市民環境部関係で本委員会に付託されました案件は、議案第57号中の関係部分議案第58号及び議案第60号の3議案です。  まず案件につきまして執行部より説明を受けた後、質疑に入りますが、説明答弁につきましては努めて簡潔明瞭にお願いいたします。  それでは、初めに議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分について説明を求めます。  できるだけ簡潔にお願いします。  森市民課長◯森市民課長 議案第57号、令和3年度一般会計補正予算(第2号)について、市民課より説明いたします。予算書の10ページをお開きください。タブレットでは12ページになります。
     上の段、款2総務費、項1総務管理費、目9支所及び出張所費484万9,000円の増額補正です。  次のページ、上の段、節2給料会計年度任用職員給料415万円の増額、節3職員手当等会計年度任用職員通勤手当9万9,000円及び会計年度任用職員期末手当60万円、合わせて69万9,000円の増額です。これは三野支所豊中支所詫間支所で各1名ずつが人員不足となり、合計3名の会計年度任用職員を採用した7月から3月までの9か月分の人件費です。4月から6月までについては人事課予算で支払いをいたしました。  以上、支所出張所運営事業費補正でございます。  以上で市民課説明を終わります。御審議よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 ほかに質疑もないようですので、これにて質疑を終わります。  ここで、本件について自由討議を求められる方はいらっしゃいますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 それでは、これより討論に入ります。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 ほかに討論もないようですので、これにて討論を終わります。  これより採決いたします。  議案第57号中の関係部分について、原案どおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 御異議なしと認めます。よって、議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分は原案どおり可決することに決定いたしました。  次に、議案第58号、三豊税条例の一部改正について説明を求めます。  三木税務課長◯三木税務課長 令和3年4月1日、地方税法、同法施行令及び同法施行規則の一部改正施行に伴い、三豊税条例の一部を改正する必要が生じたため、議案第58号として提出いたします。改正条例施行期日は公布の日です。  それでは、地方税法などの改正に伴う三豊税条例の一部を改正する条例案について、市民税から軽自動車税の順に、主要な改正点について御説明申し上げます。  初めに、市民税改正について説明申し上げます。議案第58号新旧対照表1ページ、第24条第2項及び附則第5条第1項について御説明申し上げます。資料1を御覧ください。  本条例改正の内容は、市民税均等割及び所得割非課税判定に用いる扶養親族の範囲の見直しです。これまで、30歳以上70歳未満国外居住親族扶養親族として非課税判定に用いる扶養親族の数にカウントしておりました。しかし、本改正により、原則として30歳以上70歳未満国外居住親族扶養親族の数から除外されます。なお、扶養親族障害者などの一定要件を満たす場合には、引き続き扶養親族として扶養控除が認められることとともに、市民税均等割及び所得割非課税判定扶養親族としてカウントできます。令和6年度の市民税から適用されます。  次に、議案第58号新旧対照表1ページ、第34条の7を御覧ください。  寄附金税額控除とは、ふるさと納税や市内の社会福祉法人などへの寄附金のうち、一定金額市民税所得割金額から控除する税額控除です。本条例改正により、令和3年4月1日以降の寄附金のうち、寄附先業務のうち出資に関する業務に対する寄附金は、寄附金税額控除対象から外されました。  次に、議案第58号新旧対照表2ページ下段、附則第6条を御覧ください。  特定一般用医薬品等購入費医療費控除特例についての改正です。この医療費控除特例期間を、令和9年度の市民税まで5か年延長するものです。  なお、医療機関等で支払う医療費及び調剤費自己負担額に関わる医療費控除との併用はできません。いずれか有利なほうのみが控除対象となります。  以上で市民税改正についての説明を終わります。  次に、議案第58号新旧対照表2ページ中段の条例第40条第2項及び第83条第3項を御覧ください。  市民税納期は、地方税法に規定する6月、8月、10月及び1月を納期とし、条例第40条に規定しています。また、軽自動車税種別割納期は、地方税法の規定に基づき、条例第83条第3項で5月と規定しています。本条例改正趣旨は、地方税法に規定する納期趣旨納税義務者負担の分散であることに鑑みて、納期内での納期変更改正するものです。  以上で議案第58号、三豊税条例の一部を改正する条例案についての説明を終わります。御審議よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。  岩田委員◯岩田委員 ちょっとお伺いしたいんですけど、国外居住親族というのがあるんですけど、これは一般的な留学をするとか、そんなのがよくありますよね。そういう人は、例えば1年間以上留学している人は入らないとか、そういう条件ではどういうふうな人はそういうふうになるんですかね。それは、1年以上した人はもう関係ないですよということになるわけですか、扶養義務適用外になるというのは。 ◯西山委員長 三木課長◯三木税務課長 岩田委員の御質問にお答えさせていただきます。  国外で居住しておる場合に扶養とみなされるのは、送金等確認ができたり、一定要件があります。そこの要件が該当しなければ扶養としては取れないので、御注意していただきたいということでございます。  以上で回答を終わらせてもらいます。 ◯西山委員長 ほかにありませんか。  詫間委員◯詫間委員 今回のこの税条例変更についてなんですけども、上位法改正法的根拠、何か政治的にというか財政的に、それとコロナ禍おいてといういろんな事情があると思うんですけど、どのように把握して地方税制に影響しているのかということの確認と、それと、納期内の納期変更という言葉があったんですけども、それはどういう解釈をすればいいのか、その2点お願いします。 ◯西山委員長 三木課長◯三木税務課長 それでは、今の質問にお答えさせていただきます。  まず1点は、上位法改正については、国とか県から情報を頂き、それによっての改正を市のほうはしております。  それと、納期の問題ですけど、納期月内であれば市長の権限で変更ができるような改正です。現在のところ、本市は従来どおりといたします。  以上で御質問回答を終わります。 ◯西山委員長 詫間委員◯詫間委員 今お答えの中で、三豊市では従来どおり対応しようと思っているということだけど、条例改正をしますということなんですね。 ◯西山委員長 三木課長◯三木税務課長 はい。詫間委員の言うとおりです。 ◯西山委員長 詫間委員◯詫間委員 ということは、今回の条例改正の中にはこの件はないけれども、上位法でこういう改正も地方自治体で可能ですよという通達というか、上位法が変わったということに対する対応で今説明していますということでよろしいですね。 ◯西山委員長 三木課長◯三木税務課長 今回の改正は、上位法趣旨に合わせたものであり、改正に伴うものではありません。 ◯西山委員長 ほかに質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 質疑もないようですので、これにて質疑を終わります。  ここで、本件について自由討議を求められる方はおいでますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 自由討議もないようですので、これより討論に入ります。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 討論もないようですので、これにて討論を終わります。  これより採決をいたします。  議案第58号を原案どおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 異議なしと認めます。よって、議案第58号、三豊税条例の一部改正については原案どおり可決することに決定いたしました。  次に、議案第60号、三豊環境衛生会館条例廃止について説明を求めます。  齊藤課長◯齊藤環境衛生課長 それでは、議案第60号、三豊環境衛生会館条例廃止について、御説明をいたします。議案書の7ページ及び8ページ、タブレットによりますと8ページと9ページになります。御覧いただきたいと思います。  三豊環境衛生会館平成4年に整備され、三豊市と、し尿処理施設である三豊クリアプラザ関係する地域住民との融和を図る施設であり、三豊クリアプラザが建設されたときから現在に至るまで、地域住民の触れ合いの場として、周辺地域の方々に利用していただいております。  しかしながら、三豊クリアプラザにつきましては平成26年4月から休止をしており、本市のし尿及び浄化槽汚泥については、中讃広域行政組合瀬戸グリーンセンターへ搬入をしており、施設内の設備の老朽化も進んでいることから、今後再開する予定はなく、令和3年5月に香川県へ施設廃止届を提出して、受理をされているところでございます。  また、公共施設配置審議会おいて、三豊クリアプラザ環境衛生会館については、不動産鑑定結果に基づき、土地、建物を一括で普通財産として公募をかけ、売却する方針を決定しております。その関係準備を進めておるところでございます。  そこで、三豊クリアプラザ廃止に伴い、三豊環境衛生会館について、その行政目的を終了したものとして、当会館に係る条例廃止するものです。  なお、同会館を利用している地域防災新町連合会及び下新田自治会に対しては、代表者との協議を進めており、売却に関しましては御理解を得られております。  以上、議案第60号の説明とさせていただきます。御審査よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。  岩田委員◯岩田委員 今説明ありました公共施設審議会とかそういうので、売却とかそういう方針が出ておりますということですが、これは委員会とかその審議会でもう決まったことなんですかね。それはどこかでもう決まったということですか。前回令和2年10月の資料では、今後の方向性というところで出されておりまして、再度審議した上で処分方法を決定しますという資料までは頂いておるわけです。それ以後の資料は頂いてないんですけど、それは今言われた報告になってくるわけですか。 ◯西山委員長 ただいまの質疑に対し、答弁を求めます。  齊藤課長◯齊藤環境衛生課長 前回委員会で御説明をさせていただいたところから、市のほうでまず公共施設の再配置審議会というのを開催いたしまして、売却する方針ということで準備を進めさせていただいているところでございます。その後のスケジュール的なものであるとか、そういったものについては、財政健全化特別委員会のほう審議のほうをしていただいておりまして、現在、8月から9月の公募に向けて準備を行っているところでございます。なお、先ほども説明をさせていただいたとおり、地元の協議であるとか、国や県に対する廃止届であるとか財産処分申請等は、並行して行っているところでございます。  なお、この委員会のほうでは御説明させていただいてない部分については、今回説明させていただくということで御了承いただけたらと思いますので、よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ほかに質疑ありますか。  岩田委員◯岩田委員 ということは、そう審議会で決まったから、この委員会で決めてくれよと、認めてくれよということですか。 ◯西山委員長 齊藤課長◯齊藤環境衛生課長 市の方針といたしましては、公共施設の再配置審議会売却する方針ということで決定をいたしておりますので、この委員会でも御了承いただけたらというふうに考えております。よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 岩田委員◯岩田委員 だから、市の方針はこうなっとるから、議会としてもこうしてくださいということですかということを言うとるわけです。 ◯西山委員長 齊藤課長◯齊藤環境衛生課長 岩田委員のおっしゃるとおりでございます。 ◯西山委員長 ほかに質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 ほかに質疑もないようですので、ここで自由討議を求められる方はおいでますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 自由討議はありませんので、討論に入ります。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    ◯西山委員長 討論もないようですので、これより採決を行います。  議案第60号を原案どおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議あり」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 御異議がありましたので、挙手により採決いたします。  原案に賛成の方の挙手を求めます。                 〔賛成者挙手◯西山委員長 挙手多数であります。よって、議案第60号は原案どおり可決することに決定いたしました。  以上で市民環境部関係議案審査を終わります。  暫時休憩をいたします。               〔午前 9時50分 休憩〕               〔午前10時22分 再開〕 ◯西山委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。  これより農政部農業委員会関係審査を行います。  初めに、農政部中西部長より御挨拶お願いいたします。 ◯中西農政部長 皆様、お疲れさまでございます。本日は市民建設常任委員会を開催いただき、誠にありがとうございます。  本日は、議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分について説明をさせていただきますので、御審議賜りますようよろしくお願いいたします。  なお、説明に関しましては担当課長よりいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ありがとうございました。             ~~~~~~~~~~~~~~~            〔事件1 委員会付託案件について〕 ◯西山委員長 事件1、委員会付託案件についてを議題といたします。  農政部農業委員会関係で本委員会に付託されました案件は、議案第57号中の関係部分の1議案です。  まず案件について執行部から説明を受けた後、質疑に入りますが、説明答弁につきましては努めて簡潔明瞭にお願いをいたします。  それでは、議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分について説明を求めます。  片桐農業委員会事務局長◯片桐農業委員会事務局長 農業委員会関係補正予算説明をいたします。予算書12ページ、13ページ、タブレットでは14ページ、15ページをお開きください。  2段目の部分になります。款6農林水産業費、項1農業費、目1農業委員会費でございます。節2給料産休育休代替による会計年度任用職員における給料といたしまして、131万5,000円の増額補正です。節3職員手当等ということで、産休育休代替による会計年度任用職員における通勤手当期末手当、時間外勤務手当ということで、31万2,000円の増額補正です。農業委員会おいての補正予算総額は162万7,000円の増額補正です。  以上、農業委員会補正予算説明です。よろしく御審議お願いいたします。 ◯西山委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 質疑もないようですので、これにて本件について自由討議を行いたいと思います。  自由討議を求められる方はいらっしゃいますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 自由討議もないようですので、これより討論に入ります。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 討論もないようですので、討論を終わります。  これより採決いたします。  議案第57号中の関係部分について、原案どおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 異議なしと認めます。よって、議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分は原案どおり可決することに決定いたしました。  以上で農政部農業委員会関係議案審査を終わります。  暫時休憩をいたします。               〔午前10時26分 休憩〕               〔午前11時18分 再開〕 ◯西山委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。  これより建設部関係審査を行います。  初めに、真鍋部長より御挨拶お願いいたします。 ◯真鍋建設部長 本会議中、あと今日は朝から委員会、皆さんお疲れでございます。  建設部の本日の協議案件なんですが、委員会の付託案件が3件、所管事務調査1件、あと調査会5件の計9件となってございます。御審議のほど、よろしくお願いいたします。             ~~~~~~~~~~~~~~~            〔事件1 委員会付託案件について〕 ◯西山委員長 事件1、委員会付託案件についてを議題といたします。  建設部関係で本委員会に付託された案件は、議案第57号中の関係部分議案第61号及び議案第62号の3議案です。  まず案件について執行部から説明を受けた後、質疑に入りますが、説明答弁につきましては努めて簡潔明瞭にお願いをいたします。  それでは、初めに議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分について説明を求めます。  大西課長。 ◯大西建築住宅課長 それでは、議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分につきまして、建築住宅課が御説明申し上げます。  予算書の12、13ページ、タブレットでは14、15ページでございます。  中段部分でございまして、款8土木費、項1土木管理費、目1土木総務費の節2給料152万1,000円、節3職員手当等28万7,000円の補正でございまして、会計年度任用職員1名分の給料と手当関係お願いするものでございます。  理由といたしましては、昨年度に行った令和3年度の職員採用において、建築専門の職員募集をしましたが採用に至らず、また、一般職員の配置もできなかったため、会計年度任用職員を任用することとなりました。そのため、任用職員の人件費につきましては当初予算に計上できず、令和3年4月から令和3年6月までの人件費人事課で対応いたしました。よって、令和3年7月から令和4年3月までの9か月分の人件費として、合計180万8,000円の補正予算お願いするものです。よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 質疑もないようですので、ここで自由討議を求められる方はおいでますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 自由討議もないようですので、討論に入ります。  討論はありますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 討論もないようですので、これにて採決を行います。  議案第57号中の関係部分について、原案どおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 異議なしと認めます。よって、議案第57号、令和3年度三豊一般会計補正予算(第2号)中の関係部分は、原案のとおり可決することに決定いたしました。  次に、議案第61号、三豊市の設置に伴い失効することとなる合併前の高瀬町勤労者等住宅建設資金融資条例及び詫間町住宅建設資金等融資条例の経過措置を定める条例廃止について、説明を求めます。  大西課長。 ◯大西建築住宅課長 それでは、議案第61号、三豊市の設置に伴い失効することとなる合併前の高瀬町勤労者等住宅建設資金融資条例及び詫間町住宅建設資金等融資条例の経過措置を定める条例廃止について、御説明申し上げます。  旧高瀬町、旧詫間町両町におきましては、町内で居住する勤労者等が住宅の建設または増改築に必要な資金を融通することで、その建設の促進を図り、勤労者の福祉の増進と産業の発展及び人口政策の推進に寄与することを目的に条例が制定されていました。  合併時においても借入れ者からの償還が続いていたため、経過措置を定める条例を制定していました。また、旧町制度の廃止に伴い、新規の融資は行っておりませんでした。令和2年度末をもちまして借入れ者全員の償還が完了し、事業が終了したため、今回、条例廃止を提案するものです。よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 質疑もないようですので、これにて質疑を終わります。  自由討議を求められる方はおいでますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 自由討議もないようですので、討論に入ります。  討論はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 討論もないようですので、これにて採決を行います。  議案第61号を原案どおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 異議なしと認めます。よって、議案第61号、三豊市の設置に伴い失効することとなる合併前の高瀬町勤労者等住宅建設資金融資条例及び詫間町住宅建設資金等融資条例の経過措置を定める条例廃止については、原案どおり可決することに決定いたしました。  次に、議案第62号、三豊市都市計画マスタープランの変更について説明を求めます。  大平課長。 ◯大平都市整備課長 それでは、議案第62号、三豊市都市計画マスタープランの変更について、提出議案の内容について説明させていただきます。  議案提案理由といたしましては、三豊都市計画区域の区域再編に伴い、現在作成されている三豊市都市計画マスタープランを変更することにつきまして、三豊市議会基本条例第9条第2号の規定により、議会の議決を求めるものです。  三豊市都市計画マスタープランは、市の上位計画である第2次総合計画や、香川県の都市計画区域マスタープランなどとの整合性を図りながら、都市計画区域だけでなく、三豊市全体のまちの将来像や土地の利用方針、また都市施設の整備方針を定めるものでございます。  現在の三豊市都市計画マスタープランは平成24年3月に策定しており、20年間の計画となっておりますが、中間年次を迎えることや、一番大きな理由として、先ほど申し上げました都市計画区域が見直され、この令和3年5月31日に三豊都市計画区域が指定されるということから、都市計画運用指針など、国に示された手順に沿って関係箇所の見直しを進めてまいりました。  内容見直しの主な点につきまして、本日、資料として新旧対照版を準備させていただいておりますので、御覧いただければと思います。  新旧対照版で、旧のマスタープランが平成24年に作成したもの、今回改訂している新マスタープランが画面右手側になります。変更点につきましては、旧のところが青字、今回のを赤書きとして表しております。  1ページ目の1段目、マスタープランの概要ですが、都市計画区域の再編という大きな変更点はございますが、三豊市全域を対象区域とするという点では従前と変わりはございません。  2段目の全体構想のうち、土地利用では、「一体的かつコンパクトな都市を形成する」という表現から、今回は「地域特性を生かした効果的な土地利用マネジメントの推進」という形にスタンスのほうを移行させております。そのほか、道路、また公共交通等では「新たな交通手段の導入を検討する」、安全安心なまちづくりの考え方としては「減災や国土強靱化の推進」という文言を加えております。  3段目の地域別構想では、荘内半島や粟島など島嶼部から成る北部、三豊都市計画区域から形成する中部、それと、農地が広がり自然環境に恵まれた南部、この三つに市内ゾーニングを分けております。
     2ページ目のほうに移りまして、まちづくりの将来像につきましては、第2次総合計画において設定しております「One MITOYO~心つながる豊かさ実感都市~」を踏襲し、地域特性を生かした土地利用マネジメントによる多様性のある暮らしやすいまちを目指してということをまちづくりの目標として、持続可能なまちづくりなどの四つの方針を立てております。  将来都市構造は、従前のマスタープランと同じく、都市拠点としては高瀬、詫間、豊中、地域振興拠点として山本、三野、仁尾、財田を位置づけしております。  最後に、変更までの経緯ですが、マスタープランの見直し案の策定につきましては、三豊市都市計画審議会へ諮問をし、昨年の6月、12月、本年の3月の3回、審議会のほうを開催しました。その間、本年2月にはパブリックコメントを実施し、3月の審議会おいてマスタープランの答申のほうを頂いております。  以上、簡単ですが、都市計画マスタープランの見直しについての説明を終わります。御審議のほう、よろしくお願いいたします。 ◯西山委員長 ただいまの説明に対し、質疑はありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 質疑もないようですので、これにて質疑を終わります。  本件について、自由討議を求められる方はおいでますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 自由討議を終わります。  これより討論に入ります。  討論はありますか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 討論もないようですので、これより採決いたします。  議案第62号を原案どおり可決することに御異議ありませんか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 御異議なしと認めます。よって、議案第62号、三豊市都市計画マスタープランの変更については、原案どおり可決することに決定いたしました。  以上で本委員会に付託された案件審査は全て終了いたしました。  なお、委員会調査報告の作成及び委員長報告については、私に御一任を頂きたいと思いますが、よろしいでしょうか。              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯西山委員長 ありがとうございました。                    (略)  それでは、以上で本日の市民建設常任委員会は閉会いたします。               〔午前11時35分 閉会〕             ━━━━━━━━━━━━━━━━ Copyright (c) MITOYO CITY ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved....