207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2018-12-06 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日)

2020年度から小学校のプログラミング教育の必修化など、学校教育においてICT活用が求められている中にあって、ICT環境整備は大変重要であると思います。  機器の整備は当然でありますけれども、まず指導者の確保、教員の養成が急がれると考えます。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

◆17番(大原健君) それはまだまだ先の話かもしれませんが、実はレターケースに、パンフレットがございまして、ICTとタブレットの活用が広がる議会、防災、働き方改革ということで、議員と自治体職員限定の講演会というか、講習会といいますか、こういうパンフレットを頂戴しました。  

滝沢市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号

ICTの集積を総合計画で標榜している本市といたしましては、このような形で子供たちから企業、または将来的には大人、シニアの方まで、それぞれのターゲットを設定しながら今後はセミナーの開催というのを戦略的に進めてまいりたいというふうに思っております。 ○委員長(遠藤秀鬼君) 佐々木商工観光課長。

釜石市議会 2018-09-11 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号

市校長会や副校長会、教職員代表など、各職層のさまざまな意見を取り入れながら、例えば盆期間の閉庁、ICTを活用した勤務時間管理、会議、研修会等の見直しなど、可能なところから改善を図ってきているところであります。この多忙化解消対策会議の中で、市ではイクボス宣言をして、各部署の管理職を先頭に、職員のワーク・ライフ・バランスを考慮した働き方の推進に取り組み始めていることを説明しておりました。  

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

○22番(小野寺道雄君) 今回の学習指導要領の改定に伴う2020年度からの全面実施に当たっては、文部科学省自体の通達等を見ますと、もう具体的にICT化に向けた整備方針も示されているようですね。  環境整備については2018年から2022年までの5カ年計画が立てられているわけでございます。  

花巻市議会 2018-09-03 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月03日−02号

また、引き続きICTを活用した機器利用や作業労力の軽減を図るスマート農業、これは、花巻市は他市町村と比べても進んでいると考えておりますが、そのようなスマート農業を推進し、それによって農業の効率化を図り生産コストを下げるということを進め、産地規模の維持に努めてまいりたいと考えております。  

釜石市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月20日−03号

ICT、いわゆる情報通信技術により学習内容の理解を深めたり、情報活用能力を高めたりするためには、ハード面の整備とともに教員がそれを積極的に活用することが不可欠であります。そのためには、コンピューターや大型提示装置の基本的な操作技術、授業での効果的な活用場面の例示などの支援が必要であると捉えております。  

北上市議会 2018-06-20 平成30年度  6月 通常会議(第234回)-06月20日−03号

そうした中で進んでいるのがICT活用、AI活用です。北上市においては、あわせてネットワーク環境の改善も課題だと考えます。これら具体的な業務環境の改善に取り組む考えはないかお伺いします。 ○議長(高橋穏至君) 市長。      (市長 高橋敏彦君 登壇) ◎市長(高橋敏彦君) 平野明紀議員の御質問にお答えいたします。  初めに、公契約条例について申し上げます。

一関市議会 2018-06-14 第66回定例会 平成30年 6月(第2号 6月14日)

1題目のICTを活用した地域包括ケアシステムについてでありますが、これは、介護保険法に位置づけられている在宅医療・介護連携推進事業8項目のうち、医療・介護関係者の情報共有の支援について、ICTを活用した取り組み等の提案を含めお尋ねをするわけでありますが、その前段として、まずは在宅医療・介護連携推進事業の取り組み状況について、大まかに御説明をいただきたいと思います。  

一関市議会 2018-06-12 第66回定例会 平成30年 6月(第1号 6月12日)

次に、岩手県国家公務関連労働組合共闘会議議長、岩崎保氏より国民の権利と安心・安全をまもる公務・公共サービスの拡充を求める陳情書、また、移植ツーリズムを考える会理事、井田敏美氏より臓器移植の環境整備を求める意見書の採択を求める陳情書、ICT実証実験推進協議会代表、景山鎭一氏より医療介護情報ネットワークシステムの推進にかかる陳情書を受理しましたが、その写しをお手元に配付していますので、これにより御了承願

花巻市議会 2018-06-04 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号

その上で、花巻市も含めて米の需給バランスの確保、自動操舵システムを活用した農業機械の協調作業や遠隔監視での無人作業システムなど、将来的な労働力不足の大幅改善や、作業精度・作業能率の向上のための農業用ICTの導入等を進めておりますほか、ケイ酸資材の利用による評価の高い花巻米の産地づくりを引き続き進めてまいります。  

紫波町議会 2018-03-16 平成30年  3月 予算決算常任委員会(3月会議)(2)-03月16日−02号

こういった部分に非常に金額的にも大きいということになりますので、十分、今後、ICT、IoT、いろいろものすごい速度でこれが展開しておりますので、慎重に、かつ費用対効果もやはり見ながら、最善の費用で最高の技術を持っていくという、そういうことを忘れずに、検討を引き続きお願いしたいと思います。  

花巻市議会 2018-03-16 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月16日−04号

説明書ですが、181ページの小学校管理費、それから185ページ、中学校管理費のうちの、先ほども言われましたICT化について、来年度はどのような事業内容になっているのかお伺いします。 ○委員長(照井省三君) 沼田参事兼小中学校課長。 ◎参事兼小中学校課長兼学校給食管理室長(沼田弘二君) お答えいたします。  

釜石市議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−04号

それも減ってくる中で今年度は14人、昨年度は15人ということで、新年度は17人となっているが、ふやした理由について、学習指導要領の改訂が小学校のほうは平成32年度から、中学校は翌年の33年度からということで、改訂でもってICTを活用した教育になるということで、子供たちにはタブレットを持たせるとか、大きく変わっていくようである。

雫石町議会 2018-03-14 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月14日−委員長報告・討論・採決−06号

先日14日の予算委員会総括の質問で、町はICT化を進め、業務の外部委託を増やし、今までいなかった地域おこし協力隊が13人、さらに3人増やす計画とのことです。そして、職員数は234人で臨時職員が115人となっています。町の人口はここ7年で約1,350人減っております。なぜほかの自治体と比べ、人口に対して職員と関連する人員がこのように多いのでしょうか。

花巻市議会 2018-03-14 花巻市議会 会議録 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−02号

このICTの関係は、非常に日進月歩でございますので、5年前のシステムを今のまま使うのは非常に今の情勢と合わないところがございます。新しいホームページを構築して、皆さんにより見やすいホームページにしたいと考えてございます。 ○委員長(照井省三君) 増子義久委員。

雫石町議会 2018-03-12 平成30年  予算特別委員会-03月12日−04号

町はICT化を進めて、それからアウトソーシング、すなわち業務の外部委託を増やし、今までいなかった地域おこし協力隊13人、さらに3人増やす計画とのことですが、そして職員数は234人です。臨時職員は115人となっています。町の人口は、平成23年から約1,350人減っています。ほかの類似団体は、平成23年から28年の5年間で、同じように1,000人前後の人口が減っております。