運営者 Bitlet 姉妹サービス
3786件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第5号12月14日) あれほどの設備があって、あれほどの事業をやって、それでもなおかつ補助金をもらわなければ運営できないというような状況で、例えば人口が1,000人や1,500人ぐらいの地域の市民センターでは自立はまず無理だと、ましてや法人化は無理だと思っているのですが、この点についてもう一度お願いをします。 ○議長(槻山隆君) 佐々木まちづくり推進部長。 もっと読む
2018-12-10 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日) 一関市の人口減少も進んでいることから、やはり人口減少を解消する手だてといたしまして、さまざまな施策を打っていくことが必要だろうというように思っております。  昨年度、岩手県の出生率が1.47と聞いております。   もっと読む
2018-12-07 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日) 日本全体が超高齢化社会になって10年余り、当市においてもその波は防ぎようがなく、当市が試算した人口ビジョンを見ても、65歳以上の老年人口の占める割合は、平成27年度で33.8%、約5年後の平成37年度では38.8%、そのさらに10年後、平成42年度では40.1%となり、当市の人口の4割に当たる方々が老年人口という構造になっていきます。   もっと読む
2018-12-06 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号 そうした対応について、関係部署とも連携してまいりたいと考えております。 ○議長(小原雅道君) 照井明子さん。 もっと読む
2018-12-06 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第2号12月 6日) 第2点目は、人口減少社会への対応について質問をさせていただきます。  高齢者人口がピークを迎える2040年ごろには、どのような課題が現れ、地方自治体はどう対応すべきか。  第32次地方制度調査会は本年7月に総会を開き、人口減少時代の地方行政のあり方について議論を開始いたしました。   もっと読む
2018-12-05 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号 この定期接種制度は5年間で65歳以上の全人口をカバーする経過措置期間を設け、対象者は65歳から100歳までの5歳刻みの各年齢になる方で、制度を利用して生涯に1回の接種が可能です。国としては、5年間毎年同じ年齢の方を対象に実施することで65歳以上の全員の接種を目指し、これまで65歳以上の全ての対象者に接種の機会が与えられました。 もっと読む
2018-12-04 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号 本市における直近11月末での人口は9万5,716人となっております。本市での人口の推移を見ますと、合併直後の平成18年3月末の人口は10万5,455人でありました。平成30年、すなわちことし3月末の人口は9万6,126人であり、この12年間で実に9,329人の減少を見ております。平均して1年間で780人ほどの人口減少であります。   もっと読む
2018-12-04 一関市議会 第68回定例会 平成30年12月(第1号12月 4日) 本年はその友好都市提携から35年、また、熊野神の分霊勧請から1,300年を迎える節目の年でもあり、これを機に姉妹都市として両市の関係をより深めていくこととし、田辺市長を初めとする市民訪問団をお迎えして、10月26日に姉妹都市提携を結んだところでございます。  今後は、これまで築き上げてきた信頼関係や交流の絆を大切にし、双方の長所を取り入れながら、産業振興にもつなげていきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-03 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月03日−02号 この要支援者名簿掲載者のうち、御自分の情報を平常時から地域の支援関係者に提供することに同意された方について、同意者名簿として、地域の支援関係者であります自主防災組織、行政区長、民生委員に配布し、自主防災組織を中心に個別避難支援計画の作成に取り組んでいただいております。   もっと読む
2018-11-30 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-11月30日−01号 人口減少社会での公共施設の維持・管理は各自治体にとって最重要課題となっており、花巻市においても例外ではありません。現在、実施計画を策定中でありますけれども、市民の意識改革を進める取り組みも必要と感じました。  次に、境港市では、まちづくり総合プランについて視察を行いました。   もっと読む
2018-10-15 釜石市議会 平成30年 10月 臨時会(第4号)-10月15日−01号 ディーニュ・レ・バン市では、パトリシア・グラネット・ブルネロ市長を初めとする関係者と数度にわたる会談を行い、復興支援への御礼を行ったほか、同市内の関係団体に挨拶を行ってまいりました。  ジオパークについては、三陸ジオパーク及び当市のジオサイトの説明を差し上げた後、ディーニュ市内のジオパーク先進地や公共施設等を市長みずから案内をしていただきながら、多くのアドバイスを頂戴いたしました。 もっと読む
2018-09-21 一関市議会 第67回定例会 平成30年 9月(第5号 9月21日) 10番目、最近の異常気象と二酸化炭素の因果関係、ごみとの関係など、市民の意識は変わってきていますし、変えていくことが行政の大きな役割であると考えます。  私たちは、たびたび可燃ごみの減量、資源化、特に生ごみの分別、資源化の取り組みを強め、目標を高め、市民とともに協働の取り組みをするよう提唱してまいりました。   もっと読む
2018-09-18 釜石市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月18日−02号 人口が減ってきていることがあるが、個人市民税は人口関係してくると思うが、このように大震災前と同じ額、この理由についてお聞きしたい。②それから、もう一つの法人市民税だが、これは企業の業績によって大きく左右されるが、統計的に見ると、毎年大きな差というか、多かったり少なかったり、その年によって違ってくることがある。この10年間で見てみると、平成20年、10年前だが9億5000万ほど。 もっと読む
2018-09-14 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月14日−05号 市税とそれから地方交付税を見ますと、当然市税がふえますと地方交付税が減るというこの市税と地方交付税の関係なんですが、震災前の平成22年、21年は、大体90、合わせると91億円ぐらいです。 もっと読む
2018-09-14 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−04号 流通量とかが減っておりますし、そもそもそれを食する人口が減っているということで、国でも市場法をことし6月に改正したところでございます。 もっと読む
2018-09-13 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月13日−04号 また、関係者の情報共有やネットワーク化に向けた地域ケア個別会議、民生委員児童委員協議会などへの出席、ご近所支え合い復興事業における復興公営住宅での交流会開催や自治会づくりなど、主に地域住民との良好な関係づくりに努めてきたところであります。   もっと読む
2018-09-13 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号 あと、ごみのカレンダーには紙資源の関係で、名刺判サイズ以上は資源化していくと書いてあって、資源のほうに回してくださいとなっていますけれども、紙のその量たるものは大したものだと思うのです。 もっと読む
2018-09-12 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月12日−03号 3つ目として、地域によっては町内会や関係機関の構成員が多く、組織運営として充実した話し合いができないことなどが挙げられております。   もっと読む
2018-09-12 花巻市議会 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号 歳入につきましては、歳入の根幹をなす市税の大幅な伸びが見込めない中、人口減少と高齢化の進展に伴う社会保障関係経費の増加や公共施設の維持管理経費・更新経費の増加など、今後も厳しい財政運営が続くことが予想されます。   もっと読む
2018-09-11 釜石市議会 平成30年  9月 定例会(第3号)-09月11日−02号 また、貨物船につきましては、関係機関などを確認した結果、沖出しの考え方はないとのことであります。   もっと読む