4件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宮古市議会 2014-06-20 平成26年  6月 定例会-06月20日−06号

第3に、自民党の歴代幹事長加藤紘一氏、野中広務氏、古賀誠氏、そして改憲派学者として自民党の研修会の講師も務めてきた慶應大学名誉教授小林節氏なども、声を大にして解釈改憲に反対をしております。  安倍内閣の進める解釈改憲は、一内閣解釈立憲主義を根底から破壊する、まさにクーデターと言える所業であり、裏口入学、泥棒的所業だと言わなくてはなりません。

奥州市議会 2013-12-16 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月16日−08号

関する法律が可決、成立いたしましたが、秘密定義があいまいであることや、妥当性のチェックを行う第三者機関の設置につきましても、何ら客観性が担保されていないこと、また、国民には何が秘密かも知らされず、自分が触れた情報秘密かどうかもわからないまま処罰されるなど、国民基本的人権を初め、国民に与える影響が多大であることから、マスコミや文化人、弁護士、3,500人を超える学者の会を初め、元自民党幹事長野中広務

滝沢市議会 2004-09-22 平成16年  決算審査特別委員会-09月22日−決算審査−02号

それから、たまたまこの間もと自民党幹事長野中広務さんの弟さんが町長をしている京都園部町の町長さんの話を聞く機会がありまして感心して帰ってきたのですが、ごみの分別でもやっぱり小さなときから、いわゆる資源回収のときでも小学生のときから教えなければならないよという話をしておったのです。まず、紙の牛乳を飲んだらすぐ洗うという癖をつけさせるという。子供のときからそれはやっぱり癖をつけせたというのです。

  • 1