12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大船渡市議会 2017-05-15 平成29年  第2回 臨時会-05月15日−議案上程説明、審議決定−01号

2、工事場所、大船渡市字中道下地内。3、受注者、住所大船渡市字内ノ目12番地13、名称、株式会社建設代表取締役社長、中嶋豊。4、変更の内容、項目、契約金額、変更前4億2,120万円、変更後4億1,407万2,000円、変更による増減712万8,000円の減。   お開き願います。資料は、請負変更契約の概要でございます。

奥州市議会 2014-06-11 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月11日−06号

ただ、現在の計画では、お話がございましたように土塀とかありまして、外郭南門自体は本物はないわけでございますので、そういうふうなものをやはりイメージをさせるようなことと同時に、先ほども私もちょっと触れましたけれども、埋蔵文化財調査センターの役割の拡充といったことも含めてやはり考えていかなければならないだろうと、おっしゃるとおり私も思っております。

奥州市議会 2013-12-10 平成25年 12月 定例会(第4回)-12月10日−07号

下水道課長(後藤信行君) 胆沢区の地区の機能強化事業ということで真空方式なんですけれども、今年度から真空ユニット、各家庭の部分でありますけれども、工事を進めているということで、今、議員さんがおっしゃられる、おくれているのではないかということでございますけれども、現在計画どおり進めている状況でございます。 ○議長(渡辺忠君) 20番今野裕文議員

北上市議会 2013-09-05 平成25年  9月 定例会(第190回)-09月05日−01号

最初に、1ページでございますが、6月3日には平成25年度岩手秋田県際交流事業実行委員会、北上横手地域開発促進協議会総会及び第23回平和街道サミットが西和賀で開催され、議長が出席をしております。  次に、2ページ目をごらんください。7月30日には、岩手県議会議長会の第51回知事を囲む懇談会が盛岡市で開催され、議長が出席しております。懇談会では、知事に対し被災地復興等に係る要望を行いました。  

釜石市議会 2010-12-14 平成22年 12月 定例会(第6号)-12月14日−02号

なお、県立釜石病院は、地域医療に重要な役割を果たし、経営の健全性が確保されている功績により、本年5月に自治体立優良病院総務大臣表彰を受けましたし、去る10月には、元厚生労働事務次官で現在は東京大学高齢社会総合研究機構教授である哲夫氏から、講演会の中で釜石の医療の現状について、旧市民病院施設を上手に活用し、県立病院や地元医師会とも協力した医療連携、医療介護の連携の仕組みができ上がっていると高い評価

宮古市議会 2010-03-02 平成22年  3月 定例会-03月02日−05号

それからまた、旧田老には今でも田老漁協のコンブ工場があるわけなんですが、ここでこのコンブ、ワカメに限らず、例えばそういった農産品も含めた加工等もできればなおいいのかなと思って、この田老産業開発公社の設立を強く要求して、できたわけなんでありますが、いつの間にか田老のこの産業開発公社はドライブイン経営に、道の駅の経営になってしまった。

奥州市議会 2006-09-07 平成18年  9月 定例会(第2回)-09月07日−04号

観光客は羅臼とか、あるいは斜里で対応しているということでございますけれども、観光客が大変急増しているというようなことでございますし、それから、やはり自然遺産ですので、ネーチャーガイドも大変充実しておりまして、その辺の案内も大変よかった状況にありますけれども、そのように自然遺産登録になれば、それだけ多くの観光客が今までと違って入ってくるというような状況でございます。  

花巻市議会 2006-06-12 花巻市議会 会議録 平成18年  6月 定例会(第2回)-06月12日−02号

これは、このお金は町民と行政の大変な努力の結果であり、大迫総合開発計画を進めるに当たり、蓄えてきたお金であります。それぞれの主要施策の実施に当たりましてはこの点を考慮し、事業によって町民に還元すべきだというふうに思います。そういう意味で、実施順位を決定するときに、そのことも勘案しながら決定すべきだというふうに思っております。  

  • 1