735件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

一関市議会 2018-12-10 第68回定例会 平成30年12月(第4号12月10日)

これも参考にしつつ、全国にもそういった起業支援をしている自治体があるということから、先進事例を学びながら、当市の歴史や環境、あるいはアイデアなどを組み合わせた取り組みを、起業支援というようなことで施策に生かすように一関商工会議所とともに進めてまいりたいというように考えているところでございます。 ○議長(槻山隆君) 8番、門馬功君。

一関市議会 2018-12-07 第68回定例会 平成30年12月(第3号12月 7日)

次に、商業における取り組みでございますが、起業家の育成を一関起業応援講座により実施しているところでございます。  また、商店主の人材育成を主に一関商工会議所が行っている経営指導により行っておりまして、商店会のリーダーの育成について、にぎわいを創出するイベントへの助成を通して育成をしているところでございます。  

花巻市議会 2018-12-06 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月06日−05号

指定管理者に管理を行わせる施設の名称は、花巻市起業化支援センター、花巻市賃貸工場、花巻市ビジネスインキュベータであります。  指定管理者となる団体の名称は、一般社団法人ビジネスサポート花巻であります。  指定の期間は、平成31年4月1日から平成36年3月31日までであります。  

花巻市議会 2018-12-05 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月05日−04号

としては、花巻駅東口周辺については、これは都市再生機構の調査結果の内容でございますが、観光案内所の機能を拡充し、特産品や地域産業、市民活動などの情報発信や、温泉や観光施設との連携による情報発信を行う拠点とし、市民や観光客の交流とにぎわいの場を創出、さらには、駅利用者の多くが高校生であることから、電車の待ち時間を有効活用できる場の創出、大学等との連携を図ることでインキュベーター機能を拡充し、若い世代による起業

花巻市議会 2018-12-04 花巻市議会 会議録 平成30年 12月 定例会(第4回)-12月04日−03号

平成27年度から受け入れを行っております地域おこし協力隊につきましては、これまで15名が着任され、6名が退任されましたが、現在そのうち4名の方が花巻市に引き続き定住され、就農や起業するなど市内で活動しております。また、新たに今月から1名の協力隊員が着任したところであります。  

北上市議会 2018-10-01 平成30年度  9月 通常会議(第236回)-10月01日−05号

具体的に申し上げますと、結婚・出産・子育ての希望をかなえる環境づくりでは、子育て世帯の経済支援や定住促進を図るため、子育て応援1億円プロジェクトとして実施した子育て世帯住宅取得支援事業費補助金など、地域産業の振興では、工業、商業、観光、農林業を包括的にコーディネートし、産業間連携や起業による新事業の創出を支援するため設置した産業支援センターの運営を行った産業支援センター管理事業など、暮らしを支える地域公共交通体系

滝沢市議会 2018-09-20 平成30年  9月 予算決算常任委員会-09月20日−決算審査−04号

それでは、具体的に何をやっているのかということですが、これは起業家塾ということで起業を考える方、もしくは潜在的な起業を望んでいる方など、さまざまな起業に対するレベルの方を対象とした起業家塾を7回、2時間ほど、これを前期、後期で分けて実施しているものでございます。また、そのほか起業家セミナーというものも実施をしているものでございます。  

花巻市議会 2018-09-13 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−03号

成果に関する報告書の94ページ、7款1項2目の起業・新事業展開推進事業、そして成果に関する報告書の100ページ、7款1項3目の観光情報発信事業、そして最後、同じく7款1項3目、次ページになりますが観光ルート整備事業の3点についてお伺いをいたします。  

花巻市議会 2018-09-06 花巻市議会 会議録 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月06日−05号

◎商工観光部長(松田英基君) 起業化支援センター賃貸工場につきましては、起業化支援センターの中に貸し研究室が8室、あとはセンターの工場棟として13棟、さらに賃貸工場として10棟、あとは花巻駅前のビジネスインキュベータに貸し室が6室あるわけでございますが、ビジネスインキュベータは満室でございますし、賃貸工場につきましては昨年度整備いたしました一番大きな180坪の工場棟が空いてはございますが、いろいろお

一関市議会 2018-09-03 第67回定例会 平成30年 9月(第4号 9月 3日)

この事業は、新規に起業する人へ補助するという市が初めてつくった画期的な事業です。  起業しやすい一関市をPRすることによって、市民や市外からの転入など、人口増や、簡単ではないと思いますが、税収増にも資する事業だと思っています。  この間、市内においては相次ぐ大型の企業撤退の中、この事業は市民の起業意欲を後押しして、市民に元気を与える事業になり得ると思い、予算の拡充を求め通告をいたしました。  

一関市議会 2018-09-01 平成30年第67回定例会 平成30年 9月 質問通告書

  具体的な手立てについて市の考えを伺う  (2) 大幅なごみ減量計画の見直しが必要と考えるが、どのよ   うに捉えているか伺う 2 学童クラブの低所得者対策について   就学援助制度の対象項目に学童クラブの利用料を追加  し、安心して子育てできる一関市にすべきではないか 3 新規起業

一関市議会 2018-08-31 第67回定例会 平成30年 9月(第3号 8月31日)

移動販売業への具体的な支援といたしましては、本年度から新規事業として一関市起業者経営安定化支援事業補助金というものを創設しているところでございますけれども、移動販売用の車両購入などについても補助金の対象経費といたしまして、移動販売業の企業、あるいは経営の安定化を支援するというものでございます。  

滝沢市議会 2018-06-20 平成30年  6月 定例会-06月20日−一般質問−04号

◆3番(齋藤明君) 今地元への雇用というか、30%、146名というふうに伺ったわけですが、そういう面では若い世代が例えば地域に残ると、滝沢だけということに限定できるかちょっとはっきりわからないのですけれども、お住まいするところが、滝沢には魅力があるのだということの中で、そういった環境があって、そして滝沢というのが活力に満ちた市に展開していくのだということの中では、本来的にはもう少し起業なりが展望できればなということになろうかと

釜石市議会 2018-06-19 平成30年  6月 定例会(第2号)-06月19日−02号

こうした中、当市においても、平田の定住促進住宅及び野田町のU・Iターン者向け借り上げ住宅によって、比較的手頃な住宅を供給する住宅支援や、総務省の地域おこし協力隊制度を活用し、現在、8人が起業を目指して活動を行っている起業支援、漁業就業フェアなどを介して4人が漁師として就業している漁業担い手支援など、これまでさまざまな取り組みを行ってまいりました。  

花巻市議会 2018-06-18 花巻市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−06号

◎大迫総合支所長(藤田哲司君) この事故のあった日の運行は私用でありましたが、地域おこし協力隊の活動といたしましては、設置要綱にありますとおり、協力隊は、任用前に培った知識や経験、人脈を最大限に生かし、次の各号に掲げる活動を行うということで、農林水産業の振興、商工観光振興、住民の生活支援、地域活性化、移住・定住の促進、起業支援などの活動を行うものとなっておりますし、なお、その活動の中には、地域活動の