638件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

花巻市議会 2019-12-19 12月19日-06号

        上田東一君   副市長       藤原忠雅君 副市長       長井 謙君   教育長       佐藤 勝君 選挙管理委員会委員長        農業委員会会長   小田島新一君           大原皓二君 監査委員      萬 久也君   総合政策部長    市村 律君 地域振興部長    久保田留美子君 財務部長      松田英基君 農林部長      菅原浩孝君   商工観光部長

一関市議会 2019-09-26 第71回定例会 令和元年 9月(第5号 9月26日)

なお、産業経済分科会より、観光事業における花と泉の公園の管理を行わせるに当たっては、市が責任をもって維持管理及び活用策を図られたい。  建設分科会より、社会資本整備の事業を進めるに当たっては、人口減少、特にも生産年齢人口の減少が急激に進むことから、当市の財政運営に配慮しつつ、適正に取り組まれたい。  

一関市議会 2019-08-29 第71回定例会 令和元年 9月(第2号 8月29日)

最後に、観光振興、自然環境を生かしたまちづくりについて伺います。  これから秋の観光シーズンを迎える栗駒山の紅葉は、神の絨毯、と称されるほど美しく、登山道入り口にある須川温泉とともに、当市を代表する観光名所となっています。  しかしながら、これまでのメーンとなる登山道、須川コースと申しますが、この一部通行どめにより、大きな影響が出ていることは周知の事実です。  

一関市議会 2019-08-27 第71回定例会 令和元年 9月(第1号 8月27日)

次に、市長より、地方自治法第243条の3第2項の規定による公益財団法人岩手県技術研究センター、花泉観光開発株式会社、それぞれの経営状況に係る書類の提出があり、お手元に配付していますので、御了承願います。  次に、市長より、健全化判断比率及び資金不足比率報告書を受理しましたが、印刷物によりお手元に配付していますので、これにより御了承願います。  

一関市議会 2019-06-28 第70回定例会 令和元年 6月(第5号 6月28日)

対象となる企業の要件としては、岩手県基本計画における地域経済牽引事業に該当する成長ものづくり分野、農林水産業地域商社分野、観光スポーツ文化・まちづくり分野などの中小企業や人手不足の分野である福祉建設警備、運輸などとされており、6月25日現在、岩手県U・Iターンシステム求人情報を掲載している企業は417社となっており、製造業建設業、小売業、卸売業、サービス業、医療福祉など、幅広い業者

一関市議会 2019-06-24 第70回定例会 令和元年 6月(第4号 6月24日)

まず、市が所有する観光レクリエーション施設について、経営コンサルタントによる診断を導入し、さらなる振興策を講ずるべきではないかということにつきましては、花と泉の公園に限らず、他の施設についても同様の観点から検討すべき課題であると認識をしておりまして、お尋ねの花と泉の公園に関して、第三セクターでもあり、同施設の管理運営に長年携わってまいりました花泉観光開発株式会社について、平成22年11月に総務省地方公営企業等経営

一関市議会 2019-06-21 第70回定例会 令和元年 6月(第3号 6月21日)

企業の撤退や廃業が相次いでいる今現在の一関市でございますので、例えば移転してこられた企業に対しては、何らかの形でこのふるさと納税を使って費用を補填するとか、あるいは観光に力を入れるというような観点で考えれば、今現在整備がまだ行き届いていない通信インフラを整備するとか、あるいは人口減少に歯どめをかけたいという思いで子育て世代へ一定期間補助金をどんどん出してしまうとか、そういったインパクトのある施策が

一関市議会 2019-06-20 第70回定例会 令和元年 6月(第2号 6月20日)

しかし、一関市内では一番観光客が来るところであります。  いろいろな工事上の指導というものは岩手県がやるにしても、観光地を持っている一関市として、再びこういったことが起こらないように、ぜひ業者にも強くそれを要望してもらいたいと思っているところです。  また、実際にそういったことは既にされているとはお聞きいたしましたが、ぜひこれからもそのようにお願いをしたいと思います。  

一関市議会 2019-03-15 第69回定例会 平成31年 3月(第5号 3月15日)

バルーンフェスティバルについては、私は平成27年度決算の討論の中でも指摘しましたが、観光振興、地域経済の振興につながる事業でなければ意味がありません。  市長は当時から長い目で見てほしいと発言しておりますが、今議会の分科会質疑でもいまだ模索しながらの状況で、費用対効果は認められません。  

一関市議会 2019-03-01 平成31年第69回定例会 平成31年 3月 質問通告書

  大きな課題である廃棄物の減量化とともに、市長が目指  す、廃棄物をエネルギーと捉えた世界に誇れるエネルギー回  収型一般廃棄物処理施設にかかる余熱活用施設整備の概  要の具体、新しい時代のエネルギー活用策を一日も早く示す  べきと考えるが、市長の考えを伺う 3 地域資源をみがき生かせる魅力あるまち(商業観光振興

一関市議会 2019-02-22 第69回定例会 平成31年 3月(第3号 2月22日)

一関市内の文化財観光客に提示するということは、文化財もよく知られるようになりますし、また、歴史的な文化財の意義がガイド等によって広がれば、一関市全体にとってもそういうストーリーが広がるということは非常にプラスになるだろうと思っておりますので、文化財保護と活用ということについては同時並行で今後も進めていきたいと思っております。 ○議長(槻山隆君) 3番、永澤由利君。

紫波町議会 2019-01-08 01月08日-01号

        藤原博視君  教育長        侘美 淳君   会計管理者      藤原匡史君  生活部長       羽生広則君   産業部長       中田秀男君  建設部長       柳澤 徹君   企画総務部長     高橋 堅君  教育部長       石川和広君   長寿介護課長     野村直子君  健康福祉課長     工藤圭三君   農林課長       畠山和史君  商工観光課長

紫波町議会 2018-12-27 12月27日-01号

箱崎勝之君     13番  藤原栄孝君    14番  鷹木嘉孝君     15番  細川恵一君    16番  藤原恵子君     17番  北條喜久男君   18番  武田平八君欠席議員(なし)地方自治法第121条第1項の規定により出席した説明員  町長         熊谷 泉君   副町長        藤原博視君  産業部長       中田秀男君   企画総務部長     高橋 堅君  商工観光課長